« 大失敗 | トップページ | 障害認定日請求は大変① »

2013年8月 5日 (月)

メールでもお電話でも、お気軽にご相談下さい

こんばんは

今日は娘がめずらしく、ご飯茶碗に沢山のご飯をねだって来ました。
「そんなに食べれるとね?」という、私と嫁の心配をよそにペロリと完食
保育園で遊びまわって、お腹が空いていたんですかね~。
いつもこのくらい食べてくれればいいんですけどね

さて、今回は最初に相談を受けるとについて書きたいと思います。
メールか電話でご連絡をいただくのが多いのですが、
その際には、私なりの配慮をさせていただいています。

先ず、メールでのご相談について。
メールに対しては、出来るだけ迅速に返すことを心がけています。
大体その日のうちに返信することが多いのですが、
県外に泊りで出張に出ている場合などはそうもいきません。
しかし、遅くとも2~3日中には返信するようにしています。
(それが無理な場合は、いつまでに返信するということを予め連絡します。)

しかし、相談者様のメールアドレスが入っていない、または間違っているというケースがたまにあります。
先記のとおり、出来るだけ早めに返信していますので、
3日経っても何の返事も来ないといいう場合は、返信が出来ていない可能性があります。
大変お手数ですがもう一度返信フォームよりご連絡下さい。

それと、電話でのご相談をいただく場合。
直ぐに出れればいいのですが、それが出来なかった時は、
着信履歴を基にこちらからかけ直します。
それはいいのですが、中には
いきなり電話をかけられると困るという方もいらっしゃると思います。

例えば、仕事中なので困るという方もいるでしょう。
家族に知られたくないという方もいることでしょう。
また、電話の音に恐怖を感じるという方も、以前いらっしゃいました。

その場合は、その旨を留守電等に残しておいていただければ、
いきなり電話をすることはせず、例えばショートメールで、

「今からお電話をしても大丈夫ですか?」

と断りをいれてから連絡をすることも可能です。

その他、「こうして欲しい」というご要望がありましたら、
メールでも電話でも構いませんのでお申し付け下さい。

それと、『社会保険労務士』という、
漢字7文字の良く分からない人種の人間に連絡をいれるのは、結構勇気のいることかも知れません
(実際、「社労士って何?」と聞かれることも少なくありませんので

私自身、別にお堅い人間ではありません。
ブログの前文部分には、殆どの場合は近況などを書いています。
それは、私という人間を知って欲しいのでそういうスタイルで書いています。

一人でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。




障害年金の請求代行@熊本

たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 大失敗 | トップページ | 障害認定日請求は大変① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メールでもお電話でも、お気軽にご相談下さい:

« 大失敗 | トップページ | 障害認定日請求は大変① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ