« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

審査請求は簡単ではありません②

こんばんは

最近、クワガタ虫を飼い始めました。
先週末に娘、息子と採ってきた奴です。
小さなヒラタクワガタなのですが、子供たち2人とも大喜び
因みにワタシも大喜び
・・・いくつになっても『男子』なんですね
写真をアップしようと思ったのですが、オガクズの中に隠れていて撮れませんでした
また、出てきた時にでも撮っておきますね

さて、『審査請求は簡単ではありません』の2回目。
先日、電話相談の中で下記の様なことを言われました。

「審査請求をする場合って、もう一度一から障害年金の請求をやり直すようにやればいいんでしょう?」

前回のブログを読んでいただければ、このことが間違っていることは理解出来ると思います。
(前回のブログ『審査請求は簡単ではありません①』参照
完全に投球のやり直しですからね、認められるハズがありません。
※そういったケースが無いわけではありませんが、原則認められません。

因みに、この方はネットで検索していてこのような記述があったと言っていました。
一般の方でも、ご自宅のパソコンでネット検索をすることで多くの情報を得ることが可能です。
しかし、その情報が正しいとは限らないのです。
間違ったやり方をしても、時間もお金も無駄になってしまいます。

先日、審査請求をしたいという方からご相談がありました。
病院のソーシャルワーカーさんの協力の下、障害年金の請求をして、不支給になったという方でした。
しかもこの方、診断書を作成した主治医から「この内容ならば、10人中10人が認定される」、
というお墨付きまで貰っていたものでした。

私が診断書を確認すると、とてもそんなお墨付きが貰える内容ではなかったのです。
よくよくヒアリングをしてみると、今回提出した初診日よりも前に初診日があることが分かりました。
そして、今回分かった初診日で提出していたならば、恐らく認定されただろうと思われます。
初診日の存在を軽く考えた、完全な請求ミスです。


しかし、提出した診断書等から処分が決定される訳ですからね。
不支給決定は妥当だったと思います。
従って、このご相談に対しては、審査請求は出来ないとお答えしました。
(この場合は、再請求を行うべきものです。勿論、先方にもそれはお伝えしました。)

この辺の判断は、一般の方では難しいと思います。

もうちょっと書きたいことがありますので、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月30日 (火)

審査請求は簡単ではありません①

2013072918230000こんにちは

昨日、同じマンションの方から、
かぼちゃとゴーヤ(熊本で言うところのニガゴリ)を戴きましたm(__)m
・・・で、そのかぼちゃに1歳の息子が興味津津
「おーっ、おーっ」と言いながら、触ったり、叩いたり、持ち上げたり
何とも愛らしい光景でした
(写真だと良くわからないと思いますが、結構大きなかぼちゃです)
この頃の子供って、何を見ても新しい発見なんでしょうね
いただいたかぼちゃのお陰で、何本か脳みそのシワが増えたかな?

さて、お読みいただいているこのブログですが、
私の方ではどのような検索ワードで辿りついたかを見ることが出来ます。
その中で結構多いのが次のもの。

「審査請求 書き方」


恐らく、障害年金請求に対する結果に納得がいかない方が、
ご自分で審査請求をしようと思って、ネットで情報を集めているものと思われます。

私もこのブログの中で、審査請求する際の注意点などを書いたことがあります。
(このブログ
『不服申立て』参照
しかし、一般の方がご自分で行うのは至難の業だと思っています。

先ず第一に、最初に障害年金を請求した際に提出した書類
(受診状況等証明書、診断書、申立書など)の内容が、
その結果に対して不当であるか否かをきちんと判断する必要があります。
具体的には、障害認定基準の内容を基にそれを判断するのですが、
認定基準は難解なので、吟味するのは難しいのではないかと思います。

そして、実際に不当な判定がなされていた場合に、
何がどう不当なのかをきちんと述べていく必要があります。
その際に準拠するものも障害認定基準です。
また、初診日の争いの場合は、医学的な根拠が必要になることもあります。

これらが判断出来ることが大前提なのです。

一般の方が書かれた審査請求書を読んだことがありますが、
単に納得がいかない、2級に該当する筈だといった感情的な内容が多く見られます。
また、前に提出した診断書は自分の状態を正確に表していないという論点で、
安易に再取得した(前よりも重く書かれている)診断書を出し直しているのも見たことがあります。

審査請求は、あくまでも最初に提出した書類を基に不服を申し立てますので、
書き直した診断書を提出しても、それは認められません。
例えば野球で、ピッチャーが投げたボールがストライクかボールかの判定で揉めていたとしますね。
判定に不満があるピッチャーが、「じゃあ、もう1回投げ直すよ」と言っても、
それは当然認められませんよね。
診断書の出し直しは、ボールの投げ直しのようなものです。

もう少し書きたいことがありますので、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月28日 (日)

特発性大腿骨骨頭壊死にて障害厚生年金支給決定(手放しには喜べない)②

こんばんは

今日は模擬試験の監督&解説講義講師を勤めました。
試験まで残り4週間、この数字は僅かな時間ではありません。
実際、これから急激に成績を伸ばすことは可能です。
成績は、少しずつ規則的に伸びるものではありません、ある時に急激に伸びるものです。
(これは大学受験の予備校時代、社労士受験生時代に私も実体験しています。)
模擬試験の問題をじっくり復習して、最後まで精一杯走り抜けて下さい。


さて、昨日の続きから。
今回の請求の3つの問題点について。

①初診日の記載が間違っている。
最初は会社の健康診断で異常が出て、
精密検査を受けるように指示を出されたことが原因でした(障害年金では、ここが初診日となります)。
ところが、診断書にはその病院に初めて行った日を初診日としてありました。
訂正するように頼んだのですが聞く耳持たず。
結局、私から経緯を書いた意見書を添付して認められました。

②最重要個所を記載してくれない。
人工骨頭を挿入しているので、挿入手術をした日を記入しなければならなかったのですが、
この欄が空白になっていました(これが書いていないと支給決定はなされません)。
理由は、別の病院で挿入手術をしており、自分がやった訳ではないので書けないというものでした。
それは分かっていましたので、”○○病院にて挿入手術を受けた”と書いてもらえれば、
先生が手術をしていなくても問題ないと言ったのですが、
「自分はやっていないので書けない」の一点張り。
仕方なく、当時人工骨頭挿入手術をされた先生(現在は別の病院に勤務)にその旨を書いてもらい、
診断書に添付して提出しました。
多分、ここまでやらなければ認められなかったでしょう。

③診断書をなかなか書いてくれない。
診断書の作成依頼をしてから出来あがるまで、約2ヵ月も掛かりました。
そして先記のとおり、障害認定日の診断書は書いてくれず。
その為事後重症請求しか出来なかったのですが、
事後重症請求は請求月の翌月分の年金からしか支給されませんので、
結果的に2ヵ月分の年金が受け取れなかったことになります。

今回の結果は、依頼者様にとっても私にとっても、決して手放しに喜べるものではありません。
特に①②あたりのことは、一般の方がご自分で請求をしていた場合は、
なかなかその問題に気付きませんので、不支給となってしまう可能性すらあった訳です。

何とか最悪の結果は回避出来ましたが、最善の結果は得られていません。
ただし、障害認定日請求を諦めた訳ではありません。
今回障害認定日請求はしていませんので、再請求で行うことは可能です。
意味のないゴリ押しは絶対にしませんが、可能性がある限り諦めずに頑張ります。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月27日 (土)

特発性大腿骨骨頭壊死で障害厚生年金支給決定(手放しには喜べない)①

2013072714530000こんにちは

今日は朝から健軍神社に、厄入りのお祓い参りに行きました。
ウチの家族とお互いの両親(計8名)でのお参りでした。
神主さんから厄除祈願の詞を読んでもらい玉串を捧げて、
何だかちょっと結婚式を思い出しました
(私の結婚式は神前式だったんですね
一家の大黒柱として、社労士として、四十路の男として、
これから頑張って行くためにも無病息災が一番ですからね。
もう若いとは決して言えない歳なので、
健康に気を遣いながら頑張って行きます

さて、5月に障害厚生年金の請求をした依頼者様から連絡があり、
無事3級での障害厚生年金の支給決定がなされたとのことでした。
この方は人工骨頭を装着されていることもあり、
3級での決定がなされることは分かっていましたが、
それでも支給決定の連絡をいただくといつもホッとします。
ただし今回は、ホッとしたという感想はありませんでしたが。
この案件は医師の問題(敢えてこう書かせていただきます)により、
かなり頭を悩ませられた一件でした。

・・・そしてこの結果、手放しには喜べません。

実はこの方、多発性筋炎という疾患があり、その治療の為にステロイド剤の投与をしていました。
それが影響して、大腿骨骨頭壊死が引き起こされています。
(因みに障害年金の世界でも、
ステロイド治療と大腿骨骨頭壊死は相当因果関係ありとして取り扱われます。)


原疾患である多発性筋炎でも、障害認定日当時は日常生活にかなりの支障が出ていたようです。
そこで、障害認定日請求をするべく、障害認定日の診断書も現在の医師に作成依頼をしていました。

・・・ところが、書いてくれたのは現在のもの1枚だけ。
理由ははっきりとしたことは言われないのですが、
障害認定日当時、関節可動域の検査をしていないことが原因と思われます。
しかし、検査をしていないのであれば、
その欄は空白でも構わないから作成して欲しいと頼んだんですけどね。
結局書いてくれませんでした。

しかも、現在の診断書についても、支給決定や金額に関わる大きな問題がありました。

ちょっと長くなりそうですので、続きはまた次回書きます。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月25日 (木)

ラスト1ヵ月!

2013072522100000_2こんばんは

先日、このブログにも書いたディズニーの神様シリーズ。
今日、その1冊を嫁さんが町の図書館から貸りてきてくれました
ディズニーランドに行った時、
従業員の対応が皆さん本当に素晴らしかったことを覚えています。
日頃先生と呼ばれることも多い私ですが、
基本的には士業はお客様があって成り立つものです。
そういった意味では、勉強になる部分も多いと期待しています
このブログを書き上げたら少しずつ読んでみたいと思います。

さて、社労士試験まで、残り丁度1ヵ月となりました。
最後の追い込みを、皆さん頑張っておられることと思います。
精神的にも肉体的にも、疲労がかなり溜まっていることでしょうが、
あと1ヵ月だけ何とか頑張って下さい

この時期、よく聞かれることなのですが、私が受験生時代、ラスト1ヵ月どんな勉強をしていたのか?
・・・残念ながら、特別なことはやっていません
これまで通り過去問を何回も回すことと、模擬試験の復習を何回もやること、
基本的にはこの2本柱でした。
あとは、ラスト1週間くらいになってから、数字要件を覚えまくったくらいかな?

「それだけ?」と思うかもしれませんが、本当にそれだけです。
実際、周りの社労士の知り合いに、受験生時代どんな勉強をしていたかを聞いても、
別段面白みのある回答は返って来ません。
大体、私と同じようなことをしていたようです。
要するに、合格した人程勉強方法はいたってシンプルだということです。

ただ、ちょっとだけ補足するとするならば、

過去問・・・この時期は、全ての問題を解いていた訳ではなく、何度となく間違ってしまうものや、
知識のあやふやなものだけをしていました。
分かっている問題は省いていたんですね。
ただし、ラスト3週間くらいで、過去6年分の問題を全て解きなおしました。
忘れているものがないかどうかを確認した訳ですね。

模試・・・難易度に合わせた勉強をしていました。
難易度が高いものは軽く確認する程度、それ以外のものはしっかりと理解して、
自分のものにすることを心がけていました。

あとは、酒断ちをしたことかな
ラスト1ヵ月は本当に我慢しました
確かにストレス解消は大切ですが、
やはりお酒が入るとその後は勉強が全く出来ませんので
そのお陰かどうか分かりませんが、
平成21年度受験(2回目です)にて、見事合格することが出来ました

これからの1ヵ月、本当に大変ですが、頑張って最後まで走り抜けて下さい




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月24日 (水)

受診状況等証明書だけは取っておいた方がいい

こんばんは

今日は障害年金の請求書を、1件提出して来ました。
特に問題もなく受理され、これから結果が出るのを待つだけです。
提出後は依頼者様に、申請書類の控えをファイリングしたものをお送りするようにしています。
ところで、審査請求や再審査請求からご相談をいただく方の中には、
申請書類の控えをとっておられない方が結構いらっしゃいます。
あとで審査請求を行う場合もありますからね、必ず控えは取っておくようにして下さい。

さて、今回のタイトルは『受診状況等証明書だけは取っておいた方がいい』です。

今日は、障害年金の請求書を提出に行っただけでなく、先日ご相談があった案件について、
納付要件等の確認に行って来ました。
初診日の候補が現時点で2つありますが、両方とも要件を満たしているようで安心しました

因みにこの案件、障害の程度が等級に該当するか否かは微妙だと思っています。
そして、このご病気は進行性のもの(進行速度はかなり遅い)で、
現時点では無理かも知れませんが、
例えば10年後、障害等級に該当する程度になっている可能性はあります。

このように、現時点では認定される可能性は低いが、
将来的には可能性があるというケースは少なくありません。

その場合、受診状況等証明書だけは取得しておくことをお勧めするようにしています。

何故かというと、障害等級に該当する程度にまで障害の状態が進み、
いざ請求となった場合に、
初診日の医療機関にカルテが残っていないということが考えられるからです。

カルテの法定の保存期間は5年です。
また、5年以内であったとしても、その医療機関が廃院する可能性も否定できません。

初診日の医療機関に受診状況等証明書を書いてもらう訳ですが、
これが取れない場合は大変です。

次の医療機関に証明を求め、
それも出来ない場合はまた次の医療機関に・・・という風に次々当たって行きます。
それに、初診日の証拠となるもの(診察券や受付記録など)が残っている保障はどこにもありません。
相当に時間が経っている場合の初診日の証明は容易ではないのです。

そして、初診日の証明が出来なければ、
どんなに障害の状態が重くても障害年金の請求は出来ません。

(これはこの制度の大きな問題点でもありますが。)

そうならない為にも、今のうちに受診状況等証明書を取得しておくことは大切なことです。
受診状況等証明書を取得したら、今回
申請はしなくても、ずっと持って置いて欲しいと伝えています。

勿論、ご病気が改善する、
または障害年金を請求しなければならない程度まで病状が進行しないことが一番です。
その場合は障害年金の請求はしませんし、取得した受診状況等証明書を使用することはありません。
でも、それは全然悪いことではありませんので。

しかし、不幸にしてそうなってしまったときの備えは、
今のうちからしておくことは大事なことではないかと考えています。

障害の程度を理由に請求を断念したがいましたら、
受診状況等証明書だけは取得して持っておいて下さいね。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





2013年7月23日 (火)

視野障害も障害年金の対象です

2013072012050000こんばんは

今日、コンビニに寄った時に、右のようなPOPを見かけました
確かに薬を飲む時とか持ち歩く時とかは、
冷えている必要はありませんよね
飲み物と言えば冷えていることが当たり前と思いがちですが、
確かに必要のない場合もあります。
因みに、私も講義をする時には、
教卓にペットボトルを3本ほど置いています。
「先生、水置きすぎ」って笑われたことがあります
私にとっては講義中に喉を潤すのが目的ですので、
途中で無くなるとかなり辛いので余分に置いているんですね。
したがって、冷えている必要は全くありません
「水置きすぎ」って突っ込んだ受講生の方、
理由がお分かりになりましたか?

さて、今日は網膜色素変性症という眼のご病気の方とお会いしていました。
この病気にかかると、最初は夜盲(鳥目)の症状を感じる方が多く、
その後、視野狭窄といって見える範囲が少しずつ狭まっていき、
最終的に視力を失うこともあるという恐ろしいものです。
※必ず失明するという訳ではありません。
また、進行スピードが一般的に非常に遅いのですが、これも個人差があります。

したがって、多くの方が視野狭窄による視野障害に悩まされています。

今回、何故このブログでこのテーマを取り上げたかというと、
実はこの視野障害が障害年金として認められたのは、
障害認定基準が改正された、平成14年4月1日以降のことなのです。

したがって、平成14年3月以前にこの視野障害で障害年金の請求を行おうとして、
行政側から「これは障害年金の対象とはならない」と言われて諦めた方もいると思います。
そして、今日までその存在を知らずにお過ごしになっている方もいるかも知れません。
そのような方々の情報提供となればと思い、今回ブログに掲載いたしました。

詳しい内容が知りたい方は、コチラ(障害認定基準『眼の障害』)をご参照下さい。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





2013年7月22日 (月)

再請求で障害認定日請求は出来るのか?②

2013072212470000こんばんは

今日のランチは健軍駐屯地前の『香味拉麺』のAランチでした
鶏肉を甘辛いタレで焼いたものと白身魚フライ、
ごはん、サラダ、味噌汁、高菜漬けまで付いて498円
ボリュームはそれ程ありませんが、充分お腹を満たせる量ですし、
何よりもコストパフォーマンスが素晴らしい
それに、家庭的な味で美味しかったですよ
クチコミコミを見たら、ラーメンがあっさり目で旨いみたいなので、
今度食べたら報告しますね
(クチコミ、アクセス等は
コチラからどうぞ)

さて『再請求で障害認定日請求は出来るのか?』の2回目。

前回は、再請求で障害認定日請求は原則出来ないことを書きました。
原則ということは例外が当然あります。

それは、最初に障害年金の請求をしたときの初診日と、別の初診日で障害認定日請求をする場合です。
初診日が変われば、当然1年6ヵ月地点も変わりますので、
障害認定日も変わります(症が認定日の特例の場合を除く)。

障害認定日が変わるのであれば、
その時の状態が最初に提出した時の状態と異なる診断書を提出したとしても、
特に不思議はありませんよね?

したがって、障害認定日請求が可能ということになります。

しかし、下記の3点に注意をして下さい。

①あくまでも、他に初診日がある場合だけであること。
②最初に提出した初診日よりも後になることは絶対にないこと。
③審査が厳しくなること。


【補足】
①例えば精神疾患の場合は、最初に行った心療内科や精神科を初診にしていることが多いのですが、
その前に不眠や頭痛などの症状で、近所の内科を受診しているケースがあります。
②初診日とは、障害の原因となった傷病により、初めて医療機関を受診した日ですので、
時系列的に後になることは絶対にありません。
③これは当然ですよね。したがって、きちんとした証明をすることが大切です。

いかがでしょうか?
当然受診状況等証明書や診断書の内容が重要なことは言うまでもありません。

それと、今回書いたケースはちょっと裏技的な話であって、
やっぱり、原則として再請求で障害認定日請求は出来ないと思っていただいた方がいいでしょう。

障害年金の請求後、思うような結果が出なかった場合は、

①審査請求を行う。
②再請求を行う。


これらの2つの選択肢があります。

しかし、①は相当にハードルが高いですし、②についても障害認定日請求が出来ないなどの、
不利益を被るケースがあります。

後で後悔しない為にも、請求の際に少しでも不安を覚えるのであれば、
障害年金を専門とする社労士にご相談下さい。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月21日 (日)

再請求で障害認定日請求は出来るのか?①

2013072110170000こんばんは

今日は家族で、宇土にある赤瀬海水浴場に行きました

熊本市内から1時間弱で行けるし、
人も少なくて私みたいな家族連れには持って来いのスポットです。
2人とも海でジャブジャブとハシャギまくりと思いきや、
1歳の息子は海が怖かったらしく号泣
4歳の娘も海に入るより、その近くの砂場で遊ぶ方が楽しいらしく、
右の写真の様な状態でした
でもまあ、娘はそれなりに楽しそうだったので良しとするか
帰りにタコ焼きとかき氷を食べて、
夏らしく過ごした今日の午前中でした

さて、今回のタイトルは『再請求で障害認定日請求は出来るのか?』です。

先日、ある社労士の先生からこういう質問を受けました。


最初の障害認定日請求で不該当となったので、
再度、障害認定日請求をやり直したそうです。
※前回と診断書の記載内容は異なり、少し程度が重い状態になっていた様です。
提出後、暫く経ってから日本年金機構より、
「認定日不該当の処分をしているので、再度の処分はできない。事後重症に訂正するように」
との連絡が入りました。
認定日請求のやり直しは、やはりできないのでしょうか。

といったものでした。

結論から申し上げますが、このケースでは原則として障害認定日請求は出来ません。
日本年金機構が言うように、事後重症請求しか出来ません。

では、何故出来ないのか?


当たり前の事ですが、過去の状態が変化することは絶対にあり得ませんよね?
従って、診断書の記載内容が変わったものを提出しても、それは認められないのです。
(最初に提出した診断書について処分が決定していますからね、それと整合性が取れなくなります。)

従って、このケースで障害認定日の状態を3級以上として認めさせるには、
審査請求をするしかなかったのです。

しかし、審査請求をするには下記の2点の問題があります。

①原処分(このケースでは不支給決定のことです)を知った日の翌日から、
60日以内にしなければならない為、悠長に構えている訳にはいかないこと。
②そもそも審査請求(再審査請求)は、非常にハードルが高いこと。


審査請求・再審査請求を甘く見てはいけません。
今回の事例では、再提出したときの診断書は最初のやつよりも重く書かれていたとのことですので、
最初の請求時にそれを持って来れなかったのかが悔やまれます。

ご自分で請求した、または病院のソーシャルワーカーさんに手伝ってもらって請求したというケースでは、
この様なことが少なからず起こり得ます。
確かに社労士に頼むのとは違って、申請に費用は掛かりません。
(勿論、診断書等は費用が発生しますが)
しかし、今回のケースで仮に障害認定日に3級、5年の遡りが認められた場合は、

最低でも295万円程が支給されたことになります。

このブログをお読みの皆さま。
障害年金を請求するのは、一生に一度のことです。
それならば不利益を受けない為にも、障害年金を専門とする社労士に相談することをオススメします。

もう少し書きたいことがありますので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com

 

 

2013年7月20日 (土)

複数の障害がある場合は②

2013071912140000こんばんは

昨日のお昼は熊本駅付近の『駅前花屋』のホルモン定食でした
写真を見ても分かる通り、かなりのボリュームです
メインのホルモン(結構多め)にご飯と豚汁、かぼちゃのにつけ、
ところてん、山芋とおくらを和えたやつ、きゅうりの浅漬け、
納豆1パック、これだけ付いて700円

ガッツリお昼を食べたい人にはオススメのお店です
(お店までのアクセス等は
コチラからどうぞ)

さて、『複数の障害がある場合は』の2回目。
今回は総合認定と差引認定の説明をしたいと思います。

『総合認定』
内科的疾患が併存している場合や、障害認定基準の説明において定めがある場合は、
総合的に認定します(前回書いたような併合の考え方は用いません)。

『差引認定』
元々障害がある部位に新たな障害が発生した場合は、
現在の障害の状態から元々の障害の程度を差し引いて認定を行います。
肢体、眼、耳の障害における障害認定等に用いられます。

・・・と言っても分かりにくいですよね?
今回も具体例で示したいと思います。
障害認定基準と見比べながら読み進めて下さい)

【事例】
厚生年金加入前に右手の親指の指節間関節および小指の近位指節間関節から切断していた者が、
厚生年金加入後の事故により、右手の人差指、中指を近位指節間関節より切断した場合。

※指節間関節・・・親指において、爪側から見て最初にある関節
※近位指節間関節・・・親指以外の指において、爪側から見て2番目にある関節


①それぞれの障害の状態は、下記の様に判定される。

現在の状態・・・一上肢の5指は親指および人差し指を併せ、
一上肢の4指を近位指節間関節(親指にあっては指節間関節)以上で欠くもの⇒
6号
(障害認定基準98ページ、併合判定参考表より)

前発の障害・・・一上肢の親指を指節間関節で欠き、
かつ、人差し指以外の1指を近位指節間関節以上で欠くもの⇒
8号
(障害認定基準99ページ、併合判定参考表より)


後発の障害・・・人差し指を併せ一上肢の3指を近位指節間関節以上で欠くもの⇒7号

②これらの現在の活動能力衰退率及び前発障害の活動能力衰退率は下記の通りとなる。
(障害認定基準99ページ別表3より)

現在の状態・・・6号⇒67%現在の活動能力減退率)

前発の障害・・・8号⇒18%前発の活動能力減退率)

後発の障害・・・7号⇒56%現在の活動能力減退率)

③上記を差引認定すると、

67%-18%=49%

この結果を差引認定表(障害認定基準103ページ別表4より)に当てはめると、

50%~24%(治ったもの)⇒厚年令別表第2 21号となります。

ところで、厚年令別表第2とは、障害手当金について列挙しているものですので、
今回の差引認定の結果から、障害手当金21号となります。

④しかし、後発障害のみの活動能力減退率は56%であり、差引現存率より大であることから、
後発障害の活動能力減退率により、

75%~51%(治ったもの)⇒厚年令別表第1 3級12号
(障害認定基準103ページ別表4より)

したがって、今回の事例は、3級12号で認定されることになります。

いかがでしょうか?
メチャクチャ難しいですよね
正直私も、初めてこれを聞いた時は、何のことやらさっぱり分かりませんでした

このように、複数の障害が併存する場合は、かなり複雑かつ難解なルールの基に認定がなされます。
そして、複数の障害があるからといって、必ずしも単独の障害よりも重く認定されるとは限りません。
複数の障害をお持ちの方が障害年金を請求する場合は、通常よりも大変になります。
無理をせずに障害年金を専門とする社労士に相談することをオススメします。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月18日 (木)

複数の障害がある場合は①

こんばんは

毎日暑い日が続いていますね
昔は夏は大好きだったのですが、今は暑いのはしんどいです
一方子供たちは、暑い中笑顔で走り回り、汗びっちゃりになっています
特に1歳の息子は汗っかきで、汗だくになった体で抱っこをせがんで来ます
まだ赤ちゃんのくせに、りっぱに汗臭いのがなんとも笑えますね
(上のおねえちゃんはそうでもなかったんですけどね~、やっぱり男の子の方が臭いのかな

さて、今回のタイトルは『複数の障害がある場合は』です。
これについては、以前から書こうか書きまいか悩んでいました。
何故なら・・・、難しいからです
なので、あまり深い内容にならないようにさわりの部分だけ紹介したいと思います。

複数の疾患が併存する場合には、『併合認定』、『総合認定』、
『差し引き認定』の3種類の方法を用いて障害認定がなされることになります。

『併合認定』
障害認定基準に記載されている併合判定参考表、および併合認定表に基づき行われます。

・・・と言っても分かりにくいと思いますので、具体例で示したいと思います。

【事例】
片方の手について、親指と人差し指を併せて4指の用を廃したものが、
両眼の視力が0.1以下になった場合

次の方法で障害認定がなされます。
(参考資料として、障害認定基準と見比べながらご確認下さい)

手の障害・・・親指とひとさし指を併せ一上肢の4指の用を廃したもの:3級7号の5
(障害認定基準99ページ参照)
眼の障害・・・両眼の視力が0.1以下に減じたもの:3級6号の1
(障害認定基準98ページ参照)

これらを併合(加重)認定表(障害認定基準102ページ上の表)に当てはめると、

3級7号+3級6号 ⇒ 4号(併合番号)

併合番号の4号は何級相当になるのかについては、同ページ下の表に当てはめると、

4号 ⇒ 国年令別表2級

従って、今回の事例の場合は、2級4号で認定されることになります。

・・・いかがでしょうか?
ちょっと難しかったですよね
正直、一般の方については、ここまで知らなくてもいいのではないかとも思っています。

少しだけ付け加えると、今回の事例では、
3級+3級⇒2級という初めて2級請求が出来るケースになっていますが、
3級と3級を併合すると必ず2級になる訳ではありません。

併合(加重)認定表で見た時に、3級7号の障害が2つあった場合は、

3級7号+3級7号 ⇒ 併合番号6号
併合番号6号 ⇒ 厚年令別表第1 3級

併合しても3級にしかなりませんので注意が必要です。
(診断書代もバカになりませんからね、等級が変わらないのであれば単独請求した方が経済的です)

・・・まあ、この辺の考え方はなかなか難しいと思います。
以前から私は、複数の障害がある場合は、
無理をせず障害年金を専門とする社労士にご相談ください
と言っているのはこの為です。

今回は『併合認定』の説明のみで終わってしまいました
次回は『総合認定』と『差引認定』について書きたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月17日 (水)

ハンチントン病で障害基礎年金支給決定

こんばんは

今日は溜まっていた領収書の整理をしていました
いや~、こんなに溜まっていたとは
お陰で結構な時間が掛かりました

定期的にやっておけば、こんなに苦労しなくて済むんですけどね

さて、今日はとても嬉しいことがありました。
5月に障害基礎年金の請求をした依頼者さまのご主人からお電話をいただき、
無事障害基礎年金の支給が決定したとのことでした。
毎回感じるのですが、この連絡の際にいただく感謝の言葉やねぎらいの言葉は、
何事にも代えられない喜びがあります

今回請求した疾患は”ハンチントン病”、10万人に1人くらいしか発症しないとも言われる、
相当に珍しい病気です。
国の指定する特定疾患(130種類)のうち、公費負担の対象(56種類)にもなっている難病です。

症状としては、舞踏運動などの不随意運動、意欲の低下、認知症状、言語障害、
性格の変化、判断力の低下などが挙げられます。
主治医からは、ジストニアとアルツハイマー病を足したような病気だという説明を受けていたそうです。

その為、障害年金の請求の際には診断書を2種類(肢体の障害用と精神の障害用)用意しました。
診断書の内容としては(あくまでも請求前の私の見立てですが)、

肢体の障害・・・2級または3級(どちらに転んでもおかしくはないが、多分2級)
精神の障害・・・1級または2級(多分2級)

というものでした。
その為、両方が2級で裁定された場合は、

2級+2級⇒1級

というのが私の読みでした。
(併合については非常に難しいのですが、次回、さわりの部分だけでも紹介したいと思います)

しかし、実際には、

肢体の障害・・・不該当
(多分3級相当という判断だったと思いますが、障害基礎年金に3級はないのでこの結果)
精神の障害・・・1級

精神の障害だけで単独裁定されて1級認定

という結果でした。

私の読みは若干外れていたのですが、結論が同じなのと、
次回の更新の時には精神の障害用1枚だけで済むことになったのは良かったと思います。

それと、今日のお話の中でご主人から、


「代行してやって貰って本当に良かった。自分でやっていたら相当に大変だったと思います。」

と言われました。
実際、奥様のご病気の件での心労等があり、相当にお疲れのご様子でした。

障害年金の請求にはかなりの労力が掛かる為、ご病気の方やご家族の方が自分でされる場合は、
相当に御苦労をされることが多いです。

その負担を軽減して、かつ受給に結び付けるのが我々社労士の存在意義だと考えています。
少なくとも私はそう考えて、そういう行動をしています。

そういった意味では、先記のご主人のお言葉は、私にとって何よりの労いの言葉でした。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





2013年7月16日 (火)

複数の初診日から絞り込めない場合は②

こんばんは

先日、東京ディズニーランドに家族で行ったことをこのブログでも書きました。
4歳の娘はとても楽しかったらしく、早速保育園で先生にそれを話したみたいです。
(連絡帳にそれが書いてありました
子供たちはとても喜んでいましたが、私が感じたのは、ランド内の職員の対応の良さです。
皆さん本当に気持ちのいい接客態度でした
そう言えば、帰りの電車内で、
『ディズニ○○の神様が教えてくれたこと』なる本(3部作)が紹介してありました。
非常に興味がありますので、今期の社労士講座が全て終わった後にでも読んでみたいと思います

さて、『複数の初診日から絞り込めない場合は』の2回目。

前回紹介した事例では、3つの初診日の候補があり、それから絞り込めない場合は、
全ての受診状況等証明書を取得して、
保険者(政府)に初診日を決めてもらうというやり方について書きました。
その場合の障害認定日請求はどうするのか?

初診日の候補が3つあるのであれば、障害認定日の候補も当然3つある訳で、
全てに対応しようと考えるならば、障害認定日の診断書を3枚用意する必要があります。

しかし、3枚も書いてもらうとなると当然かなりのお金が掛かります。
障害年金の請求をされる方の多くは金銭的にお困りの方も多いので、これは大変な負担となります。
さらに、その3枚とも同じ医者に書いてもらわなければならない場合は、
医者がそれを嫌がることも考えられます。

では、その場合どうするのか?

一旦、『事後重症請求』を行い、初診日が確定したところで障害認定日請求を新たにやり直します。
初診日が確定すると、当然障害認定日請求も確定しますので。
時間は掛かりますが、このやり方が一番金銭的な負担も少なくて確実です。

ただしこの場合は、障害認定日請求が成功した場合は、
先に受給している事後重症分を取り下げる旨の様式を添付する必要があります。

この様式は、年金事務所にあります。
しかし、このやり方を知らない職員も多いと思いますので、
「そんな様式ありませんよ」と言われた場合は、下記のものをコピーして貰うように頼んで下さい。

『国民年金・厚生年金保険 障害給付(障害厚生)受付・点検事務の手引き』12ページ

あとは認定日請求をもう一度やり直せばそれでOKです。

今回はどちらかというと裏技的なやり方を紹介しました。
(・・・と言っても、障害年金を専門にしている社労士ならば当然に知っているべき内容です)

このように、障害年金を請求するには様々なケースが考えられます。
我々障害年金を専門とする社労士は、その中で常にベストな選択を考えながら行動します。
一般の方にとって、障害年金の請求は一生に一度の事だと思います。
後で不利益を受けない為にも、少しでも不安を感じるのであれば、
障害年金を専門とする社労士にご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月15日 (月)

複数の初診日から絞り込めない場合は①

こんばんは

久しぶりのブログ更新です
昨日までの2泊3日、家族で東京に行っていました。
(更新しようと思ったのですが、バタバタで出来ませんでしたm(__)m)
浅草、お台場、ディズニーランド、結婚式(←コレが目的です)、かなり動き回ったけど、
子供たちも楽しんでいたみたいなので良かったです
また仕事頑張らなくちゃイカンですね
東京旅行の様子については、また別の機会にブログにアップします

さて、今回のタイトルは『複数の初診日から絞り込めない場合は』です。

前にも書いたと思いますが、初診日は確定させなければなりません。
しかし、複数の初診日の候補があり、どれが初診日なのかはっきりしないというケースがあります。

例えば、通院歴が時系列的にA病院⇒B病院⇒C病院⇒D病院となっていたとしますね。

※難病指定されているような症例の少ない病気の場合は、確定診断がなされるまでに何年もの歳月を要し、
その間にいくつもの病名が付いているケースがあります。
また、A病がなければB病を発症することはなかったというような、相当因果関係が認められるケースもあります(例:糖尿病と糖尿病性網膜症)。


この場合は、基本的にはA病院で初めて診察を受けた日が初診日となりますが、
A病院とD病院での診断名が異なり、
それらが『相当因果関係』と言えるかどうかが微妙なケースがあります。。
その場合は、B病院、C病院に初めてかかった日が初診日となる可能性もあります。
しかし、それらが全て『相当因果関係』と言えるかどうかが微妙な場合もあります。

では、こういうケースではどうするのか?

先ず、A~Cの病院全てにおいて『受診状況等証明書』を取得して下さい。
そして、障害年金請求の際にはその全てを添付して提出して下さい。
要するに、「こちらでは判断が付かないので、保険者(政府)の方で決めて下さい」というやり方を取ります。

無事認定がなされた場合は、請求者の年金記録に保険者が認定した初診日が記載されることになります。

因みにこのやり方は、事後重症請求だけでなく、障害認定日請求でも可能です。

ところで、障害認定日というのは、原則初診日から1年6ヵ月後のことを言うのでしたよね?
そして、障害認定日以後3ヵ月以内の診断書を要する事になります。
ということは、先記の事例では、障害認定日の診断書が3枚必要ということになりますよね?

それって幾らなんでも大変過ぎるのでは・・・
続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com


2013年7月10日 (水)

何でも書けばいいというものではありません(申立書)②

こんにちは

朝から子供たちを保育園に送って来ました。
4歳の娘はさすがはおねえちゃんと言うべきか、弟の水着の入ったバッグを持ってくれました
でも、自分の水着バッグは、何故か私に持たせていました
しっかりしてるんだか何なんだか、良く分かりませんね

さて、申立書についての2回目。

申立書には、発病から現在までの状態を時系列に沿って書き進めて行きます。
いつからいつまでという日付が、途切れないように書いて行くことが基本となります。


例えば
最初の欄:平成17年8月25日~平成20年6月30日まで
次の欄:平成20年7月1日~平成23年11月15日まで

といった感じで、空白期間が出来ないように書いて行って下さい。
勿論、過去の事ですので、正確な日付が分からない場合は平成20年6月頃といった記載でも構いません。
その場合でも、次の欄の書きだしは平成20年6月(または7月)頃というように、
きちんと空白が出ないようにして下さい。
まあ、確かにちょっとくらいの空白であれば別に問題はありませんが、
あまり空いていると、きちんと書くように言われることがあります。

それと、よく質問を受けることなのですが、一定期間病院に通っていない場合はどうするのか?
例えば平成23年5月~平成23年11月までの6ヵ月間、たまたま通院していない場合などがこれに当たります。

その場合は、その間の症状をきちんと書き進めて行く必要があります。

ここで注意をしていただきたいのですが、通院していない原因は、大きく下記の2つに分かれます。

①状態が良くて、通院の必要がなかった。
②状態が悪くて、通院することが出来なかった。


通院していないという事実は同じでも、中身は大きく違うものなのです。
そこをしっかりと申立書に書いておかないと、大きな誤解を招くことになります。
しかし、特に注意をして頂きたいのは①の方です。
確かに一時的に回復していたというのはよくあることです。
しかし、これも下手に書いてしまうと、審査する側は「快方に向かっている」と捉える可能性があります。

因みにこれは聞いた話なのですが、ある方が障害年金の請求を自分でやっていて、
申立書の中に、ちょっと状態のいい時に友人と温泉に行ったことを書いたそうです。
そうしたら、不支給での決定がなされたそうです。
(診断書の内容は、充分認定されるレベルのものだったそうです)
審査請求・再審査請求まで行いましたが、結局認められませんでした。
最終的に社会保険審査会が棄却した理由について、前記の温泉旅行のくだりが書いてあったそうです。

ちょっと酷い話ではあるのですが、やっぱりこういうことは書くべきではありませんよね。
何でも書けばいいというものではないのです。
確かに嘘はいけませんが、誤解を招くような真実も書かない方がいいのです。

この辺のさじ加減は、なかなか一般の方では難しいところだと思います。
ご自分で請求をされていて不安を覚えるのであれば、
無理をせず障害年金を専門とする社労士にご相談されることをオススメします。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





2013年7月 9日 (火)

何でも書けばいいというものではありません(申立書)①

2013070921140000こんばんは

⇒の写真は、広告の裏で作った日めくりです(娘と2人で作りました) 。
今度の日曜日は、東京に住む従弟の結婚式があります。
折角東京に行くならということで、ちょっと早めに行って、
ディズニーランドにも行くことにしています。
従って、『のこり3にち』というのは、
東京行きまでのカウントダウンということです
久しぶりに飛行機に乗れるということもあって、
大喜びの娘(4歳)とまだよく分かっていない息子(1歳)
3連休にかかるので相当な混雑が予想されますが、
折角の旅行なので楽しみたいと思います

さて、今回のタイトルは『何でも書けばいいというものではありません(申立書)』です。

障害年金を請求する際に必要なこの書式、
発病から現在までどのような経緯を辿ってきたのか、
また具体的にどのようなことで困っているかを、請求者の目線で訴えることができるという点で、
とても重要なものです。

私が請求代行する際には、詳細なヒアリングの元に私が代筆しています。
請求者の思いを審査する側に伝える必要がありますからね、この作業は非常に重要です。
また、ヒアリングした内容を基に仕上げる訳ですが、この作業はかなりの時間を要します。
気付いたら3~4時間、平気で経過していることも少なくありません。
そして、それを依頼者様に読んでもらって、修正を加えながら仕上げていきます。
(一度で終わることは少なく、最低でも2~3回のやり取りは行っています)
勿論、書くのにもいくつものポイントがあり、それに気をつけながら書き進めて行くことになります。

勿論、これは詳細に分かりやすく書くことが必要とされます。
簡単すぎると思いが伝わらないし、詳細過ぎると論点が分かり辛くなってしまいます。

以前、何かの書き込みに「自分は障害年金の2級を受給することが出来たが、
それは、自分が何十枚も申立書を書いたからだ」とあったのを見たことがあります。
・・・残念ながら、審査する方は殆ど読んでいないものと思われます。
詳細に書くのは大切ですが、書けばいいというものではありません。

また、本人しか分からないような汚い字で書いてはダメです。
読めなければ、どんなに一生懸命書いても意味がありませんからね


それと、単に重めに書けばいいというものでもありません。
診断書との整合性が求められますからね、必ず診断書の内容と見比べるようにして下さい。


・・・もう少し書きたいことがあるのですが、長くなって来ましたので、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本

たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com






2013年7月 7日 (日)

講義終了!

こんばんは

ワタシは今、福岡からの高速バスに揺られています。
2日間の講義を終えて帰るところです。
今回も、反省点一杯
次に生かします

追伸
明日は久しぶりのオフです



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com


2013年7月 5日 (金)

福岡に向かってます

こんばんは

ワタシは今、福岡に向かうべく新幹線に乗っています
明日と明後日の講義に備えるためです。
(何があるか分かりませんからね。講義の時は前泊するようにしています)
2日間、気合いを入れて頑張ります

さて、いつもは高速バスなのに、何で今日だけ新幹線なのかというと、
今夜7時から天神であるセミナーに参加するためです。
今日は『名刺』のセミナーに参加します。

一応、今使っている名刺にも、私なりの拘りが入っています。
名刺は大事ですからね。
名刺交換はしたものの、後で見直すと「この人誰だっけ?」ってことありますよね
そうならないように考えて作っています。
でも、我流ですからね〜。

何か1つでも得られることがあればいいな
そんな期待を抱いています。

…もうすぐ博多に着きます。
新幹線は速いですね



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月 4日 (木)

祝!300回!!!

2013070412240000_2こんばんは

今日は御船町で、年度更新の集合受付の行政協力に参加しました。
・・・で、お昼休みに、以前から気になっていた御船町の『大仙』でランチ
しょうゆベースのスープに豚の背脂がタップリ。
結構濃いめのスープですが、その分極太のちじれ麺が合います
完成前に無料のトッピングを聞かれ、私はネギをチョイス。
他にも野菜とニンニクもありました。
本当はニンニクを増量したかったのですが、
仕事中ということで今日は自粛
私にはちょっとスープが塩辛い感じがしましたが、
人気があるのが理解できる、ガッツリ系のラーメンでした

さて、今回でこのブログも300回目を迎えることが出来ました。
これも、お読みいただいている皆さまのお陰だと感謝していますm(__)m
知識量も文章力も劣っている私ですので、更新するのはそれなりに大変ではあります
それでも、書く度に少しずつアクセス数が伸びている現状を、とても嬉しく思っています
そう言えば、今日で20,000アクセスを突破しました
本当に感謝以外ありませんね

ところで、ちょっと前から、文字を大きくしています。
これは、このブログをお読みの方から、
「小さいと読みにくいのでもう少し大きくして」という要望があったからです。
(・・・確かに以前の字は小さすぎましたよね

こういうのって結構気付かなかったりしますので、ご要望やご意見をいただけると嬉しいです
これからも皆さまに愛されるブログになるように頑張って行きますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月 3日 (水)

労災保険の障害給付②

こんばんは

今日は合志市で、改正労働契約法について1時間程度話をしました。
合志は、私の実家があるところです。
いざ凱旋!と意気込んだのですが、またしても壇上に水を持って行くのを忘れていて、
後半は口の中がパッサパサ
でも、伝えるべきことは全て話せたからまあいいか
終了後は、数人の方から質問を受けました。
金曜日は労働基準法について1時間程度、土日は社労士講座の講義で6時間ずつ話をする機会があります。
頑張りま~す

さて、『労災保険の障害給付』の続きから。

【醜状障害について】
労災保険には醜状障害といって、顔や手足に傷や火傷のあとが残る場合に、
障害認定するというルールがあります。
(障害年金にはない概念です)

因みに・・・

外貌に著しい醜状を残すもの(男女共)・・・第7級
外貌に著しい醜状を残すが医療技術により傷跡を相当程度軽減出来るもの(男女共)・・・第9級
外貌に醜状を残すもの(男女共)・・・第12級
上(下)肢の露出面に手のひらの大きさの醜いあとを残すもの・・・第14級


となっております。

ところで、(男女共)となっているのは何故かというと、
以前は男女で、外貌(顔)に対する醜状障害の等級が違っていたのです。
(男12級、女7級となっていた)
女性の方が、顔に傷か残ることについての障害は大きいとされていたんですね。

それが原因で、勤務先工場の爆発事故で労災認定がなされたが、男性ということで、
第12級での障害給付が決定した方がいました。
女性なら7級ということで、男女で5級も差があります。
しかも、12級は一時金なのに対して、7級は年金が支給されることになります。
これは法の下の平等を定めた日本国憲法14条に違反するのではないかということで、
国を相手取って裁判を起こしました。
結果は、原告側の勝訴。
(詳しい判決の内容についてはコチラをご参照下さい。)

これを機に、上記の障害等級に改正されました。
男女共というのはこういうことなんですね。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年7月 2日 (火)

労災保険の障害給付①

2013070222110000こんばんは

先日、1歳の息子がハサミで自分のTシャツを切って、
5か所ほど穴を開けてしまいました
原因は・・・、ワタシの監督不行き届きです
(当然のように嫁に怒られたのは内緒の話です
・・・で、今日DAISOでアップリケを買ってきて付けた作品がコチラです⇒
(付けてくれたのは嫁ですが
碇の周りを泳ぐイルカ3頭と、
その下を悠々と泳ぐクジラ(ちょっと見にくいですが)が何ともいい感じです
元々こういうデザインだったかのようにマッチしています
100均バカにできないですね素晴らしい
・・・でも、子供から目を離すとイカンですね

さて、今回は久しぶりに労災保険について書きたいと思います。

公的年金同様に、労災保険にも障害給付が存在します。
以前、労災の保険給付と障害年金は併給(要するに同時に貰えるということ)出来るが、
労災の方が若干減らされるということを書きました。
(このブログ『障害年金と労災保険の保険給付』参照)

労災の障害給付については、殆どこれまで触れて来ませんでしたので、
障害基礎年金や障害厚生年金(以下、障害年金)との相違点などについて書きたいと思います。

【治癒について】
障害年金は原則として初診日から1年6ヵ月経過した日の状態を見て障害認定がなされますが、
労災の障害給付は『治癒』して障害が残った場合に、その障害の程度に応じて認定がなされます。
治癒というのは被災する前の状態に戻るということではなく、
治療行為を行ってもそれ以上の改善は望めない(症状固定)状態を含みます。

障害年金は初診日から1年6ヵ月経過日の状態を見ますので、
必ずしも治癒の状態でなくても認定されます。
一方、労災の障害給付は1年6ヵ月とかは関係なく、
治癒状態になった時に障害認定がなされることになるのです。

【障害等級について】
障害年金が、障害の程度として1級から3級まで定められているのに対し、
労災の障害給付は第1級から第14級まであります。
(因みに、労災の障害給付の方には第○級というように、”第”が入ります。理由は分かりません。)
第1級~第7級までは年金、第8級から第14級までは一時金として支給されます。
因みに、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の障害給付の等級は、
第1級から第14級までありますが、これは労災の障害給付に準じて基準が定められているようです。
(自賠責は全て一時金です)

【複数の障害がある場合の取り扱い】
公的年金には『一人一年金の原則』というものがあり、
複数の障害があってそれぞれが障害等級に該当する程度のものであったとしても、
一つにまとめた障害として認定がなされます。

※これを併合と呼び、等級併合表というものに照らし合わせて行います。
『併合認定』『初めて2級』『その他障害』という3種類のやり方があります。
(この辺は難解なので、社労士以外の方は気にしないで下さいね。)


一方、労災の障害給付については、支給事由が異なる複数の障害がある場合は、
同時に複数の障害給付がなされることになります。
(この辺は公的年金とは大きく異なる部分です。)
因みに、支給事由が同じで複数の障害が生じた場合
(例えば、同じ労災事故で複数の障害が生じた場合)は、
併合して一つの障害として扱いますが、公的年金の併合とはやり方が全く違っています。

(この辺もあまり気にしないで下さい)

もう少し書きたいことがあるのですが、長くなって来ましたので、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本

たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





2013年7月 1日 (月)

きちんと伝えていますか?

2013070120390000こんばんは

今日から7月に入りました。
そろそろ梅雨も明けて、本格的に夏が到来する頃ですね
そんな中、娘が保育園で作った”風鈴”を持って帰って来ました
プラスチックのコップなのであまり音はなりそうにありませんが、
コレで我が家に”涼”を運ぶことが出来るかな
因みに、和室の蛍光灯のスイッチと化しています

さて、今回のタイトルは『きちんと伝えていますか』です。

障害年金の相談を受けていて結構多いのが、
自分で請求をしたけれど思うような結果が得られなかったというケースです。

「該当すると思ったのに不支給だった」
「2級だと思ったのに3級で決定した」


それで不服申立てをしたい、そういったご相談をいただくことがあります。
そこでその時の診断書を拝見すると、とても不服申立てが出来るような内容ではないことがあります。
要するに、診断書の内容からして、その結果が妥当だと思われるということです。

それをご本人に伝えると、「自分はこんなに軽い状態ではない」、と言われることがあります。
そして、「医者の書き方が悪かったからでしょうか?」と聞かれることもあります。

そうではないのです。
きちんと病状が伝わっていないのが原因なのです。


特に精神疾患は、日常生活能力が決定に大きな影響を与えます。
食事がきちんと取れているか、入浴が出来ているか、金銭管理が出来ているか等々、
日常生活の様々なことを判断材料とします。
恐らく、そこまで伝えていないという人が多いのではないでしょうか?

また、それらをきちんと伝えようとすれば、かなりの時間を要することになります。
医師は多忙です。
そこまでヒアリングの時間を割けないのが現実でしょう。

伝える手段は面談だけではありません。
出来れば、それらを事前にしたためたメモ紙を渡すようにして下さいね。
そしてその上で、出来あがった診断書は必ず確認するようにして下さい。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ