« あと1週間です! | トップページ | 延岡学園準優勝! »

2013年8月19日 (月)

審査請求の取り下げ

こんばんは

毎日暑い日が続いていますね
何でも牛深では38.1度を記録し、今日日本で一番暑かったとか
私が子供の頃は、お盆を過ぎると少しは暑さも和らいだような記憶があるのですが
熱中症の危険性もありますので、暑さ対策を忘れずに

さて、今回は『審査請求の取り下げ』について書きたいと思います。

厚生労働大臣の処分に不服がある場合は、
処分があったことを知った日の翌日から起算して60日以内に、
各地方厚生局(九州であれば九州厚生局)社会保険審査官に対して審査請求を行います。

・・・で、この審査請求を機に処分内容を審査することになるのですが、
それと並行して、原処分をした保険者(政府)による処分内容の見直しが並行して行われます。
その結果、保険者が自主的に処分内容を変更することで、
請求者が求める内容に変更されることがあります。
このような場合には、保険者から処分変更の通知が審査請求人へなされることになります。

またその場合には、社会保険審査官からその旨の連絡(電話で来ます)と、
審査請求の取り下げを打診されます。
要するに、処分が変更されている以上、審査を続ける必要が無くなったから、
審査請求を取り下げてねという訳です。
そして、その取り下げは文書で行わなければならないというルールがあり、
取り下げ書を送りますよというアナウンスがあります。

それで、届いた取り下げ書に署名捺印して返送したら、これで終了

・・・なのですが、これがちょっと不親切
処分の変更が行われたといっても、どのような内容になっているのかは、
新たな年金証書が届くまで分からないんですね
なのでそれまでは、こちらとしても取り下げる訳にはいかないんですね

この辺のところって、社会保険審査官が教えてくれればいいのですが、
「私は詳しい処分内容は分かりませんので」と冷たくあしらわれます。

この取り下げの連絡を受ける時は、非常に嬉しいんですけどね。
でも、もう少し親切心があってもいいんじゃないかと、私は思います



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





« あと1週間です! | トップページ | 延岡学園準優勝! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審査請求の取り下げ:

« あと1週間です! | トップページ | 延岡学園準優勝! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ