« 社労士受験学習ルーム~強制被保険者の要件②~ | トップページ | 障害認定日は原則3年?(旧法の取り扱い) »

2013年4月26日 (金)

障害認定日の特例~循環器(心臓)疾患の場合~

こんばんは

明日からGWに突入しますが、皆さまはどのような計画をお立てになっていますか?
私はというと・・・、仕事がけっこう入っています(個人事業主としては有難いことです)。
明日も福岡で講義があります(私はサポートで入ります)。
そんな中でも、友人が県外から帰って来たり、甥っ子の初節句があったりして楽しみです
公私ともにGWを楽しみたいと思います

さて、今回は障害認定日の特例を書きたいと思います。
このテーマでは、以前にも書いたことがあります。
(このブログ
『障害認定日の特例①』参照
この時に書いたことは、障害年金の本やホームページなどに通常出ているものです。

今回は循環器(心臓)疾患について、それ以外の部分も含めて紹介したいと思います。

具体的には下記の通りです。

傷病が治った状態

障害認定日

障害等級の目安

人工弁、心臓ペースメーカー、植込み型除細動器(ICD

装着日

3級

心臓移植、人工心臓、補助人工心臓

移植日または装着日

1級

※術後の経過で等級の見直しあり

心臓再同期医療機器(CRT)、除細動器機能付き心臓再同期医療機器(CRT-D

装着日

重症心不全の場合は2級

※術後の経過で等級の見直しあり

胸部大動脈解離や胸部大動脈瘤により人工血管(ステントグラフトも含む)を挿入置換

挿入置換日

3級

※一般状態区分が『イ』または『ウ』の場合

特に上から2つ目以降については、本などで調べてもなかなか載っていませんので、
情報提供として掲載させていただきました。

それと、これらについては障害認定日の特例であり、
あくまでも初診日から1年6ヵ月前に上記の状態となった場合にその日を障害認定日とします。
したがって、初診日から1年6ヵ月後に上記の状態になった場合の障害認定日は、
初診日から1年6ヵ月経過日となります。

基本的なところですが間違いやすいところでもあります、ご注意下さい。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 社労士受験学習ルーム~強制被保険者の要件②~ | トップページ | 障害認定日は原則3年?(旧法の取り扱い) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害認定日の特例~循環器(心臓)疾患の場合~:

« 社労士受験学習ルーム~強制被保険者の要件②~ | トップページ | 障害認定日は原則3年?(旧法の取り扱い) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ