« 額改定請求の制限① | トップページ | 前庭神経炎で障害厚生年金支給決定 »

2014年1月 5日 (日)

額改定請求の制限②

こんばんは

今日は家族で西浦荒神社(西浦の荒神さん)に年始参りに行っていました
ここは、私が幼少の頃から家族で通っていた神社です。
結構有名な神社みたいで、柔道の金メダリスト谷(田村)亮子さんも祈願に訪れていたようです。
(数年前までは、サインと写真が飾ってありました

神主さんに無病息災と家内安全の祈祷をしていただき、お札を貰いました。
…これで正月気分ともお別れです
明日から頑張って働きます

さて、額改定請求の制限の2回目。

額改定請求には年齢制限があり、
65歳に達した後は、額改定請求が出来るケースと出来ないケースがあります。
※65歳に達した日とは、65歳の誕生日の前日を指します。

①障害等級3級(過去に1度も2級以上に達したことがない)の場合⇒額改定請求は不可能です。

②障害等級3級(過去に1度でも2級以上に達したことがある)の場合⇒額改定請求は可能です。

③障害等級2級の場合⇒額改定請求は可能です。


要するに、これまで1度も2級以上に達したことがなければ不可能、
現在または過去に1度でも2級以上に達したことがあれば可能だということです。

これは、障害基礎年金の事後重症請求との整合性を取る為に設けられた制限です。
もう少し詳しく説明すると、障害基礎年金は2級までしかない為、
1度も2級に達していなければ障害基礎年金の受給権は発生していないのです。
そして、65歳に達した後に事後重症請求は出来ないことから、
これに合わせて制限を設けているんですね

…ちょっと難しいですよね?
実際、障害年金には、これ以外にも色々とややこしいルールが存在します。
ちょっとでも不安を覚えるのであれば、
無理をせずに障害年金を専門とする社労士にご相談下さい。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






« 額改定請求の制限① | トップページ | 前庭神経炎で障害厚生年金支給決定 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 額改定請求の制限②:

« 額改定請求の制限① | トップページ | 前庭神経炎で障害厚生年金支給決定 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ