« 診断書のチェックは忘れずに! | トップページ | 競争って大事ですよね »

2013年10月 5日 (土)

初回面談はお見合いのようなもの

こんにちは

生憎の天気となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
先日書いた通り、今日は保育園の運動会の予定だったのですが、
この天気のため、明日に延期となりました
因みに、明日も雨の場合は中止になるそうです
子供たちも楽しみにしていますからね、
そうならないように明日は晴れてくれるといいのですが

後で娘とてるてる坊主作ろうかな?

さて、今回のタイトルは『初回面談はお見合いのようなもの』です。

弊事務所では、初回相談無料ということになっています。
これは、最初のメールや電話だけが無料ということではなく、
実際にお会いしての相談(面談)までが無料という意味です。

そして、これは私の持論なのですが、初回の面談はお見合いのようなものと捉えています。

以前にも書きましたが、社労士を代理人として選ぶ際には、
フィーリング(相性)が非常に大切です。
(このブログ『フィーリングは大事(社労士を選ぶ際には)』参照)
これがないと、やっぱり納得のいく請求は出来ないものと考えています。

障害年金の請求を進める中では、これまで経験した辛いことを思い出して、
代理人である社労士に伝えていただかなければなりません。
当然のことですが、これは誰でもいいという訳には行かない筈です。
信頼できる相手でなければ、とても伝えられる話ではないと思いますので。

先ほど、県外の方からの電話相談を受けていました。
詳細は書けませんが、その方はある社労士に依頼をしているのですが、
その社労士に対して全幅の信頼は置いていないというのです(不信感もあるようです)。
非常に残念なことですが、こういった話は何度も伺っています。
こうなって来ると、社労士の力量云々の話ではありません。
納得のいく請求をするのは難しいでしょう。

どの社労士でも、初回の相談は無料になっていると思います。
その時に、不安なこと、疑問に思っていることなどを何でも聞いてみて下さい。
そして、そこで相手をよく見て、信頼に足る存在なのかを判断して下さい。
初回相談は、相手を見極める為のお見合いのようなものです。
単に安いからというような理由で選んでしまうと、後で後悔することになりますよ。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 診断書のチェックは忘れずに! | トップページ | 競争って大事ですよね »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初回面談はお見合いのようなもの:

« 診断書のチェックは忘れずに! | トップページ | 競争って大事ですよね »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ