« 管理監督者とは④ | トップページ | 最初の請求が肝心(不服申し立て) »

2013年3月16日 (土)

不服申立て(審査請求)が通りました(^^)v

こんばんは

現在、夜中の2時
・・・またしても子供と一緒に寝てしまいました
きちんとブログを書いてから寝よう!と思ってたんですけどね~
昨日は疲れに加えて、ビールの量が多かったのも影響してますが

さて、昨日は大変嬉しいことがありました。

お昼頃、九州厚生局社会保険審査官から電話がありました。
内容は、昨年の12月に行った不服申立て(審査請求)に対して、
原処分の変更がなされたので、
今回の審査請求は取り下げて欲しいというものでした。

今回の不服申し立ては、障害等級3級で決定がなされていたものに対して、
2級への変更を求めたものでした。

原処分(3級の決定をしたこと)自体を変更するので審査自体の必要が無くなる為、
それを取り下げるということです。

・・・要するに、私たちが主張していたことが通ったということです
しかも詳しく聞いてみると、障害認定日の状態も2級への変更がなされたということで、
5年間遡って2級となりました
こちらの主張が全面的に通った形です。
いや~、嬉しいですね

依頼者様に連絡をさせていただきましたが、とても喜んでおられました
そして、大変感謝もされました
障害年金請求から私が携わっている案件です。
これまでの苦労を思い出し、依頼者様と喜びを分かち合いました
非常に嬉しかったです
毎回感じるのですが、この瞬間は社労士冥利に尽きますね
(昨日のビールの量が多かったのはこの為です

このブログでも何度か書いていますが、
不服申し立ては行政が決めた処分に異を唱える行為ですから、
そう簡単に処分が覆ることはありません。

因みに、診断書の再提出などはしておりません。
あくまでも障害年金請求時の診断書と申立書の内容について申し立てました。
(もちろん、医師の意見書等は付けましたが)

不服申し立てについてもう少し書きたいのですが、ちょっと長くなって来ましたので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





« 管理監督者とは④ | トップページ | 最初の請求が肝心(不服申し立て) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不服申立て(審査請求)が通りました(^^)v:

« 管理監督者とは④ | トップページ | 最初の請求が肝心(不服申し立て) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ