« 割増賃金④ | トップページ | 現症日とは① »

2013年6月 5日 (水)

結果が出るまでにどのくらいの時間がかかるのか?

こんにちは

既に昨日のことになりましたが、
サッカー日本代表が5大会連続5度目のワールドカップ(以下、W杯)進出を果たしました
昨日のオーストラリア戦、チャンスは作れどなかなか点が入らず、
しかも後半37分に不運な形で失点してしまうという、
見ていてかなり重苦しい試合だったですよね
後半ロスタイムのPK、キッカーの本田は「緊張した」と言っていましたが、
よくど真ん中に思い切りよく蹴り込めたなと思いましたね。
(あれってかなり勇気が要りますからね~
これで、来年のW杯も楽しみです
・・・しかし、中継が深夜とか早朝にあるのでキツイんですけどね

さて、今回のタイトルは『結果が出るまでどのくらいかかるのか?』です。

障害年金は書類審査であることは、これまでにも何度か書いて来ました。
診断書や申立書などの書類の中身を審査し、
障害等級に該当する程度の障害状態にあるのかや、初診日となっている日に合理性があるのか、
また保険料納付要件を満たしているのかなどについて、
確認作業が行われます(これを裁定と言います)。

では、その結果が出るまでにどのくらいの時間がかかるのか?
以前であれば、障害厚生年金は6ヵ月、障害基礎年金は3ヵ月程掛かっていました。
ですが、最近は以前よりも早くなっており、大体3ヵ月位で結果が出ることが多いようです。
※因みに、障害年金裁定請求書受付控を見てみると、おおむね3ヵ月半と書いてあります。

勿論、これより長いこともあれば短いこともあります。
早い場合は1ヵ月半程度で年金証書が送って来ますし、逆に5~6ヵ月掛かることもあります。
あくまでも私の感覚ですが、
精神疾患や肢体の障害の場合は早めに結果が出ているような気がします。
あと、人工透析など、障害等級が原則決まっている場合も早いようです。
(勿論、そうでない場合もあります。)

逆に特殊な疾患や、初診日当時の疾患と現在の疾患との因果関係が分かりにくい場合などは、
時間が掛かることが多いようです。

結果の内容に関わらず、多くの場合、約3ヵ月後には結果は送られて来ます。

以前、なかなか結果が届かず年金事務所に確認したところ、
既に支給決定がなされていたということがありました。
恐らく郵便事故が発生したのだと思います。
こういうこともあり得ますので、、
3ヵ月を経過しても何も送られてこない場合は、年金事務所に問い合わせてみて下さい。

因みに私が請求のお手伝いをさせていただいた方については、
3ヵ月を経過しても年金機構から何の連絡もない場合は、
私の方で確認をするようにしています。
(勿論、委任状は書いてもらいますが。)



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 割増賃金④ | トップページ | 現症日とは① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結果が出るまでにどのくらいの時間がかかるのか?:

« 割増賃金④ | トップページ | 現症日とは① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ