« 所定休日と法定休日② | トップページ | 障害年金の対象とはならない疾患① »

2012年11月22日 (木)

糖尿病と膵臓がんについてのセミナーが開催されます

こんばんは

お陰さまを持ちまして、このブログは今回で150回目を迎えることが出来ました
これもお読み下さる皆様のお陰だと感謝しております。
相変わらず文章力も知識力も、まだまだ足りないと反省する事もしばしば
日々学習と情報収集を続け、皆様に分かりやすく伝えて行きたいと考えています。
今後ともご愛顧下さいませ

さて、今回はセミナーの情報です。
来週の土曜日に、糖尿病と膵臓がんについてのセミナーが開かれます。

尚、その詳細は下記のとおりです。

市民公開講座
『糖尿病と膵臓がん』

日時:平成24年12月1日(土)14:00~(13:30開場、15:30終了予定)
場所:熊本地域医療センター 新館6階ホール
   (アクセス方法は
コチラ
定員:150名
費用:無料
お問い合わせ:熊本地域医療センター 地域連携室
         096-363-3311(代表)

私も出来れば参加して、膵臓がんについての知識を持ちたいと思っています。

前にも書いたかも知れませんが、がん(悪性新生物)は障害年金の対象となります。
診断書は血液・造血器・その他(様式第120号の7)を使用します。

がん(悪性新生物)については、下記の2点を注意する必要があります。
(勿論他にも注意すべき点はありますが、
ここでは初診日に関する事を簡単に書きたいと思います。)

①初診日の病名が、必ずしも○○がんとは限らない。
⇒当初は○まるがんという診断ではない(誤診だった)ということもあり得ます。
(具体例は
コチラをご参照ください。)
誤診でも初診日となり得ますので、申立書の書き方にも注意が必要です。

②健康診断がきっかけでがんが見つかることもある。
⇒健康診断によって異常が見つかり、療養に関する指示が出ていれば、
 当該健康診断の日が初診日となります。
(具体例は
コチラをご参照ください。)

がんは命に関わる重大な病気です。
そして治療費も相当な額になります。

生活そして治療を支える手段として、
『障害年金』の制度が活用できることを是非知っておいてください。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 所定休日と法定休日② | トップページ | 障害年金の対象とはならない疾患① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病と膵臓がんについてのセミナーが開催されます:

« 所定休日と法定休日② | トップページ | 障害年金の対象とはならない疾患① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ