« 前庭神経炎で障害厚生年金支給決定 | トップページ | 議員の先生に相談しても… »

2014年1月 7日 (火)

初診日は非常に重要(しつこいようですが)!

こんばんは

今年は、サッカーのワールドカップが開かれます
それに伴って、日本代表選手の動向が非常に気になるところです。
各選手とも、ザッケローニ監督に対してのアピール合戦が始まっています。
そんな中、鹿島アントラーズの大迫選手が、
ドイツ2部リーグの1860ミュンヘンへの完全移籍をすることになりました。
何でも同チームの監督から、1トップ起用の確約を得ているとか。
代表では、柿谷選手とのポジション争いも激しくなることでしょう
是非ドイツで成長して、ワールドカップでその姿を見せて欲しいものです

さて、今回のタイトルは『初診日は非常に重要(しつこいようですが)!』です。

このブログでも何度も書いていますが、初診日は非常に重要です。
これが違うだけで、下記の3つのことが起きえます。

①請求する障害年金の種類が違う(障害基礎年金OR障害厚生年金)
②貰える金額が変わる(基礎か厚生かだけでなく、同じ厚生でも変わってくることがあります

③障害年金が貰えない(保険料納付要件は初診日の前日において見ます)

初診日は慎重に探さないといけないのです。

ところで幣事務所では、精神疾患の方の相談をよく受けます。
そこでよく聞くのが下記の内容です。

「初診日は、○○心療内科に行った平成〇年○月頃です。」


でも、本当にそれが初診日でしょうか?
色々とヒアリングをすると、
その前に初診日らしきものが浮かび上がることがあります。

「その前に不眠や頭痛に悩まされていたことはありませんか?」
「過呼吸などに苦しんでいたことはありませんか?」


そう質問をすると、実際にそういう症状を感じていたとの答えが帰ってくることがあります。
その場合は、内科や脳外科、呼吸器科などが初診日になることもあり得るのです。

そして、そこが厚生年金期間中であれば、
障害基礎年金よりも請求上下記の点で有利になります。

①認められる障害状態の幅が広がる。(障害厚生年金は3級まで存在する)
②障害基礎年金だけでなく、障害厚生年金(報酬比例部分)の分も貰える。
(但し、2級以上の場合)
③65歳未満の配偶者がいれば加算される。(但し、2級以上の場合)
※②については例外あり。

初診日の証明は慎重に行って下さい。

今回は精神疾患を中心に書きましたが、それ以外の疾患でも同じことが言えます。
その病気の初期症状に合致する症状が出ていたことを証明できれば、
そこが初診日になる可能性があります。

例えば、眼の病気だから初診日は眼科に行った日とは限らないのです。

初診日は非常に重要です。
ここを間違うと、大きな不利益を被ることになり兼ねません。
くれぐれも慎重にされて下さいね。

でも、これも簡単ではありません。
年金の知識もそうですが、医学的な知識も必要になります。
あとで後悔しない為にも、障害年金を専門とする社労士にご相談下さい。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





« 前庭神経炎で障害厚生年金支給決定 | トップページ | 議員の先生に相談しても… »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初診日は非常に重要(しつこいようですが)!:

« 前庭神経炎で障害厚生年金支給決定 | トップページ | 議員の先生に相談しても… »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ