« DVなどでお悩みの方へ~相談機関のご紹介~ | トップページ | 『不明』と『空白』は違います~障害年金の診断書~ »

2013年2月27日 (水)

特別障害手当金

こんばんは

今日は仕事から帰ってから、家族で居酒屋に行きました
行ったのは熊本市東野の居酒屋
『ぽんぽん船』
久しぶりに来ましたが、相変わらず魚が旨い
他にも色々と頼みましたが、家族みんな大満足でした
(すんません、写真撮るの忘れていました

さて、今回は『特別障害者手当』について書きたいと思います。

これは、20歳以上の常時介護が必要な、在宅の重度障害者に対して支給されます。
因みに、障害年金との調整はありません。
(要するに、要件を満たせば両方貰えるということです)

この特別障害手当金の対象となる障害の程度とは、下記のように非常に重い障害です。
例えば下記の様な状態です。
(必ずしも該当するとは限りません。あくまでも目安とお考え下さい)


障害年金1級相当
精神障害者保健福祉手帳1級相当
身体障害者手帳1級または2級相当
療育手帳A相当
など

因みにいくら貰えるのかというと、月額26,260円です。

また、下記の場合は支給はされません。

①障害者施設等に入所している場合。
②3ヵ月以上入院している場合。

【注意点】

①の障害者施設等とは、病院や特別養護老人ホームを指します。
 ただし、障害者用グループホームはここでいう障害者施設には入りません。
 (要するに、支給停止にはならないということです)
 その施設が該当するか否かについては、その都度役所に問い合わせる方がいいでしょう。

②3ヵ月以上入院する場合は、支給停止ではなく、資格を喪失することになります。
 この場合、資格喪失の手続きをしておかないと、あとで払い戻しを言ってくることになります。
 さらに、一旦資格を喪失させないと、再び申請することも出来ません。
 再申請の際にも早めに行わないと、過去に遡って支給されることはありません。

尚、手続きについては障害者福祉課の担当部署になります。
「該当するのでは?」と思われる方(若しくはご家族の方)は、
是非お住まいの市町村役場にお問い合わせ下さい。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« DVなどでお悩みの方へ~相談機関のご紹介~ | トップページ | 『不明』と『空白』は違います~障害年金の診断書~ »

社会保障制度」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別障害手当金:

« DVなどでお悩みの方へ~相談機関のご紹介~ | トップページ | 『不明』と『空白』は違います~障害年金の診断書~ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ