« 時間配分は難しい(+_+) | トップページ | 雨のち晴れ、のち晴れ »

2013年5月14日 (火)

6月から障害認定基準が改正されます①

2013051412210000こんばんは

今日のお昼は上益城郡益城町惣領
(ワタシの事務所がある町です)にある『麺屋まる元』にて、
海老豚骨ラーメンを食べました
(お店の場所は
コチラをご参照下さい)
海老豚骨、初めて食べましたがコレはなかなか旨い
海老風味の豚骨に中太麺が絡んで、今まで食べたことの無い味わいでしたが、
私の中ではかなりのヒットでした
お陰で替え玉までしてしまいました
(こりゃ太るわ・・・

さて、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、平成25年6月1日から障害認定基準が改正されます。
今回の改正は、眼の障害と精神の障害についてのものです。

改正されて良かったと思う点、ちょっと残念だった点両方ありますが、
改正点について少しだけ触れたいと思います。

先ずは眼の障害について。
主な改正点は下記の3つです。


①視野障害に中心視野の8方向の角度の合計で判定する基準を追加
②「まぶたの運動障害」、「眼球の運動障害」、「瞳孔の障害」を追加
③診断書にゴールドマン視野計のⅠ/2とⅠ/4の測定結果をそれぞれ記載できるように変更


ゴールドマン視野計による中心視野の測定にはⅠ/2指標、
周辺視野の測定にはⅠ/4指標を用います。
障害者手帳であれば指定医でなければ診断書を書くことが出来ません。
一方、障害年金の場合は誰でも書くことが出来る(勿論医者じゃないとダメですよ)ので、
どちらか片方しか記載がない、または関係の無い方の記載しかないなどの問題も生じていたようです。
(障害年金の認定(眼の障害)に関する専門家会合議事録 平成24年8月31日より)
その為、今度の診断書には両方記載できるようになっています。

また、眼の障害については、改正前よりもかなり詳細な記述になっています。
勿論、これから運用してみて問題なども生ずるかも知れませんが、
認定要領が詳細に書かれていることは非常にいいことだと思います。

ただし、「まぶたの障害」のうち、眼瞼痙攣等で常時両目のまぶたに著しい運動障害を残すことで
作業が続けられない程度のものについては、
「身体の機能に、労働が制限を受けるか、
又は労働制限を加えることを必要とする程度の障害を残すもの」
として、
障害手当金に該当するとされています。

ところで、障害認定基準3ページの2級の状態は、
「労働により収入を得ることが出来ない程度のもの」となっています。
眼瞼痙攣で殆ど眼をつぶったままの状態の方が、果たして普通に仕事が出来るでしょうか?
これが3級より下の障害手当金というのは、ちょっと首をかしげてしまいます。

精神の障害についても書きたいのですが、長くなって来ましたので続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 時間配分は難しい(+_+) | トップページ | 雨のち晴れ、のち晴れ »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

Hot galleries, daily updated collections
http://tanktopsgirls.bloglag.com/?rocio

free full length porn dvd downloads free porn trailers wmv anapola mushkadiz porn fre videos porn intercail lesibian porn

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月から障害認定基準が改正されます①:

« 時間配分は難しい(+_+) | トップページ | 雨のち晴れ、のち晴れ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ