« 長崎に行ってきました③ | トップページ | 改正労働契約法② »

2013年1月12日 (土)

改正労働契約法①

こんばんは

今日、高校サッカー選手権の準決勝が行われ、
宮崎県代表鵬翔高校が星稜高校を下し、見事決勝戦へ進出しました
2度のリードを追い付き、PK勝ちした粘り強さは素晴らしいと思います。
実は私、大学時代を宮崎で過ごしたこともあり、この朗報を非常に嬉しく思っております
何でも宮崎勢初の決勝進出だとか。
是非頑張って優勝して欲しいものです

さて、今回のテーマは『改正労働契約法』について。
これは、昨年8月に改正されたもので、
一部は同日、残る部分は今年4月に施行されることになっています。
有期契約の労働者を使用されている事業主にとっては、非常に重要な内容となっております。

また、社労士試験の受験生の方にとっても、
来年の試験に出る可能性のあるテーマですので、是非ご参考にされてください。

さて、この『労働契約法』ですが、この法律は平成20年3月に施行された比較的新しい法律です。
この法律が出来る以前、個別労働関係紛争が年々増加していました。
個別労働関係紛争とは、労働基準法に違反したことによる労使間のトラブルということではなく、
労働契約上での民事上のトラブル等のことを指します。

例えば、就業規則を変更したことによって労働条件が以前よりも悪くなった場合、
当然労働者から不満が出ますよね?
でも、こういった労働契約についてのルールは、一部の法律に部分的に規定されているに過ぎず、
全体的なルールを定めた法律は存在しませんでした。

そこで、双方の権利義務について、
労働契約に関する体系的・民事的なルール作りが必要になって来ました。
労働契約法の成立には、そういった背景があります。

法の施行から約4年、法律の中身が見直されることになりました。
今回の改正は、有期労働契約に関する部分についての見直しの内容となっております。
有期労働契約とは、平成○年○月○日〜平成○年○月○日といった、
期間の定めのある労働契約を指します。

今回は、下記の3点が改正になっております。


①無期労働契約への転換
②「雇い止め法理」の法定化
③不合理な労働条件の禁止

※①③については平成25年4月1日から、
 ②については平成24年8月10日(法成立日)からの施行となっております。

長くなって来ましたので今回はこの辺で終わりますが、
次回からその内容について見て行きたいと思います。


障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 長崎に行ってきました③ | トップページ | 改正労働契約法② »

その他労働法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改正労働契約法①:

« 長崎に行ってきました③ | トップページ | 改正労働契約法② »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ