« 社労士試験に合格された方へ~講師業のススメ①~ | トップページ | 今年読んで良かった本~ディズニーの神様シリーズ3部作~ »

2013年12月 9日 (月)

社労士試験に合格された方へ~講師業のススメ②~

こんばんは

ちょっとマニアックな話ですが、
平成3年の有馬記念優勝馬ダイユウサクが老衰の為死亡しました
ダイユウサクはこの時、14番人気(15頭中)という人気薄でしたが、
大番狂わせの勝利を演出した、競馬ファンの記憶に残る馬の1頭です
"アッと驚くダイユウサク!"この名フレーズが頭に残っている競馬ファンも多いことでしょう。
余生を過ごしていた北海道浦河の優駿ビレッジアエルで、
安らかに眠るように天国に旅立って行きました。
同馬のご冥福をお祈りいたします。
※ダイユウサクの有馬記念での雄姿は、コチラからご覧になれます。

さて、昨日は資格は歳を取らないが、知識は何もしなければ確実に歳を取るというお話でした。

したがって、定期的な知識のメンテナンスは必須なのです。
しかし、現実問題として、余程自分を律して頑張れる人は別として、
知識のメンテナンスという目的だけで、
頑張って勉強するのは至難の業だと思います。

そこで、今回のタイトル『講師業のススメ』に繋がってきます。
(長~いフリで申し訳ございません<m(__)m>)

今、私は某資格学校の講師をしています。
勿論、そことの契約の基で講義を業務として行っていますので、
報酬も発生しています。
しかし、それ以上に助かっているのは、
知識のメンテナンスが出来ていることです。

私も講義前には、それなりに(というか結構)準備をします。
それによって、知識の再構築を図ることが出来ますし、
今、私が社労士の知識を紛いなりにも保ち得ているのも、
講師をしているからに他なりません。

正直、講義前の準備は結構しんどいものがあるのですが、
そういう場に自分を置かないと、なかなか勉強はしないものです。
(少なくとも私はそういう性分です

また、人に教えることによって、自分がいかに分かっていないかを再確認することも出来ます。
説明する力も、実践の中で磨くことも出来ます。
(これは実務でも役に立っています
さらに、人前で話す経験にもなります。

これまで一生懸命勉強して得た知識を保つために、
また、社労士資格を生かす一つの道として、
是非講師業にチャレンジされることをおススメします。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






« 社労士試験に合格された方へ~講師業のススメ①~ | トップページ | 今年読んで良かった本~ディズニーの神様シリーズ3部作~ »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士試験に合格された方へ~講師業のススメ②~:

« 社労士試験に合格された方へ~講師業のススメ①~ | トップページ | 今年読んで良かった本~ディズニーの神様シリーズ3部作~ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ