« 改正労働契約法⑤ | トップページ | 社労士受験学習ルーム(二元適用事業②) »

2013年1月17日 (木)

社労士受験学習ルーム(二元適用事業①)

2013011710240000_2こんばんは

今日は仕事で健軍の方に行っていました。
・・・で、帰りに買ってきたのがコレ、”ネギパン”。
その名の通りネギが入ったパンです
アンクルタカオカという、小さなパン屋さんにあります。
怖いもの見たさに初挑戦
モチモチのパン生地に葉ネギがたっぷり。
中には鰹節とマヨネーズとソースを混ぜたものが入っていて、
何だかお好み焼きのような味で結構旨い
1個180円と安くはないですが、食する価値ありですよ
実際結構な人気らしく、早くいかないと売り切れることも多いそうです。
※健軍商店街ピアクレス通りの江津方面出口の近くです。
アクセスは
コチラをご参照ください。

さて、久しぶりの社労士受験学習ルームです。
今日のテーマは労働保険徴収法より、二元適用事業です。

徴収法では、世の中の全ての事業を大きく2つに分けています。
一つが一元適用事業で、もう一つが二元適用事業です。

一元適用事業とは、
労災保険と雇用保険の2つの保険関係が同時に成立・消滅する事業のことを言います。
労働保険の納付手続きについても、
労働保険の保険料として申告・納付の手続きを一括して処理します。
そして、世の中の殆どの事業は、この一元適用事業です。

一方、二元適用事業は、
労災保険と雇用保険の2つの保険関係が別個に取り扱われる事業の事を言います。
労働保険の手続きについても、労災保険と雇用保険を別個に申告・納付を行うことになります。
一元適用事業のように、一緒に手続きをするのが難しいのです。
(↑これを踏まえて下さいね)
そして、二元適用事業には、次の事業が該当します。


①都道府県及び市町村の行う事業。
②都道府県に準ずるもの及び市町村に準ずるものの行う事業。
③港湾労働法の規定により6大港湾
 
(東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、関門)
において港湾輸送の行為を行う事業。
④農林業・畜産業・養蚕業又は水産業
船員が雇用される事業を除く)
⑤建設の事業

上記は覚える必要があります
でも、単なる暗記は大変ですよね?
そこで、何故労働保険の手続きを一緒に行うのが難しいかを説明したいと思います。

①は地方公務員に関する取り扱いです。
地方公務員は、地方公務員災害補償法という法律の適用を受けますので、
原則として労災保険は適用されません。
ただし、非常勤職員のうちの現業部門(現場に出る職員というイメージで捉えて下さい。)については、
労災保険が適用されます。

また、雇用保険については、
厚生労働大臣の承認を受けて適用を除外することが出来るという取り扱いになっています。
要するに労災保険と雇用保険の保険関係は、別々に成立するのです。
したがって、一緒に手続きを行うのが難しいのです。

因みに、①には国が入っていない点をしっかりと確認してください。
国家公務員については、全て国家公務員災害補償法の適用を受けます。
したがって、雇用保険の保険関係が成立するか否か
(大臣の承認を受けて適用除外になるかどうか)しかないので、
二元適用事業になることは絶対にないのです。

②についても①に準ずる形になります。

長くなってきましたので、③~⑤についてはまた次回書きたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 改正労働契約法⑤ | トップページ | 社労士受験学習ルーム(二元適用事業②) »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士受験学習ルーム(二元適用事業①):

« 改正労働契約法⑤ | トップページ | 社労士受験学習ルーム(二元適用事業②) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ