« 児童扶養手当④ | トップページ | 診断書の書き直しは認められません(不服申立て) »

2013年4月 9日 (火)

3ヵ月以内に入っていない場合でも〜障害認定日の診断書〜

2013040918330000こんばんは

今日、電停の健軍終点前でパン屋さんのチラシを貰いました。
『skidamarink』(スキダマリンク)というお店で、明日オープンするそうです
因みにオープン記念として、
特製タンブラー(700円以上お買い上げの方、先着200名様)と、
オープン記念ピンバッジまたはストラップをプレゼントとのことです。
あっ、ちなみにオープンセールは4月10日と11日の2日間みたいです。
(これだけ書くと店の回し者みたいですが、何の関係もありません
私も明日は行けないと思いますが、明後日あたり行ってみようかな
パンの感想も、食べてからこのブログの中でも紹介したいと思います

さて、今回は障害認定日の診断書について、
注意していただきたい点を書きたいと思います。

障害認定日請求をする際には、
障害認定日の診断書と現在の診断書の2枚を提出することになります。
そして、障害認定日の診断書には、
障害認定日(初診日から原則1年6ヵ月経過日)から、
3ヵ月以内の現症日の状態を表した診断書が必要となります。

しかし、その頃にたまたま通院歴がないとか、
その当時の病院にカルテがないまたは廃院しているというケースがあります。
その場合は、障害認定日の状態を証明する術がない為、
原則として事後重症請求(遡りが出来ない請求)しか出来ません。

しかし、3ヵ月以内は無理でも、
例えば3ヵ月と10日経過した日には別の病院にかかっていたというケースがあります。
(要するに、現症日が3ヵ月を少しだけ過ぎているというケースです)

そういったケースでは、多くの場合その診断書は認められることが多いです。
また、当該3ヵ月以内のものは用意出来なくても、例えば初診日から1年5ヵ月のものと、
1年10ヵ月のものを2枚提出することによって認められたという話も聞いたことがあります。

年金事務所の窓口で「3ヵ月以内のものではないのでこれではダメですよ」と言われることもありますが、
とにかく審査に回して欲しいとお願いして、絶対に受け付けて貰うようにして下さい。
(ここは押し問答があるかも知れませんが、絶対に負けないで下さいね

因みに、1ヵ月以内のズレ(要するに認定日から4ヵ月以内の現症日のもの)であれば、
問題なく認定されることが多いようです。

3ヵ月から少しくらい外れていたからといって、
簡単には諦めずに出来るだけその診断書を取得しましょう!
そして、その診断書で障害認定日請求を行うようにしましょう!!



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 児童扶養手当④ | トップページ | 診断書の書き直しは認められません(不服申立て) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3ヵ月以内に入っていない場合でも〜障害認定日の診断書〜:

« 児童扶養手当④ | トップページ | 診断書の書き直しは認められません(不服申立て) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ