« 『不明』と『空白』は違います~障害年金の診断書~ | トップページ | 参考様式とは »

2013年3月 2日 (土)

障害年金は無理だと言われた方へ

2013030120140000 おはようございます(・・・と言ってもまだ夜中ですが

昨日、家でビール(金麦)を飲んでいたんですが、
嫁さんが「これっておかしくない?」と言ってきました。
何だろう?と思って見てみると、
金麦に貼ってある『味わいアップ』のシールが何故か右肩下がり
貼る方向を間違ったんでしょうね
しかし、貼る方向だけでこんなにも意味が違っちゃうんですね。
ちょっとウケました
あっ、味わいは下がっていませんでしたので、
一応付け加えておきますね

さて、これは先日の相談事例からなのですが、
先日ある方からお電話を戴きました。

「私は障害年金貰えるんでしょうか」

かなり切羽詰まった感じの話し方でした。
その時私は他の方と面談中でしたので、終わり次第こちらから掛け直すと申し出ました。
すると、「電話は掛けて欲しくない、自分から掛ける」とのことでしたので
(色んなご事情があるでしょうから、遠慮なく仰って下さいね)、
終わり次第ショートメールをする約束をして、一旦電話を切らせていただきました。

そして面談が終わり、その旨をショートメールで送りました。
しかし、その日は連絡は来ませんでした。

次の日メールが来ました。
”要件を満たしていないので諦める”といった内容のものでした。

このブログの中でも何度も書いておりますが、障害年金は非常に複雑で難解です。
要件を満たしていないというのをどうやって知ったのかは分かりませんが、
そのこと自体が間違っている可能性も否定出来ません。

インターネットの普及によって、障害年金についても検索をすると、
それこそ膨大な量の情報を得ることが出来ます。
そして、その情報の全てが正しいとは限りません。
役所の窓口でも、間違ったことを教えられるケースも少なくありません。
また、情報は正しくても、一般の方が一度聞いて完璧に分かるとも思えません。
(偉そうな言い方で申し訳ありません。しかし、そのくらい難解なのです。)
誤解を招いているケースもあります。


○ご自分で調べてダメだと思われた方

○役所の窓口で要件を満たさないと言われた方

○社労士に相談したが請求は無理だと言われた方


もしかしたら、可能性があるかも知れません。
初診日などは、ご自分が思っている日ではないかも知れないのです。

実際、私が相談を受ける際でも、脳梗塞や交通事故など初診日がはっきりとしている場合を除くと、
当初相談者様から聞いていた初診日とは違うケースが大半を占めます。

簡単に諦めずに、先ずはご相談下さい。
一緒に可能性を探って行きましょう!
初回の相談は無料です。
コチラからお気軽にお問い合わせ下さい。
(お電話でも構いません)



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
http://www.tabira-sr.com





« 『不明』と『空白』は違います~障害年金の診断書~ | トップページ | 参考様式とは »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金は無理だと言われた方へ:

« 『不明』と『空白』は違います~障害年金の診断書~ | トップページ | 参考様式とは »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ