« 平成25年度の社会保険労務士試験について | トップページ | 『劇団ぱれっと』の人形劇を観て来ました(^O^) »

2013年4月13日 (土)

5ヵ月を超えても認められました!(障害認定日請求)

こんにちは。

淡路で地震があったようですが、関西・近畿地方の皆さまはご無事だったでしょうか?
私も兵庫に友人がいるので朝から電話をしましたが、
怪我なども全くないということで安心しているところです。
天災はどうしようもありませんからね。
でも、日頃からの備えは必要ですよね(・・・あんまりやっていませんが)。

さて、昨日は大変嬉しいことがありました。
今年の1月に障害年金の請求をしていた案件があったのですが、
無事年金証書が届いたというご連絡を戴きました

依頼者様の声がとても喜んでいらっしゃるのが分かり、私もとても嬉しいです
障害年金の請求は、どの案件も簡単なものは一つもありません。
それだけに、感謝の言葉をいただける瞬間は何事にも代えがたい喜びがあります
まさに社労士冥利に尽きますね

さて、今回の請求は障害認定日請求でした。
認定日から1年以内の請求ということで、認定日から3ヵ月以内の現症日の診断書1枚で行います。
ところがそれが出来ず、
現症日が認定日から5ヵ月ちょっと過ぎていた
(要するに2ヵ月ちょっとオーバーしている)ものしか用意出来ませんでした。

・・・で、結果は障害認定日請求として認められました

先日のブログでも書きましたが、障害認定日から3ヵ月間、たまたま病院に通院していない、
または廃院しているなどの理由で、その診断書が用意できないというケースは多々あります。

その場合でも、3ヵ月からオーバーしているのが1ヵ月以内であれば、
普通に認められるケースが多いでしょうし、
今回の私の件のように、2ヵ月以上オーバーしていても認められることもあります。
(ただ、私の場合はそのまま出した訳ではなく、
3ヵ月以内と同等のものであることをきちんと申立てたことも書き添えておきます。)

勿論、必ず認められるとは限りませんが、簡単に諦める必要はないのです。
少しぐらいのオーバーであれば、是非チャレンジしてみて下さいね




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 平成25年度の社会保険労務士試験について | トップページ | 『劇団ぱれっと』の人形劇を観て来ました(^O^) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5ヵ月を超えても認められました!(障害認定日請求):

« 平成25年度の社会保険労務士試験について | トップページ | 『劇団ぱれっと』の人形劇を観て来ました(^O^) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ