« 海外での受診歴がある方へ | トップページ | お金はプライド »

2013年11月27日 (水)

障害年金の代理人について考える

こんばんは

今日は年賀状を購入しました。
友人に郵便局員がいるので、ソイツから毎年買っています。
年賀状にもノルマがあるみたいで、結構大変みたいです
そう言えば、ノルマ買いをさせられた郵便局員が、
金券ショップに売ったという話も聞いたことがあります。
民間企業なので数字を求められるのは分かりますが、
ちょっと行き過ぎな気もしますね

さて、今回のタイトルは『障害年金の代理人について考える』です。

この話に入る前に、先日とても残念なことがありました。
9月に審査請求を行っていた案件があったのですが、結果は”棄却”。
勿論、再審査請求をすることは可能ですので、現在、どうするか検討中です。

実はこの案件、最初の障害年金の請求は、私ではない他の社労士に頼んでいました。
審査請求にあたって、提出書類を全て確認しましたが、
『?』と首を傾げるものがいくつか見つかりました。

詳細は書けませんが、幾つかの請求上のミスを犯しています。
そして、これらのことが不本意な結果に繋がっているのです。

障害年金に絶対はありませんので、私が最初からやっていれば、
必ず上手くいったとは言いません。
しかし、違う結果になった可能性は十分にあります。

それと、一番許せないのが、
その社労士があまり動いてくれなかった為に、
請求者ご本人の負担が大きくなり、
請求の過程で症状が悪化したということです。

障害年金を請求する際には、我々は代理人として、
請求に係る専門的な知識を持って行動するのは勿論のこと、
依頼人の身体的、精神的負担を軽減しなければならないと考えています。
ご自分で進めるのが難しいから代理人に頼む、
これが依頼する理由だからです。

私は意味もなく同業者の批判をする気はありません。
しかし、今回のように社労士があまり動いてくれなかったという話は、
何度か耳にしています。
非常に残念ですが、そういう代理人がいるのは事実です。

これから障害年金の請求をお考えの皆さま。
代理人選びは慎重にされて下さい。

親身に話を聞いてくれる人を探して下さい。
疑問があればそれをぶつけて、
それにきちんと答えてくれる人を探して下さい。
具体的にどこまで動いてくれるのかを明確にして下さい。
その働きに対して、納得の出来る報酬なのかを明確にして下さい。

その上で信頼できる社労士を代理人にして下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





« 海外での受診歴がある方へ | トップページ | お金はプライド »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金の代理人について考える:

« 海外での受診歴がある方へ | トップページ | お金はプライド »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ