« 社労士受験学習ルーム(給付基礎日額のスライド制②) | トップページ | ICD-10コードとは »

2012年11月 6日 (火)

発病日とは

こんばんわ

野球の侍ジャパンメンバーが発表されました。
その中に、日ハムの斎藤祐樹投手が選ばれていました。
正直「何故?」と言った感じです
確かに今回のメンバーを見ると、若手の選出が目立ちます。
斎藤投手は今年の開幕投手を務めたものの、夏には2軍落ちも経験。
ポテンシャルはあるのかも知れませんが、
どうしても人気取りの為だと穿った見方をしてしまいますね

さて、今回は『発病日』について。
これは読んで字の如し、病気が発症した日を指します。
前にも書きましたが、障害年金は初診日が基準日となります。
従って、この発病日はあまり重要ではない、
と思われている方も多いのではないでしょうか?

しかし、この発病日が重要な意味を持つことがあります。

例えば・・・

①昭和61年3月以前の厚生年金の加入要件を見る日です。
②昭和61年3月以前の共済年金の加入要件と納付要件を見る日です。
③再発や相当因果関係を見る時の判断材料となることがあります。
④初診日の特定が難しい場合の判断材料となることがあります。


④についてですが、これは当たり前のことですが、皆さんは体調の不調を感じてから病院に行きますよね?
従って時系列に沿って並べると 発病日 ⇒ 初診日 の順番になります。
この日付が逆になることは、絶対にありません。
(交通事故や脳梗塞などの場合、同じ日になることはあります。)

ところで、診断書にもこの発病日を書く欄が当然あります。
でも、これがはっきりと分からないというケースもありますよね?
その場合でも、発病日の欄を空欄にしてもらうのは避けましょう。
私が医師に診断書を依頼する場合でも、はっきりとした発病日が分からない場合は、


不詳(不明)
平成○年○月頃


といった記載をしてもらうようにお願いしています。
実際、変な発病日(初診日よりかなり前など)を書かれると、
初診日の信憑性が落ちることも考えられます。

なので、それよりは『不明』とか書かれた方がいいのです。
勿論、これは初診日が確定しているという前提の基での話です。

因みに、ここを空欄にしていると記入漏れと判断されることもありますので、
注意が必要です。

また、①②についてですが、これは旧法(昭和61年3月までの年金法をこう呼びます)の加入要件を見るものです。
旧法には、現在とは全く違ったルールがありますので注意が必要です。
(旧法については、いずれこのブログの中でも触れたいと思います。)



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 社労士受験学習ルーム(給付基礎日額のスライド制②) | トップページ | ICD-10コードとは »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発病日とは:

« 社労士受験学習ルーム(給付基礎日額のスライド制②) | トップページ | ICD-10コードとは »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ