« 未納は怖い | トップページ | 初診日を軽んずる社労士 »

2013年1月 4日 (金)

診断書のフォーマットがダウンロード出来ます(続編)

こんばんは

皆さんはこの年末年始のお休みを、どのようにお過ごしになられたでしょうか?
私はというと、・・・よく飲みました(例年のことですが)
一昨日、中学の時の友人と集まりました
みんな、いいおっちゃんやおばちゃんになっていましたが、
昔話に花が咲いたとても楽しい宴でした
いや~、同級生っていいですね

さて、以前診断書のフォーマットがダウンロード出来ますということで、
このブログの中でも紹介させていただきましたが、
種類が3つ追加されていますので、改めて紹介いたします。

DLはコチラから⇒
日本年金機構HP~年金請求に使用する診断書~
※このページの下の方にあります。

これで、下記の診断書がDL出来るという訳です。


①眼の障害用
②聴覚・鼻腔機能・平衡感覚・そしゃく・嚥下・言語機能の障害用
③肢体の障害用
④精神の障害用
⑤血液・造血器・その他の障害用


因みに、①~③については、一部の検査結果等については手書きじゃないと記入できません。
具体的には下記のとおりです。

①について・・・⑩障害の状態(2)視野
②について・・・⑩障害の状態 オージオグラムおよび語音明瞭度曲線
③について・・・⑪切断または離断・変形・麻痺(当該個所への塗りつぶしなど)

以前にも書きましたが、障害年金の診断書は他のものに比べて記入欄が多く、
多くの医師にとって煩わしい業務の一つと言えます。
少しでも医師が書きやすい状況を作るのも必要ではないかと思います。
因みに私は、紙媒体と電子媒体両方の診断書を主治医に渡して、
好きな方で書いてもらうことにしています。

それと、これも以前書いたことですが、診断書を取得したら必ず内容の確認をして下さいね。
現症日の記入のないものや、
初診日が『○年○月頃』といったあいまいなものでは受け付けて貰えませんからね。
(仮に受け付けてくれたとしても、後で戻ってきます


その他に、記入漏れや記入ミスはありませんか?
自分の今の状態を正確に表していますか?
整合性は取れていますか?
自分が思っているよりも、明らかに軽く書かれていませんか?


確認もせずに提出すると、不本意な結果に繋がるかも知れませんよ。
実際、記入漏れや整合性が取れていないなど、不備のある診断書が物凄く多いです。
(私の感覚ですが、何の問題もない診断書の方が少ないと思います。)

これは脅しではありません。
後で後悔して欲しくないのです。

提出後の訂正や出し直しは、原則受け付けて貰えません。
なので診断書を取得したら、しっかりと内容確認をして下さい。

でも、診断書の重要ポイントとかが分からないという方もいらっしゃると思います。
もし、少しでも不安があるのであれば、
障害年金を専門とする社労士に相談することをおススメします。
私で良ければ
コチラからお願いします。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 未納は怖い | トップページ | 初診日を軽んずる社労士 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 診断書のフォーマットがダウンロード出来ます(続編):

« 未納は怖い | トップページ | 初診日を軽んずる社労士 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ