« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

後ろめたさを感じる必要はありません

2013042911500000こんばんは

今日は嫁さんの両親と、ウチの家族4人でわらび狩りに行って来ました
場所は俵山の旧道沿いの斜面。
もう無いかもな~とか思っていましたが、
写真のようないい感じのわらびが結構採れました
4歳の娘は、ばぁばと一緒に沢山のわらびの入った袋を私に見せて、
「こっちの袋の方がいっぱい入ってるよ」って言って自慢していました
何年ぶりだろう?
かなり久しぶりのわらび狩りでしたが、家族共々大変楽しめました

さて、今日のタイトルは『後ろめたさを感じる必要はありません』です。

私は日頃、障害年金についてのご相談を受けています。
その中でたまに言われるのが下記の様なことです。


「請求はしたいけれども、申し訳ない気持ちがある」
「請求することに抵抗がある」
「障害年金を貰うことに後ろめたさを感じる」


そして、私の答えは決まって「後ろめたさを感じる必要はない」というものです。

障害年金をはじめとする公的年金制度は”保険制度”です。
保険制度とは、保険料を払っているから一定のサービスが受けられるというものです。
民間の保険会社で考えると分かりやすいのですが、保険料をきちんと払っているからこそ、
交通事故や入院、死亡などの際に保険金などのサービスが受けられます。
保険料を滞納している人は受けられませんし、
それをやってしまうと保険制度自体が立ち行かなくなってしまいます。

サービスを受けられるのは、きちんと保険料を払っている人の権利なのです。

基本的に、障害年金も同じだと考えて下さい。
保険料の滞納を続けている人は、障害年金を受けることは出来ません。
(このブログ
『保険料納付要件』参照

ですから、保険料をきちんと払っている、若しくは免除申請をしている状態であれば、
自分の権利として障害年金を堂々と請求してもいいのです。
日本国民としての義務をちゃんと果たしていた訳ですからね、
請求するのは当然の権利だと考えていいと思います。

民間の保険であれば、保険サービスを請求するのに後ろめたさを感じる人はいないハズですよね?
何故、公的年金に対してだけ後ろめたさを感じる必要があるのでしょうか?

ご病気や怪我によって日常生活や労働に大きな支障をきたし、
現実問題として経済的にも御苦労をされている方は多いと思います。
障害年金を貰う事に後ろめたさを感じる必要はありません。
堂々と請求していただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月28日 (日)

障害認定日は原則3年?(旧法の取り扱い)

こんばんは

息子の体調もようやく回復したので(結局、突発性発疹でした)、
今日は家族で江津湖に遊びに行きました
GW中で、しかも行楽日和ということもあって、沢山の人が来ていました。
芝生の上でビニールシートを広げて弁当を食べましたが、とても美味しかったです
娘と息子は、交代しながら3輪車で遊んでいました
近場でも、お金を掛けなくても、それなりに楽しめたGW中の昼下がりでした

さて、今回は旧法の取り扱いについて少しだけ書きたいと思います。

その前に、旧法とは何かについて解説しますね。

国民年金法は昭和34年から(全面施行は昭和36年)、
厚生年金保険法は昭和16年から(当時の名称は労働者年金保険法)施行されています。
そして、昭和61年に大改正があり今日に至っています。

一般に昭和61年3月までの年金法を『旧法』、昭和61年4月以降のものを『新法』と呼びます。
昭和61年にフルモデルチェンジが図られた、
というイメージで捉えていただければいいのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、旧法については現在とはルールが異なることが多々あります。
そして、初診日が古いものについては、旧法のルールに従う必要があるケースも存在します。

初診日が昭和49年7月31日以前にある場合は、障害認定日が初診日から3年経過日となります。

このように、旧法については現在とは違ったルールが少なからず存在します。
このブログの中でも、少しずつ紹介していきたいと思います。
(沢山書くと混乱を起こしかねないので)

昭和49年というと、今から39年前になります。
それから3年後としても36年前、これ以前のカルテが残っているかどうかはかなり微妙だと思います。
しかし、大学病院など大きな病院では、かなり古いカルテが残っていることもごく稀にあります。
初診日が相当に古い方であっても、簡単には諦めないで下さいね。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月26日 (金)

障害認定日の特例~循環器(心臓)疾患の場合~

こんばんは

明日からGWに突入しますが、皆さまはどのような計画をお立てになっていますか?
私はというと・・・、仕事がけっこう入っています(個人事業主としては有難いことです)。
明日も福岡で講義があります(私はサポートで入ります)。
そんな中でも、友人が県外から帰って来たり、甥っ子の初節句があったりして楽しみです
公私ともにGWを楽しみたいと思います

さて、今回は障害認定日の特例を書きたいと思います。
このテーマでは、以前にも書いたことがあります。
(このブログ
『障害認定日の特例①』参照
この時に書いたことは、障害年金の本やホームページなどに通常出ているものです。

今回は循環器(心臓)疾患について、それ以外の部分も含めて紹介したいと思います。

具体的には下記の通りです。

傷病が治った状態

障害認定日

障害等級の目安

人工弁、心臓ペースメーカー、植込み型除細動器(ICD

装着日

3級

心臓移植、人工心臓、補助人工心臓

移植日または装着日

1級

※術後の経過で等級の見直しあり

心臓再同期医療機器(CRT)、除細動器機能付き心臓再同期医療機器(CRT-D

装着日

重症心不全の場合は2級

※術後の経過で等級の見直しあり

胸部大動脈解離や胸部大動脈瘤により人工血管(ステントグラフトも含む)を挿入置換

挿入置換日

3級

※一般状態区分が『イ』または『ウ』の場合

特に上から2つ目以降については、本などで調べてもなかなか載っていませんので、
情報提供として掲載させていただきました。

それと、これらについては障害認定日の特例であり、
あくまでも初診日から1年6ヵ月前に上記の状態となった場合にその日を障害認定日とします。
したがって、初診日から1年6ヵ月後に上記の状態になった場合の障害認定日は、
初診日から1年6ヵ月経過日となります。

基本的なところですが間違いやすいところでもあります、ご注意下さい。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月24日 (水)

社労士受験学習ルーム~強制被保険者の要件②~

こんばんは

今日は保育園の遠足で動物園に行く予定だったのですが、生憎の天気で中止に
代わりに保育園でのレクリエーションとなりました。
大勢のお父さん、お母さんが来ていたことで驚いたのか、ちょっと固まり気味だった娘
それでも皆で弁当を食べて、それなりに楽しめたんじゃないのかな
弟は熱が下がらず、今日もお休みでした
元気になったら、家族みんなで動物園に行こうと思います

さて、強制被保険者の要件の続き。
今日は年齢要件について。

第1号と第3号被保険者については、20歳以上60歳未満という年齢要件があります。
それに対して第2号被保険者については、年齢要件はありません。

ただし、第2号被保険者については下記の場合は適用除外となっています。

65歳以上の者であって、老齢給付等の受給権を有する者

この規定は、年金の受給権者と国民年金の被保険者としての身分が混在しないように設けられています。

因みに、以前私が受けた年金相談の中で、下記の様なものがありました。

50代の女性が「私は主人の扶養に入っているのに、国民年金の保険料を払えって言ってきた、これはどういうことか?」
相手はちょっと怒っています

良く良く聞いてみると、この方のご主人は会社を経営していて、厚生年金の被保険者です。
そして、数ヵ月前に65歳になりました。
ここで老齢基礎年金と老齢厚生年金の受給権が発生したので、先ほどの規定が適用され、
第2号被保険者の資格を喪失してしまっています。
(厚生年金の被保険者資格は喪失していませんからね。ご注意下さい。)

ところで、第3号被保険者は、第2号被保険者の被扶養配偶者です。
したがって、ご主人が第2号被保険者では無くなったことによって、
この方も第3号被保険者から第1号被保険者に種別の変更が行われたという訳です。
保険料の支払い義務が生じたのはその為です。

ただし、健康保険にはこういう規定はありませんので、そのまま被扶養者として扱われます。
今回の相談は、こういったややこしいルールから生まれているのです。

いかがでしょうか?
第2号被保険者の適用除外については、ちょっと難しいかも知れませんね



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月23日 (火)

社労士受験学習ルーム~強制被保険者の要件①~

こんばんは

今日未明、イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)が、
20度目のリーグ優勝を果たしました
マンUと言えば、日本代表の香川選手の所属チーム。
香川選手はドルトムント時代から数えて3年連続の優勝
まさに”優勝請負人”と言ってもいいでしょう
今シーズンは怪我で試合に出れない時もありましたが、
プレミア2年目の来シーズンはさらなる活躍を期待します

さて、今日は久しぶりの社労士受験学習ルーム。
今日取り上げるテーマは、国民年金法の強制被保険者の要件について。

国民年金の被保険者には、本人の意思に関わらず強制的に加入させられる『強制被保険者』と、
加入するか否かは本人の意思による『任意加入被保険者』に分けられます。

さらに、強制加入被保険者は第1号被保険者、第2号被保険者、
第3号被保険者
の3種類に分かれます。


第1号被保険者・・・日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の自営業者・学生・失業者など
第2号被保険者・・・サラリーマン、公務員、私立学校の教職員など
第3号被保険者・・・20歳以上60歳未満の専業主婦(主夫)など


そして、試験対策上重要なのが、次の3つの要件です。

国籍要件・国内居住要件・年齢要件

まず国籍要件から。
これは第1号~3号全て問いません。
要するに外国人であっても、要件を満たせば強制被保険者に該当するということです。

次に国内居住要件。
これは第1号被保険者のみ問われます。

ここで次の事例を考えてみましょう。

次の3人(全て25歳)は、それぞれの事情で外国に住むことになりました。

●Aさん【フリーター:見識を広げる為に、3年ほど留学をすることにした】
⇒第1号被保険者なので、国内に住所を有さなくなった日の翌日に資格を喪失

●Bさん【㈱○○商事で働くサラリーマン:会社から、外国への転勤を命じられた】
⇒第2号被保険者は国内居住要件を問わないので、外国に行っても第2号被保険者のまま

●Cさん【Bさんの妻で専業主婦:Cさんと一緒に外国に行くことにした】
⇒第3号被保険者は国内居住要件を問わないので、外国に行っても第3号被保険者のまま

・・・いかがでしょうか?
国内居住要件については、「どの被保険者が問わないんだったっけ?」
と考え込むこともあると思います(私はそうでした)。
良かったら上記事例でイメージをしてみるといいでしょう。

因みに、外国に行った事で第1号被保険者の資格を喪失したAさんですが、
本人に加入意思があれば任意加入被保険者となることは可能です。

もう一つ、年齢要件についても触れたいのですが、長くなって来ましたので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月22日 (月)

たけのこ掘りに行って来ました!

おはようございます

今週の水曜日に、娘と息子の保育園の遠足が予定されています。
・・・で、その日だけ雨の予報
娘も楽しみにしているので、なんとか晴れて欲しいんですけどね~(ちょっと難しいか)

さて、先日のことになりますが、娘が唐突に言いだしました


「たけのこ掘りに行きたい」


もう遅いよな~、と思いながら親父に電話

「まだ残っとるけん大丈夫」


孫の願いを叶えるべく、たけのこ掘りに行くことが決定しました

土曜日が生憎の天気だったため、昨日、親父と私と娘の3人でのたけのこ掘りツアー
(息子は発熱のため、嫁さんと留守番です
向かったのは、合志市のとある竹林。

最初に土地の所有者(親父の知り合い)にご挨拶。


「まだあるけん、いっぱい持って行ってよかよ」


大変有難いお言葉です(感謝!)。

竹林には、既にかなり伸びていて食べれそうにないたけのこが沢山ありました



2013042110480001

さすがにここまで伸びると、ちょっと食べれそうにありません

でも、土の中からちょっとだけ顔を出した、↓↓↓こんな感じのやつも結構ありました



2013042110390000

早速スコップでザクリ!

取れました~!!!



2013042110380000_2

取れたてのたけのこを抱えて、娘も大満足

その後も掘り続け、5~6本程ゲット出来ました
(ちょっと取り過ぎたかな


2013042111040000_2

最後に3人で、再度のお礼の挨拶。

「そんだけでよかとね?もっと持って行きなっせ!」

嬉しいお言葉を頂きました
(でも、これ以上は流石に遠慮しましたが)

「今の時期はえぐみがあるけん、糠と一緒に茹でるとよかよ」

と言って、糠も頂きました。
何から何までありがとうございました

「いっぱい取れて嬉しかった

沢山のたけのこが入った袋を抱えて、娘も大満足の一日でした



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月20日 (土)

診断書の作成は誰がする?

こんばんは

今日は長男(1歳)が熱発をしました
保育園でインフルエンザが流行っていると聞いてたんでヤバイと思ったのですが、
病院での検査は幸い陰性でした(ちょっとホッとしました)。
でも、何かを保育園で貰って来たんでしょうね~
集団生活だから仕方がないですよね

さて、今回のタイトルは『診断書の作成は誰がする?』です。

障害年金を請求する際には、診断書は必ず必要です。
請求する障害年金の種類や疾患の数、
障害が多岐に渡っているかどうかで必要枚数は変わってきますが、
その時点での障害の状態を知る上で非常に重要なものです。

では、診断書の作成は誰がするのか?
当たり前のことですが、これは医者が行います。
医者以外の者に診断書を作成する権限はありません。

ところで、診断書の内容如何によって、結果が大きく変わってくることは以前にも書いた通りです。
出来れば自分に有利に書いて欲しい、そう思うのはある程度仕方のない事かも知れません。
(でも、ウソは絶対にダメですよ
しかし、社労士が代理で入っているケースなどは、
強引な進め方をしているなどということを耳にすることがあります。

私は絶対に強引な進め方はするべきではないと考えています。
我々代理人は、確かに障害年金の受給権を獲得する為に全力を尽くすのが仕事です。
しかし、患者(請求人)は病気を治す必要があります。
その為には、主治医との間に信頼関係を築き、これからも治療を行っていく必要があるのです。

診断書を自分に有利に書いて欲しい為に、強引に話を勧めたり強硬に訂正を求めたりするならば、
医者もいい気持ちはしないでしょう。

一方で、障害年金の診断書は記載個所も多く、多くの医者にとって煩わしい作業とも言えます。
診断書1枚を書くのにも、その患者に対しての多くの情報が必要です。

私が関わる場合、診断書をお願いする際には、
自分の症状や日常生活について困っている点などを書いたメモをお渡しする事にしています。
でも、必ずそう書いてくれと強制している訳ではなく、あくまでも参考にして欲しいと一言添えて貰うようにしています。
そうしないと、医者でもない人間から診断内容について指示されたら、気を悪くすることでしょう。

そうなると、こちらの言い分は全く聞いてもらえないでしょうし、また診断書の内容にも影響を与えます。
そして信頼関係も崩れるという、最悪の事態を引き起こす事にも繋がりかねません。
多くの医者は非常にプライドが高いですからね、診断書の作成依頼は結構デリケートなのです。

「診断書の作成は医者が行う」

この当たり前のことを念頭において、診断書の作成依頼を行うようにして下さい。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月19日 (金)

祝!1周年(^^)v

こんばんは

先ほど、2月に障害年金の請求をしていた方から、
無事2級での決定がなされたとのご連絡をいただきました
慢性腎不全による人工透析ということで、
障害の程度が2級であることは分かっていましたが、
この方の場合も初診日がキモとなっていた案件です。
無事認められて、私もとて嬉しいです
このブログを書き上げたら、一人で焼酎で祝杯挙げるかな

嬉しい報告を頂いて大変上機嫌なのですが、実は今日、このブログを始めて1周年を迎えました

1年前のブログを読んでみると、
3日坊主タイプなのでいつまで続くことやら・・・とか書いてありました

まさか1年続くとは自分でも思いませんでしたね~
これもお読み下さいます皆様のお陰だと感謝しておりますm(__)m

先日まで障害年金のお手伝いをさせていただいた方は、
私のブログを読まれて、”家族を大切にしている人”という印象を持たれたと仰っていました。
私はテーマに関係なく、冒頭には近況などを書くようにしています。
これは、ブログを通して私の人となりを知って頂きたいという思いから、そのようなスタイルにしています。
それだけに、そのように言われて大変嬉しく思いました。

それと、先日障害認定が困難な疾患の認定事例について書いていたのですが、
ある方のブログ(この方自身もご病気をお持ちです)の中でそれが紹介してありました。
「勝手にリンクはってスイマセン」と書いてありましたが、全然OKですよ~
知らない方への情報提供の意味で書いておりますので、
それを広めて頂くのは私の意図するところです

2周年、3周年、・・・10周年(行けるかな)と迎えることが出来るように、
これからも頑張って書きたいと思います。
これからもご愛顧のほどよろしくお願いいたしますm(__)m




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月18日 (木)

障害年金が支給されないケース(絶対的支給制限)

こんばんは

最近ちょっと体調を崩していましたが、ようやく完全復活しました
鼻声で面談させていただいた方もいらっしゃいます。
(お聞き苦しい声でしたよね・・・申し訳ございませんm(__)m)
体調管理はきちんとしないとダメですね

さて、今回のタイトルは『障害年金が支給されないケース』です。
要するに、どんなに状態が悪かろうと支給されないケースがあるということです。

国民年金法第69条には下記の様にあります。


故意に障害又はその直接の原因となった事故を生じさせた者の当該障害については、
障害基礎年金を支給しない。


これを『絶対的支給制限』と呼び、障害状態に関わらず障害年金が支給されることはありません。

じゃあ具体的にどのようなケースが考えられるのか。
先日、電話でのご相談で次の様なものがありました。

「覚醒剤精神病で障害年金の請求が出来ますか?」

この場合は、覚醒剤を使用したことが原因となって精神疾患を引き起こしています。
そして、この覚醒剤の使用は、故意に行われたということになります。
したがって、前記の国民年金法第69条の規定が適用されますので、
障害の程度に関わらず障害年金が支給されることはありません。

因みにこのケース、例外がない訳ではないようですが、あくまでも例外であり、
基本的には無理だと思って下さい。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月17日 (水)

病名で決まるのではありません

こんばんは

今日の午前中は降りましたね
朝から子供たちを保育園に送ったのですが、荷物を抱えて+子供2人は大変でしたね
でも、4歳の娘は自分の傘と長靴が使えるので、とっても嬉しそうでした
大人になると、どうしてもそういうポジティブな考えが少なくなってしまいます(私だけ?)。
どんな状況でも、前向きに捉えた方が絶対得ですよね
長靴で楽しそうに歩く娘を見て、そんなことを考えてしまいました

さて、今回のタイトルは『病名で決まるのではありません』です。

私は日頃、障害年金についてのご相談をお受けしております。
ご相談者の中には、かなり珍しいご病気の方も少なくありません。
難病指定されている疾患で、治療費が公費の対象となっているケースも少なくありません。

その中で「私は○○病ですが、障害年金は貰えますか?」
といったご質問をいただくことがあります。
しかし、今回のタイトルでも書いた通り病名で決まるのではありません。

障害年金は殆ど全ての病気や怪我などが対象となっています。
一部対象外となるものもありますが、それらはあくまでも例外と思って下さい。
(このブログ
『障害年金の対象とはならない疾患』参照

そして、その病気や怪我によって、日常生活や就労に対してどれほどの支障をきたしているのかを基に、
障害認定がなされますし、障害の程度も決まります。

「私の病気は特定疾患なのに、障害年金は不支給だった」

病名は関係ありませんので、別に不思議なことではありません。

診断書や申立書に、
その病気によってどの程度の支障が出ているのかが記載されていなければなりません。
もちろん、初診日要件、保険料納付要件、障害認定日要件のすべての要件を、
原則として満たす事が大前提となります。

病名ではなく、障害の程度で決まるということを覚えておきましょう!



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月16日 (火)

ブログのタイトルを変えました『日々感謝!』

こんばんは

今日は、先日お受けした不服申立てについて、審査請求の文書などを作っていました。
診断書の内容から、こちらの主張がみとめられるべき案件です。
(要するに、行政の決定は間違っているということです。)
障害年金の支給や等級の決定は、請求者の生活に大きな影響を及ぼす重大なものです。
依頼者様が笑顔になれるように頑張ります

さて、昨日の事ですが、ブログのタイトルを変えました。
元々そのまんまのブログタイトル(捻りがなくてすいません)だったのですが、
『日々感謝!』という名前に変えました。

本当に、いろんなことに対して感謝の気持ちが大切だと思います。
今、私が社会保険労務士として好きな仕事をさせていただいているのも、
私を取り巻く色んな方々のお陰です

日頃『先生』と呼ばれることも多いこの職業ですが、奢らず、謙虚に業務にあたりたいと思っています。
勿論、講師としても、2児の父としても、一人の男としても、これから成長して行かなければなりません。
その為にも、様々な方々に『日々感謝』の気持ちを忘れずに生きて行きたいと思います。

ブログのタイトルは、そのような意味から付けました

これからもご愛読下さいませm(__)m




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月15日 (月)

『劇団ぱれっと』の人形劇を観て来ました(^O^)

おはようございます

昨夜はまたしても体調を崩して、早々に就寝していました
ようやく回復してきたと思ったところで、またしてもやっちゃいました
弛んでますよね
何をするにも体が資本なので、体調管理には気を使わないといけませんね

さて、昨日は人形劇団パレットの人形劇を観て来ました。
たまたま一昨日、そこの近くで棟上げ時の餅投げがあって、
たまたまポスターを見かけたことがきっかけでした。

大喜びの娘と会場に向かうと、大きな犬の着ぐるみが出迎えてくれました


2013041410540001

この写真はちょっと寂しげですが、沢山の子供たちが手をつないだりして楽しんでいました

会場に入ると、既に大勢のお客さんで一杯
最終的には、部屋に入りきれない程集まっていました。



2013041411000000

題目は『さるかに合戦』。
原作にちょっとアレンジを加えてあるストーリーでした
ネタばらしになるといけないので詳細は書きませんが、
原作よりも教育上相応しいストーリーになっています
かと言って、真面目すぎる話ではありませんよ。
うちの子だけでなく、他の子達もみんな一生懸命に観ていました。
途中で出てきた『ウンチどん』には、みんなウケていましたね


見終わってから、会場の外で出店のカレーに舌鼓
嘉島のABCカレーというお店が出しているものでしたが、とっても美味しかったですよ
今日は子供向けの甘口カレーしかなかったのですが、今度お店に行ってみようかな
(ABCカレーの場所等については、
コチラをご参照下さい)

・・・で、会場中央にはシャボン玉で遊べるように道具が用意してあり、子供たちは大喜び
ウチの子も大喜びでシャボン玉を膨らませていました
(なかなか帰ろうとせず、冷たい風にさらされた結果、体調を崩してしまったということです


2013041412170000


入場無料のイベントでしたが、親子共々楽しめました
(私は体調を崩しちゃいましたが

「また人形劇行きたい!」って言っていたので、次回もまた2人でデートしたいと思います




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月13日 (土)

5ヵ月を超えても認められました!(障害認定日請求)

こんにちは。

淡路で地震があったようですが、関西・近畿地方の皆さまはご無事だったでしょうか?
私も兵庫に友人がいるので朝から電話をしましたが、
怪我なども全くないということで安心しているところです。
天災はどうしようもありませんからね。
でも、日頃からの備えは必要ですよね(・・・あんまりやっていませんが)。

さて、昨日は大変嬉しいことがありました。
今年の1月に障害年金の請求をしていた案件があったのですが、
無事年金証書が届いたというご連絡を戴きました

依頼者様の声がとても喜んでいらっしゃるのが分かり、私もとても嬉しいです
障害年金の請求は、どの案件も簡単なものは一つもありません。
それだけに、感謝の言葉をいただける瞬間は何事にも代えがたい喜びがあります
まさに社労士冥利に尽きますね

さて、今回の請求は障害認定日請求でした。
認定日から1年以内の請求ということで、認定日から3ヵ月以内の現症日の診断書1枚で行います。
ところがそれが出来ず、
現症日が認定日から5ヵ月ちょっと過ぎていた
(要するに2ヵ月ちょっとオーバーしている)ものしか用意出来ませんでした。

・・・で、結果は障害認定日請求として認められました

先日のブログでも書きましたが、障害認定日から3ヵ月間、たまたま病院に通院していない、
または廃院しているなどの理由で、その診断書が用意できないというケースは多々あります。

その場合でも、3ヵ月からオーバーしているのが1ヵ月以内であれば、
普通に認められるケースが多いでしょうし、
今回の私の件のように、2ヵ月以上オーバーしていても認められることもあります。
(ただ、私の場合はそのまま出した訳ではなく、
3ヵ月以内と同等のものであることをきちんと申立てたことも書き添えておきます。)

勿論、必ず認められるとは限りませんが、簡単に諦める必要はないのです。
少しぐらいのオーバーであれば、是非チャレンジしてみて下さいね




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月12日 (金)

平成25年度の社会保険労務士試験について

2013041111500000_3こんにちは

右の写真は、先日このブログでも紹介した、
『Skidamarink』(スキダマリンク)のパンです。
左からカレーパン、くるみパン、コーンパンです。
※サラダやスープは嫁さん作です
気になるお味はというと、・・・まあ、結構フツーでした
(5段階評価の3くらい?)
期待が大き過ぎたのかな? 
それだけにちょっと残念でした
そうそう、うちの近所に小さなパン屋さんがあるんですが、
ここは凄く美味しいですよ
名前が思い出せないので、後日、また書きますね

さて、今日は今年度の社労士試験の詳細が公示されました。
(詳しくは
社会保険労務士試験オフィシャルサイトをご参照下さい)

試験日は、8月25日(日)であること、受験料は9,000円であること、
これまで同様に、選択式には労働保険徴収法は出題されないこと、
昨年、一昨年と同様に択一式⇒選択式の順番で行われることなどが案内されていました。

ただし、試験開始時間が昨年より20分遅くなっています。

択一式:9:10⇒9:30
選択式:14:10⇒14:30

それと、試験の申込みは5月31日まで(当日消印有効)となっています。

「まだ1ヵ月半くらいあるじゃん!」

と余裕かまさないで、出来るだけ早めに申し込んで下さいね。
人によっては、出身大学等に卒業証明書の発行をお願いしなければならないこともあります。
県外の大学に通っていた場合などは、結構時間が掛かりますからね。
くれぐれも注意して下さいね。

申し込みをしたら、いよいよ受験勉強も後半戦になります。
これからは精神的にもタフな日々を過ごすことになります。

気持ちで負けないように、絶対に受かるという強い気持ちで臨んで下さいね



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月11日 (木)

診断書の書き直しは認められません(不服申立て)

こんにちは

今日、ある方から代理での不服申立てを正式に受任することになりました。
ご自分で障害年金の請求をされたが、結果に納得できないということでご相談をいただいた件です。
提出した診断書等を見ましたが、これで3級はオカシイのではないかと私も思う内容でした。
(ご本人様のプライバシー保護のため、これ以上詳細には書けません。ご了承下さい。)
最近、不可思議な決定が増えています。
結果に納得が行かなければ、堂々と不服申立てをしましょう

さて、今回は不服申立ての際の注意点について書きたいと思います。

障害年金における不服申し立ては、決定した処分について行います。
要するに3級になったとか、不支給決定になったことに対して不服を述べる訳です。
そして、その納得のいかない決定が何を根拠になされたかというと、
皆さんが既に提出した診断書等の内容を基にしています。

したがって、既に提出した診断書等の内容を見て、


「こう書いてあるのに3級はおかしいのではないか」

「内容から判断するに障害認定基準の解釈と合致するのではないか」


といった論点で進めて行くことになります。

結局何が言いたいかというと、
診断書を書き直してもらったものを提出しても、
それは認めて貰えない
ということです。
(完全に後だしジャンケンですからね、当然と言えば当然です。)

もちろん、その訂正した内容が事実に基づいていて、それが立証出来れば可能性は出て来ます。
その為には、書きなおしの根拠となるものが、
カルテや入院時の生活記録等に記載されていることが必須条件です。
そして、それを物証として提出することも求められるでしょう。

でも、そこまでされたら主治医も気分を害するのではないでしょうか?
それでも強引に話を進めようとするならば、主治医との関係が壊れてしまうことも考えられます。

この辺の考え方は完全に性悪説です。
でも、最初に出したものと内容が変わっていたら誰だって疑いますよね?
その疑いを晴らさない限り、書きなおしたものが認められることはまずありません。

診断書を作成して貰うにも結構なお金が掛かります。
安くても5千円、中には2万円程度かかることもあります。
そして、殆どの場合無駄な出費に終わってしまうことになるでしょう。

「診断書を書き直してもらって出し直せばいい」

その様な安易な考えは禁物です。

あくまでも、先に提出した診断書等の内容を基に争うということを覚えておいて下さい。

このように、不服申立てをするにもそれなりのやり方と、知っておくべきルールなどが存在します。
不服申立てについては、一般の方がご自分でやって認められるのは至難の業と言えるでしょう。
無理をせずに、障害年金を専門としている社労士にご相談下さい。
私で良ければ
コチラからお願いします
(電話でも構いません。)



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月 9日 (火)

3ヵ月以内に入っていない場合でも〜障害認定日の診断書〜

2013040918330000こんばんは

今日、電停の健軍終点前でパン屋さんのチラシを貰いました。
『skidamarink』(スキダマリンク)というお店で、明日オープンするそうです
因みにオープン記念として、
特製タンブラー(700円以上お買い上げの方、先着200名様)と、
オープン記念ピンバッジまたはストラップをプレゼントとのことです。
あっ、ちなみにオープンセールは4月10日と11日の2日間みたいです。
(これだけ書くと店の回し者みたいですが、何の関係もありません
私も明日は行けないと思いますが、明後日あたり行ってみようかな
パンの感想も、食べてからこのブログの中でも紹介したいと思います

さて、今回は障害認定日の診断書について、
注意していただきたい点を書きたいと思います。

障害認定日請求をする際には、
障害認定日の診断書と現在の診断書の2枚を提出することになります。
そして、障害認定日の診断書には、
障害認定日(初診日から原則1年6ヵ月経過日)から、
3ヵ月以内の現症日の状態を表した診断書が必要となります。

しかし、その頃にたまたま通院歴がないとか、
その当時の病院にカルテがないまたは廃院しているというケースがあります。
その場合は、障害認定日の状態を証明する術がない為、
原則として事後重症請求(遡りが出来ない請求)しか出来ません。

しかし、3ヵ月以内は無理でも、
例えば3ヵ月と10日経過した日には別の病院にかかっていたというケースがあります。
(要するに、現症日が3ヵ月を少しだけ過ぎているというケースです)

そういったケースでは、多くの場合その診断書は認められることが多いです。
また、当該3ヵ月以内のものは用意出来なくても、例えば初診日から1年5ヵ月のものと、
1年10ヵ月のものを2枚提出することによって認められたという話も聞いたことがあります。

年金事務所の窓口で「3ヵ月以内のものではないのでこれではダメですよ」と言われることもありますが、
とにかく審査に回して欲しいとお願いして、絶対に受け付けて貰うようにして下さい。
(ここは押し問答があるかも知れませんが、絶対に負けないで下さいね

因みに、1ヵ月以内のズレ(要するに認定日から4ヵ月以内の現症日のもの)であれば、
問題なく認定されることが多いようです。

3ヵ月から少しくらい外れていたからといって、
簡単には諦めずに出来るだけその診断書を取得しましょう!
そして、その診断書で障害認定日請求を行うようにしましょう!!



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月 7日 (日)

児童扶養手当④

こんばんは

昨日に引き続き風邪ひいています
そんな中、娘と温泉に行きました。
(どこか連れてってとのことだったので、取敢えず体の温まるところをチョイスしました
向かったのは熊本市佐土原にある、
天然温泉一休
ゆっくりお風呂につかって、2人でソフトクリームを食べて、クレーンゲームで遊んで、
それなりに楽しめた日曜日の昼下がりでした
明日も朝から面談が入っているので、それまでにはいい加減治さないとイカンですね

さて、『児童扶養手当』の4回目。
今回は具体例で示したいと思います。
※①~③の事例全て、父と母が入れ替わっても勿論OKです。

①父の障害年金受給権発生時に子の加算があり、母が児童扶養手当を貰っていない場合。

⇒このパターンが一番分かりやすいのではないでしょうか?

②父の障害年金受給権発生時に子の加算がなく、母が児童扶養手当を貰っている場合。

⇒要するに、障害年金受給権発生時には子供がいなかったが、後に生まれたというケースです。
平成23年3月までは障害年金の子の加算については受給権発生時にしか認めていませんでした。
それが、平成23年4月の法改正によって、
受給権発生後に生まれた子についても、子の加算が認められるようになりました。
(詳しくはこのブログ
『扶養手当が付くことがあります②』参照)

③父の障害年金受給権発生時に子の加算があり、
その後に生まれた子について母が児童扶養手当を貰っている場合。


⇒ちょっとややこしいですが、受給権発生時に1人以上子がいて子の加算がなされていたが、
その後に2人目以降の子が生まれて、
その子については母が児童扶養手当を貰っていたというケースです。
要するに、子の加算の対象になっていた子と、
児童扶養手当の対象になっていた子の2通り存在していたということです。

①~③のケースについて、1人目の額比較をすることによって、
その後の子はどちらを選択した方が有利かが決まって来るため、
下記の2つのケースに分けて考えることが出来ます。


ケース1)1人目が・・・児童扶養手当>子の加算の場合
     ⇒1人目は児童扶養手当、2人目以降は子の加算が支給されます。

ケース2)1人目が・・・児童扶養手当<子の加算の場合
     ⇒3人目だけが児童扶養手当、それ以外は子の加算が支給されます。


詳しくは
コチラをご参照下さい。

要するに・・・

1人の子に対して児童扶養手当と、
障害年金の子の加算の両方を受け取ることは出来ないということです。


このように、障害年金やその他社会保障制度には難解なルールが存在します。
もし良く分からないという方は、障害年金を専門とする社労士にご相談下さい。
私で良ければ
コチラからお願いします。
(電話でも構いません)



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月 6日 (土)

風邪をひいてしまいました(+_+)

こんばんは

風邪をひいてしまいました
今日は1日寝ていたので少しは回復しましたが、未だ鼻水と体のだるさなどを感じています
明日も障害年金の相談が1件入っていますので、それまでには何とか万全の状態にしておかないと

最近は気温差が激しいですからね~、皆さまもお体ご自愛下さい

追伸
『児童扶養手当』の4回目は、また次回書きます。
申し訳ございませんm(__)m


障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月 5日 (金)

児童扶養手当③

おはようございます

平成25年6月1日より、障害認定基準の一部が改正されることになりました。
今回の改正は眼の障害と精神の障害(高次脳機能障害など)についてです。
それに伴い、診断書についてもその一部が改正されることとなりました。
(詳細については
コチラをご参照下さい。)
眼の障害については、障害認定要領がより詳細になっています。
また、高次脳機能障害についても詳細ではありませんが、明記されています。
それ以外にも注目すべき点や残念な点などもございますので、
いずれこのブログの中でも解説したいと思います。

さて、児童扶養手当の3回目。
今回は、両親とも存在するが、
父または母が一定の障害がある場合の注意点について書きたいと思います。

前々回のブログの中で、
上記の場合についても『ひとり親家庭』と同様に児童扶養手当が支給されると書きました。

・・・ところで、障害のある父または母については、障害年金を受給している可能性がありますよね?
勿論、今受給していないとしても、申請を検討しているというケースもあるでしょう。
そして、その受給している(受給することになる)障害年金が1級または2級の場合は、
子の加算が付くことになります。
(詳しくはこのブログ
『扶養手当が付くことがあります』参照)

じゃあ、児童扶養手当と子の加算の両方を貰うことが出来るのか?
残念ながら、両方は貰えません。
しかも、平成23年3月までは、子の加算の対象となっている場合は、
自動的に児童扶養手当を受けることが出来なかったのです。
しかし、両者の額を比較すると、下記の様に児童扶養手当の方が高い場合があります。

【両者の額比較】※対象となる子1人の場合(金額は、平成25年4月現在のものです。)


●子の加算額(18,860円/月)
●児童扶養手当の額(41,430円~9,780円/月)



これだと、子の加算を付けた方が損をするという、おかしな現象がこれまで起きていました。
そこで平成23年4月より、
児童扶養手当額が子の加算額を上回る場合においては、
児童扶養手当を受けることが出来るようになりました。
(要するに、子の加算を付けずに児童扶養手当を選択するということです。

それと、この取り扱いはあくまでも両親とも存在して、
片方の親が一定の障害状態にある場合のものですので、
母子家庭または父子家庭の場合で、父または母が障害状態にある場合は適用されません。

ちょっとややこしいですよね?
次回は具体例を示したいと思います



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月 4日 (木)

児童扶養手当②

おはようございます

昨日のことになりますが、海の向こうではテキサスレンジャースのダルビッシュ有投手が先発し、見事今期初勝利を飾りました
無四球、14奪三振、無失点、しかも完全試合まであと一人という快投ぶり
(アストロズの意地の一撃といったところでしょうか?)
やっぱりダルビッシュは凄い
・・・と思うと同時に、打たれたところで降板させるのはどうなんでしょうかね~
点差もあった訳だし、最後まで投げさせてもいいんじゃないかと思いますけどね。

さて、児童扶養手当の2回目、先ずは気になる支給額から。
同居の配偶者や扶養義務者の所得に応じて、下記の額が支給されることになります。

児童1人目(全部支給の場合)・・・41,430円
       (一部支給の場合)・・・41,420円~9,780円
児童2人目・・・+5,000円
児童3人目以降・・・+3,000円
※上記額は平成24年4月~平成25年8月までのものです。

因みに所得制限額は下記のとおりとなります。

○所得制限限度額

扶養親族等の数

本   人

孤児等の養育者

全部支給

一部支給

配偶者

扶養義務者

 0人

    190,000円

   1,920,000円

   2,360,000円

     1人

    570,000円

   2,300,000円

   2,740,000円

         2人

    950,000円

   2,680,000円

   3,120,000円

         3人

   1,330,000円

   3,060,000円

   3,500,000円

         4人

   1,710,000円

   3,440,000円

   3,880,000円

          5人  

   2,090,000円

   3,820,000円

   4,260,000円

※5人以降は、1人増すごとに380,000円を加算した額が限度額となります。

ここで注意をしていただきたいのですが、『所得額』とは、1年間の総支給額ではなく、
地方税法で決められた控除額を差し引いた後の額であるということです。

それと、2人目以降の加算についてですが、1人目が全部支給または一部支給の場合は加算されますが、
全額支給停止の場合は加算されません。
その点もご注意下さい。

・・・ところで、前回両親がいる場合でも、父または母の一方が一定の障害状態にあるときは、
ひとり親家庭の場合と同様に児童扶養手当が支給されることを書きました。

その場合には注意点がありますが、長くなって来ましたので続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月 2日 (火)

児童扶養手当①

こんにちは

今日から長男の慣らし保育が始まりました。
最初の日ということで、預けるのは1時間だけ
結果は・・・大号泣だったようです
普段、私たちの姿が見えなくなるだけでも、泣いて探し回る長男
知らない人(保育園の優しい先生達です)に囲まれて、さぞ不安だったことでしょう
目がかなり腫れていましたので、相当に泣いたことが分かります。
辛いだろうけど、最初のうちだけだからね。
保育園はお姉ちゃんもいるし、楽しいところだよ~

さて、今回は『児童扶養手当』について書きたいと思います。

これは、離婚や死別などの理由により、
父親または母親が1人で子供を育てている『ひとり親家庭』の家計の支援を目的として、
地方自治体から支給される手当です。

また、両親がいる場合でも、父または母の一方が一定の障害の状態にある場合は、
『ひとり親家庭』と同様に支給されることになります
※この場合は、障害を持っている方の配偶者に対して、児童扶養手当が支給されます。

因みに、以前は母子家庭の場合しか認められていませんでしたが、
平成22年8月1日から、父子家庭についても支給が認められています。
そして、申請した月の翌月から支給が開始されることになります。
(要するに、過去には遡らないということです。)
もし、まだ手続きをされていない方がいましたら、早めに手続きを行うようにしましょう

申請は、各市区町村役場になりますが、担当窓口については役所ごとに異なりますので、
各市区町村役場にお尋ね下さい。
※因みに熊本市の場合は、子ども支援課が窓口になっているようです。

それと、児童手当(こども手当とか名前がコロコロ変わりましたが、
現在はまた児童手当に戻っています)を貰っていても調整の対象とはなりません。
要するに、減らされたり支給停止になったりされず、両方貰えるということです。

もう少し詳しく見て行きたいのですが、ちょっと長くなりそうですので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




2013年4月 1日 (月)

入園式に行って来ました(*^_^*)

2013040113440000こんばんは

今日は朝から鯉のぼりを揚げました
・・・といっても、ベランダから出す奴なので、
『揚げる』という表現は適当ではないでしょうが
(干す?う~ん、それはあんまり
現在1歳の長男は、元気に泳ぐ鯉のぼりを見てとてもゴキゲンでした
最近では歩き回って目が離せない長男ですが、
このまま元気に育って欲しいと思います
~ワンパクでもいい、たくましく育って欲しい~
そんなCMありましたよね
(歳がバレますね

さて、今日は長男の保育園の入園式でした
先月1歳になったばかりですが、嫁さんの育休明けも近いこともあり、
今月から入園することになりました。
因みに4歳の長女も進級しました(ふじ組⇒ゆり組)

嫁さんと長男と3人で、いざ保育園へ

2013040111210000

手作りの表示が何ともいい感じです

先ずは長男のお世話になるクラス(あひる組)へ向かいました。
先生や他の子のお母さんなどへの挨拶も終わり、抱いている息子を降ろしたのですが・・・、
速攻で泣いちゃいました
そりゃそうだよね~、知らんところは不安だよね~

ちょっと落ち着いたところで、入園式の会場へ

会場には園のお兄ちゃん、お姉ちゃん達が勢揃いしていました。
4歳の娘ももちろんそこにいて、弟に手を振ってくれました

先ずはさくら組(年長さん)の”めだかの学校”の合唱からスタート



2013040110260000

入園式では、一人ずつ名前を呼ばれて紹介をされました。
嫁さんに抱っこされて、愛想良く手を振る長男
ビデオカメラを片手に頑張る父ちゃん(ワタシのことです)
・・・しかし、何故かちゃんと撮れておらず、嫁さんに怒られたのは内緒の話です

暫くすると会場にも慣れ、他の赤ちゃん達とブロックで遊んでいました


2013040110280000

1時間程の会を終え、無事保育園での1日目終了

明日からは、本格的に『慣らし』に入ります。
最初は泣くんだろうな~
病気もいっぱい貰うんだろうな
そんな事を考えると心配になりますが、それも乗り越えて成長するしかない

今日揚げた鯉のぼりの鯉の様に、元気に育って欲しいと願うばかりです




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com




« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ