« 再請求と不服申し立て② | トップページ | 所定休日と法定休日② »

2012年11月20日 (火)

所定休日と法定休日①

2012112022060000こんばんは

先日、障害年金を専門にされている先輩社労士の先生から、
本を3冊頂きました。
その中1つがコレ
『ドクター、「うつ」のホントの話、しちゃってもいいですか!?』
うつ病関係の本は、精神科医が書いてるものが多いのですが、
この本の著者は臨床心理士。
精神科医療に関するウラ話(暴露話)が書かれていて、
本当に興味深かったです。
噴き出しちゃうくらい面白い話も掲載されています
勿論、おふざけだけの本ではなく、色々な精神疾患を分かりやすく解説してあるし、
いい医療機関を選ぶ際のポイントについても書かれています。
この本を下さったM先生、ありがとうございました。
あと2冊の本についても、近いうちに読みたいと思います

さて、今回のテーマは『所定休日と法定休日』です。
まあ、分かると思いますが、どちらも会社はお休みです

ただし、わざわざブログのテーマで取り上げたくらいなので、当然両者は違います。
(因みに、法定休日は所定休日に含まれますが)

しかも、これってかなり重要なのに、多くの会社ではこの区別が出来ていません。
前置きはこのくらいにして、そろそろ本題に入りたいと思います(前置き長っ

先ずは労働基準法上の休日の意味から。
休日とは労働者が労働の義務から解放される日のことで、
午前0時〜午後24時までの24時間のことを言います(昭和23.4.5基発535号)。

では、次の場合はどうなるでしょう?

①11月20日午後10時〜翌日(21日)午前7時まで夜勤(途中1時間休憩)
②11月22日午前9時〜午後6時まで日勤(途中1時間休憩)

①から②の間は24時間以上空いていますよね?
でも、先ほど述べましたように、午前0時〜午後24時について見てみると、
途中に労働時間が含まれていますよね。

従って、この場合は休日を与えたことにはなりません。
このブログをお読みの事業主の方はご注意下さいね。
(但し、3交代制の場合は、ある一定の要件を満たすことにより認められるケースもあります。)

次に所定休日。
これは、会社で決まっている休みのことです。
例えば完全週休2日制、土日休みであれば、土日が所定休日ということになりますし、
シフト制を敷いている会社では、シフト上の休みが所定休日ということになります。

・・・まあ、コレはOKでしょう。
問題は法定休日。

労働基準法35条には、下記の様に定められています。
使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。

要するに、週に1度の休みのことを言います(4週4日の休日も可)。

従って、完全週休2日制、土日休みのケースの場合、土日の両方が所定休日ですが、
どちらかを法定休日という扱いにできます。
(要するに、もう片方は法定休日じゃないって訳です。)

じゃあどっちが法定休日かというと、それはその会社によって違います。
ですが、冒頭にも書いた通り、しっかりと区別が付いていない会社も多く存在します。
でもこれって大事なことなんですよね〜。

えっ、何が大事かって?(←ワザとらしい振りでスンマセン
続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 再請求と不服申し立て② | トップページ | 所定休日と法定休日② »

労働基準法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所定休日と法定休日①:

« 再請求と不服申し立て② | トップページ | 所定休日と法定休日② »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ