« 障害年金にマニュアルはない | トップページ | 初期症状は重要 »

2013年2月 4日 (月)

請求は月内に!

こんばんは

中2日開けちゃいましたね
土日は福岡にいました。
土曜は講義、日曜は研修(こちらは受ける方です)でなかなか疲れました
でも、久しぶりに(今年に入って初めて)会う仲間とも飲みに行って、
大変だったけど、楽しく終えた福岡での2日間でした

さて、今回のテーマは『請求は月内に』です。
障害年金を受給するまでは、結構な時間が掛かります。
初診日が分からない、医師がなかなか診断書を書いてくれないなどの理由で、
申請までに何ヵ月もかかることがあります。
また、申請しても審査にはかなりの時間を擁します(約3ヵ月半)。
さらに、やっと認められて年金証書が送られてきても、初回の振り込みまでにそこから約2ヵ月
障害年金を受給するのって、本当に大変です

・・・で、いつの分から年金が支払われるかというと、
最低でも申請したところまでは遡ってくれます。
(障害認定日請求の場合、最大で5年間さかのぼって支払われることもあります)
もう少し具体的に言うと、請求月の翌月分の年金から支払われることになります。

例えば、平成25年2月28日に障害年金の事後重症請求を行ったとしたら、
平成25年3月分からの年金が支払われることになります。

一方、平成25年3月1日に同様に事後重症請求を行った場合は、
平成25年4月分からの年金が支払われることになります。

・・・もうお気づきだと思いますが、1ヵ月分の違いが出てしまっています。
でも、請求日は僅か1日違い。
大きく違ったのは、請求月が異なったからです

事後重症請求の場合、請求月の翌月から年金が支払われることになります。
したがって、月を跨ぐと1月分損しちゃうということです。

だからといって不完全な状態での提出はいただけません。
しっかりと診断書をチェックしたり、
自分の思いを詰め込んだ申立書を仕上げるのはとても大切なことです。

それは大前提ではあるのですが、やはり”請求は月内に”ということを声高らかに訴えたいです。


「車がないので」
「用事があるので」
「仕事があるので」


そんな理由は本当に勿体ない。
タクシーを使ってでも、家族や友人に頼んででも月内に提出すべきです。

3級の最低保障額は60万円弱、月に直すと5万円弱。
友人にいくらか支払ってでも、行ってもらう価値はありますよね?

ちょっとくらい無理をしてでも、月内に申請をするようにしましょう!



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 障害年金にマニュアルはない | トップページ | 初期症状は重要 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 請求は月内に!:

« 障害年金にマニュアルはない | トップページ | 初期症状は重要 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ