« 3月初旬までは… | トップページ | 2つ以上の年金の受給権を取得した場合は »

2014年1月26日 (日)

社労士受験学習ルーム~雇用保険の国庫負担~

2014012613030000こんばんは

今日は久しぶりに、家族で南阿蘇に遊びに行っていました
…で、久しぶりにベーグルが食べたくなり、
『Bagle1』に入りました
私が注文したのは、ロースカツサンドセット(確か800円くらい)
かなり久しぶりに行きましたが、相変わらず旨い
外はカリカリ中はもっちり、かなり久しぶりに食べましたが、
相変わらずの旨さに大満足でした
因みにセットのドリンクの代わりに、写真にあるようにミネストローネにすることも出来ます。
南阿蘇を散策する際には、是非お勧めのお店の一つですね

『Bagle1』へのアクセス等はコチラをご参照下さい。

さて、久しぶりの社労士受験学習ルームです(というか、ブログ更新も久しぶりですが)。
今回のテーマは、雇用保険から『国庫負担』です。

国庫負担とは分かりやすく言うと、税金を投入してその一部負担するということです。

ところで、雇用保険の保険給付(失業等給付)は、全て給付期間が短いという特徴があります。
もっと分かりやすく言うと、直ぐに終わっちゃうような給付なんですね。
直ぐに終わっちゃう給付に対して税金を投入するということは、
それだけ緊急性が高いということですよね。(←この考え方がキモになります)

ところで、失業等給付は大きく4つに分かれますが、
それぞれの名称と目的をざっくりと言うと下記の通りとなります。

①求職者給付…代表は基本手当。この目的は失業時の所得補償です。
②就職促進給付…再就職のお祝い金。
③教育訓練給付…自己啓発(キャリアアップ)のお手伝い。
④雇用継続給付…ほっとけば失業する可能性がある労働者へ手を差し伸べる。

この4つのうち、緊急性が高いものはどれかと考えると、当然①と④ですよね?
逆に言うと、②③については、緊急性は高くないので、
わざわざ税金の投入まではしないんですね

ところで①と④においても、
下記の2つについては国庫負担の対象から外されています。

Ⅰ 高年齢求職者給付金
Ⅱ 高年齢雇用継続給付


どちらも”高年齢”と付く点にご注目下さい。
高年齢の方には年金が支払われますよね?
※Ⅰの対象者には老齢基礎年金と老齢厚生年金が、
 Ⅱの方には特別支給の老齢厚生年金が支払われ得ます。
別の法律からお金が支払われる者については、
わざわざ税金を投入しないという考えなんですね

ここで国庫負担の対象外のものをまとめると、下記の通りとなります。

・高年齢求職者給付金
・就職促進給付
・教育訓練給付
・高年齢雇用継続給付
・雇用保険ニ事業
(事業主に対する助成金も税金の投入まではしないんですね)

因みに、職業訓練受講給付金についても国庫負担が行われます。
これについては失業等給付ではありませんが、
基本手当の支給要件を満たしていない失業者が対象ですので、
基本手当同様に”失業時の所得補償”と考えれば説明が付きますよね?

いかがでしょうか?
国庫負担の対象外のものは何かというのは、本試験でも繰り返し問われています。

国庫負担=税金の投入=緊急性が高い

という考え方をしていただければ、自ずと対象外のものは見えて来ます。
良かったらこの考え方を参考にされて下さいね




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






« 3月初旬までは… | トップページ | 2つ以上の年金の受給権を取得した場合は »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士受験学習ルーム~雇用保険の国庫負担~:

« 3月初旬までは… | トップページ | 2つ以上の年金の受給権を取得した場合は »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ