« 返戻には迅速に対処しましょう | トップページ | 審査請求において大切なことは »

2013年9月15日 (日)

出来るだけ詳細に教えて下さい

こんばんは

今日、ヤクルトスワローズのバレンティン選手が、日本プロ野球新記録となる、
シーズン56号本塁打を達成しました
さらに次の打席では57号も飛び出して、記録を伸ばしています。
ヤクルトファンの皆さんは、大喜びされていることだと思います
まだ残り試合もありますので、どこまで伸ばせるのか気になるところです
それと、さらにこれを塗り替える”日本人”が出てきて欲しいんですけどね

さて、今回のタイトルは『出来るだけ詳細に教えて下さい』です。

私の事務所のホームページから、相談用のメールが送れるようになっており、
そこで、相談をお受け出来るようになっています。

これは以前も書いたことなのですが、
情報が少なくて、きちんとした回答をするのが難しいことがあります。

例えば、先日こういう質問がありました。

ある珍しいご病気の方からだったのですが、現在の障害の程度は3級相当(人工関節挿入)、
ただし、最初にその病気で病院を受診した時は、失業期間だったというものです。
この場合に、障害年金は支給されるのか?というものでした。

恐らく質問の内容から、相談者様は下記のことを理解されているのではないかと思いました。

初診日が国民年金=障害基礎年金を請求=3級はないので不該当


確かにその通りなのですが、だからと言って、障害年金は絶対に無理だとは言い切れません。
何故なら、その失業期間に受診した日が初診日とは限らないのです。

私が相談を受けるときにも、相談者が当初思っている初診日とは違うケースはよくあります。
例えばうつ病などの精神疾患で障害年金の請求をする際の初診日ですが、
相談者からは、最初に心療内科や精神科を受診した日が初診日だと言われます。
しかし、よくよく話を聞いて見ると、
その前に不眠や頭痛、胃痛、過呼吸などの症状が出ていることがあります。
そうなってくると、その症状によって受診した内科、脳神経外科、胃腸科、呼吸器科などが、
初診日となってくることがあります。

また、ベーチェット病という病気があります。
全身性の疾患なのですが、眼の機能が奪われて視力を無くしてしまうことがあります。
この場合、視力の障害なので、初診日は眼科受診日だと思いがちなのですが、
この病気の症状として、口内炎や皮膚症状、また陰部の潰瘍などが起こります。
そうなると、その症状で受診した歯科や内科、皮膚科、
泌尿器科といったところが初診日となるケースがあるのです。

初診日は、その病気の特徴とその人が体調に異変をきたしたのがいつ頃かを、
詳細にヒアリングしながら突き止めて行かなければならないのです。
したがって、出来るだけ詳細な情報が必要になって来ます。


メールでの相談をされる方は、出来るだけ詳細に書かれるようにして下さい。
また、メールでの相談には(現実問題として)限界があります。
出来れば電話や、実際にお会いしての相談をお勧めします。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 返戻には迅速に対処しましょう | トップページ | 審査請求において大切なことは »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来るだけ詳細に教えて下さい:

« 返戻には迅速に対処しましょう | トップページ | 審査請求において大切なことは »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ