" />

« 今日も福岡に向かっています | トップページ | 暫く無料相談を中止します »

2014年2月 3日 (月)

値段だけで決めると…

こんばんは

今日は節分ですね
私も鬼の役をして、豆まきに華(?)を添えました
でも、1歳の息子は怖かったのか、少し固まっていましたが
その後は、年の数の豆を食べて、今年1年の無病息災を願いました
…しかし、毎年食べる量が増えているので、ちょっとシンドイですね
(因みに40個食べました

さて、今回のタイトルは『値段だけで決めると…』です。

日ごろ障害年金の相談を受けていて、非常に残念なことがあります。
それは、社労士に頼んだけれども、大して動いてくれなかったというものです。
これは、県内外を問わずたまにお聞きします。
そしてその場合、
「安さにつられた私にも問題があるんですが」と言われることが多いです。

ここで、誤解のないようにして頂きたいのですが、
私は値段が安いのが悪いとは思いません。
価格については、各社労士が自由に設定出来ますので、
提供するサービスの範囲で価格は決めればいいだけです。

要するに、問題はそこなのです。

自分がここまではやって欲しいと思っていたのに、実際はそうではなかった。
依頼者のここまでやって欲しいという需要の範囲と、
社労士が提供するサービスの範囲に相違があったので、
先記のような言葉が出てくるのではないかと思います。

障害年金の手続きは、非常に煩雑で時間も掛かります。
自分でやった方から、「こんなに大変だとは思わなかった」と聞くこともよくあります。
そして、自分の頑張りと結果は、必ずしも比例しません。
どんなに大変な思いをして手続きをしても、
やり方が間違っていれば残念な結果になってしまいます。
そこで、我々社労士にお願いするのだと思います。

そうであれば、何故最初にどこまでやってくれるのかを確認をしなかったのか、
とても残念でなりません。

これから障害年金の請求をお考えの方々。
そして、社労士に請求の代行をお願いしようとお考えの方々。
最初に確認して下さい。
具体的にどこまで動いてくれるのかを。
どこまでやってくれるのかを。

そのあたりを書面できちんと貰って確認して下さい。
そして、ちゃんと契約書を交わしてから動いて貰うようにして下さい。
口約束ほど信用のないものはありませんので。
(後で言った言わないの問題が簡単に生じてしまいます)

値段が安いのが悪いとは言いません。
しかし、それだけに目を奪われて失敗している方がいるのも事実です。

障害年金の請求は、恐らく一生に一度きりのことです。
しっかりと確認すべきところを確認するようにして下さい。
値段だけで決めると、後で後悔することになり兼ねませんよ。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com







« 今日も福岡に向かっています | トップページ | 暫く無料相談を中止します »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントします。熊本で障害年金をもらっている者です。
去年、県内のある社労士に頼んで障害年金の請求しました。先生が書かれているように、ほかの人より安くやっている方です。あまり動いてくれず、請求の途中で具合が悪くなりました。
最初に会ったときに、ことさらに安さを強調されました。電話の対応も、説明も分かりにくかったので、そこで気づくべきだったと後悔してます。
無事もらえるようになったのは良かったのですが、もうあの先生とは関わりたくありません。
このブログの書いてある通りだと思います。安かろう悪かろうは存在します。

匿名さん、コメントありがとうございます。
ご自身が思っている程の仕事はしてくれなかったということでしょうか?
この文章だけだと、具体的にどの程度の仕事をしてくれたのかは分かりません。
しかし、匿名さんが”具合が悪くなった”(体調を崩したということだと類推します)と書いてある点が、
全てを物語っていると思います。
請求に関する肉体的、精神的軽減をはかるというのが社労士の仕事の一つだと考えると、
その点が出来ていないのはやはり問題でしょうね…。
”安いのが悪い”とまでは言いませんが、
やはり、最初にしっかり確認すべきだったと思いますね。

長文で誠に申し訳ないのですが。以前にも突然コメントを書かせて頂きました者です。老齢年金手続きをした知人の紹介で(私は30代ですが)、東京の社労士の先生に20歳前障害の事後重症で障害年金の全面的に代理申請を現在お願いしています。

値段はネットで調べた相場?よりも高いのですが紹介ですしそこは気にしませんでした。私の不安は「経験値」です。主に法人対象のようですが障害年金も扱ってますとの事でした。

しかし・・・いざ動き出すと下書きですが書いて頂いた申立書に空欄が多く文章力含めあまりにシンプルすぎて不安を覚え、自分で大幅に足しました。こちらのメール質問の返答も一週間空く事も普通。先日は、電話で問い合わせたらなんとか過去の受診記録が見つかったけど本人が行かないと開示手続き出来ないと病院で言われた、との社労士の先生からメールがあり(仕事をしているので主にメールやりとりにしてもらってます)、今日はたまたま早く帰れるので自分で病院に寄ります!と私も喜んで返信。病院に連絡済なのでなるべく詳しく聞いてきて下さいの返答に、どのように何を?と疑問に思いながら時間もないので福祉タクシー券を利用し病院へ直行。総合受付でお昼頃に社労士から一度電話した件で、と伝えたら開示に必要な書類を持ってきてくれない受付出来ないですよ?そう(社労士から)聞いてませんか?と言われ撃沈。この社労士先生は障害年金請求に不慣れだと悟りました。整形外科の先生に書いて頂いた診断書は空欄が多いです。任意で書く部分は書かなくてもいい、というわけではない、とこちらのブログで読ませて頂いてましたので、正直頼りにしている社労士の頼りなさにショックを受けています。診断書の記入依頼に同行して頂いたものの見守るのみで記入不備チェックもなく解散・・。出来たら空欄も書き足して下さい、とも言い出せず違和感を抱えたまま帰宅しました。

先日申請した申立書類は追記せよとの事で返却がありました。これからまた出し直しですが、もし奇跡的に障害年金が支給されたら、今後、更新手続きの相談等を現在の社労士先生へお願いすべきか悩みます。不支給ならばもう不服申立は考えていません。長々大変失礼致しました(>_<)

マリ子さん、こんばんは。
返信が遅くなりまして、大変申し訳ありません。
書き込み読ませていただきました。
こういう事になっているとは、非常に残念です。

申立書や診断書の内容については、実際に見た訳じゃないのでコメント出来ません。

しかし、メールの返信が遅いことや病院からの言伝てを伝えてないことについては、
やっぱり問題だと言わざるを得ません。

これらについては、『経験値』というより『資質』の問題かなと捉えてしまいます。

力になりたいのですが、暫くは私も余力がありません。
(返礼は、速く対応すべきものですので、暫く待って下さいとは言えませんので)

力になれず、申し訳ありません。

田平先生コメントご多忙の中、ありがとうございます!個人的なグチを長々書きすぎたと反省してました。

そうですね・・「資質」という言葉がしっくりきます。
依頼した社労士先生になかなか思いが伝わらず、家族に不満を言っても障害年金の複雑さをわかってはもらえないので、お前はそんなに金が欲しいのか!と怒られたので、周りに不満を漏らすのは一切止めていました。

そんな中、田平先生にぶちまけてしまい申し訳なく思っています。

これからもこちらのブログを楽しみにしています!

コメントありがとうございました!!

マリ子さん、コメントありがとうございます(そして、返答がまたしても遅くなりまして申し訳ありません。)

依頼している社労士に対する不信感に加え、
ご家族からの心ない言葉、本当に嫌な思いをされたことだと思います。
特にご家族は、理解だけじゃなく協力も欲しいところなんですけどね…。

今回の障害年金の請求、いい結果が出ることを祈っています。
しかし、万が一不本意な結果に終わった場合、
不服申立てが出来ることもありますし、
事後重症であれば再請求も可能です。
今回の請求でダメなら、障害年金は絶対に貰えないという訳ではありませんので、
あまり思い詰め過ぎないで下さいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 値段だけで決めると…:

« 今日も福岡に向かっています | トップページ | 暫く無料相談を中止します »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ