« 障害年金って、いくら貰えるの? | トップページ | リンパ脈管筋腫症で障害厚生年金支給決定 »

2013年6月21日 (金)

受診状況等証明書を取らなくてもいいケース

こんばんは

明後日は友人の結婚式に出席します
そんで、先ほどご祝儀袋に名前を書いていたのですが、筆ペンで書くのって難しいですね~
私はそんなに字が下手な方ではないのですが、
習字とかはやっていなかったので筆ペンの字は酷いモンです
筆ペンとかでさらさらと綺麗な字を書く人ってカッコイイですね

さて、今回のタイトルは『受診状況等証明書を取らなくてもいいケース』です。

障害年金を請求する中で、非常に(というか異常なほどに)重要なのが『初診日』の存在。
この重要性については、何度もこのブログの中でも書いている通りです。

そして、原則として受診状況等証明書を初診の医療機関に書いて貰って、初診日の証明とします。
ですが、診断書を作成してもらう医療機関と初診の医療機関が同じ場合は、
この受診状況等証明書は取らなくてもOKです。

受診状況等証明書も診断書も『医証』です。
医証というのは読んで字の如し、医師の証明書のことです。
初診日は、原則として初診医療機関の医師が証明することになりますので、
診断書を書く医療機関が初診の医療機関と同じ場合は、診断書で初診日の証明が出来ますので、
受診状況等証明書は不要ということになります。

逆に言うと、初診の医療機関と診断書を取得する医療機関が異なる場合のみ、
受診状況等証明書が必要
になる訳ですね。

途中から障害年金の請求のお手伝いをする場合、
必要がないにも関わらず、受診状況等証明書を既に取得してあるケースがあります。
よくよく聞いてみると、年金事務所や市町村役場、
または病院のソーシャルワーカーさんから取るように言われているようです。

勿論あって困ることはないのですが、受診状況等証明書を書いてもらうにもお金が掛かります。
私の住む熊本県では、大体2,000円~5,000円程度でしょうか?
(中には10,000円!というのも聞いたことがあります。)

障害年金の請求をお考えの方の多くは経済的にお困りです。
たかが数千円ではないのです。
今回書いた内容は、障害年金請求において初歩中の初歩の知識に過ぎません。
無駄な出費をさせないように、きちんとした説明をしていただくことを切に願います。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 障害年金って、いくら貰えるの? | トップページ | リンパ脈管筋腫症で障害厚生年金支給決定 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受診状況等証明書を取らなくてもいいケース:

« 障害年金って、いくら貰えるの? | トップページ | リンパ脈管筋腫症で障害厚生年金支給決定 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ