« 自立支援医療(精神通院)申請のススメ~精神疾患をお持ちの方へ~ | トップページ | 自立支援医療(育成医療)申請のススメ~18歳未満の方へ~ »

2012年11月27日 (火)

自立支援医療(更生医療)申請のススメ~身体障害者手帳をお持ちの方へ~

こんばんは

今日は餃子の王将でランチを食べました
美味しくいただいたのはいいのですが、実は私、大の汗っかき
今日も大量の汗を顔中だけでなく、頭皮からもかいていました
ハンカチを忘れたので、供え付けのナプキンを大量に消費してしまいました
最近熱いものとか辛いものを食べると、必ず滝のような汗をかきます。
一見健康的のようですが、
何も言わなくても店員さんがティッシュを箱ごと持ってきてくれることもあります。
あれって結構恥ずかしんですけどね

さて、自立支援医療の2回目、今回は更生医療について。

これは、身体障害者福祉法で定める身体障害者(詳しくは
コチラをご参照ください)で、
その障害を無くすまたは軽減する手術等を受けることによって、
確実に効果が期待できるものに対して行います。

例えば、人工関節置換手術やペースメーカー埋め込み手術、
人工透析療法などがこれに当たります。
(もっと多くのものが対象となっています。詳しくは
コチラをご参照下さい。)

下記の点において有利な取り扱いとなります。


①自己負担額が3割⇒1割になる。
②所得に応じて1ヵ月の上限が決められる。


※因みに、②についてですが、所得に応じて最高限度額が2,500円、5,000円、
10,000円、20,000円となります。

要するに精神通院の場合と同様のメリットがあるということです。
ただし、18歳以上だけが対象となっている点と、
外来・通院は問わない点が異なっています。

次に申請手続きについてですが、下記のものが必要です。

・自立支援医療費(更生医療)支給認定申請書
・自立支援医療費(更生医療)意見書
・健康保険書の写し
・身体障害者手帳の写し
・特定疾病療養受療証の写し
・印鑑

これを、各市町村の福祉課(名前が若干異なるケースもあります)に提出して下さい。

因みに、先ほど書きました人工関節やペースメーカーなども障害年金の対象となっています。
手術を受けてもなお、一定の障害が残る場合は障害年金の対象となることを覚えておいて下さい。

因みに、今回の更生医療については18歳以上の者が対象となります。
18歳未満については、育成医療の対象となります。
それについては、また次回書きたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 自立支援医療(精神通院)申請のススメ~精神疾患をお持ちの方へ~ | トップページ | 自立支援医療(育成医療)申請のススメ~18歳未満の方へ~ »

社会保障制度」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 自立支援医療(精神通院)申請のススメ~精神疾患をお持ちの方へ~ | トップページ | 自立支援医療(育成医療)申請のススメ~18歳未満の方へ~ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ