« 扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)① | トップページ | アジのつかみどり大会 »

2012年10月 7日 (日)

扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)②

こんにちは

今日は、娘と2人で町から表彰を受けました
これは、3年間親子共に虫歯がなかったことによります。
私は虫歯になりにくい体質みたいで、
歯石取りとかに歯医者に行くとよく褒められます
(まあ、歯医者的には嬉しくない患者なのかも知れませんが
そういうところが私に似たんですかね~。
表彰式では、胸にリボンを付けられてちょっと恥ずかしかったですけどね

さて、前回は配偶者加給年金と子の加算について、
概要と支給要件について説明しました。
これらの加算は、
昨年の法改正で取り扱いが変わっています。

じゃあどう変わったかというと、以前は受給権(年金を貰える権利)発生当時に、
配偶者や子がいる場合だけしか加算が認められていませんでした。
要するに、受給権発生当時は独身、または子供がいないというケースで、
後に結婚した、または子供が生まれた場合は、
加算の対象とはならなかったということです。

それが、改正後はそういった場合でも加算を行うことになっています。
じゃあいつから加算が行われるかというと、


①配偶者または子を有するに至った日の翌月分から。
②ただし、配偶者または子を有するに至った日が平成23年3月31日以前であった場合は、
 平成23年4月分から。


例えば、Aさんは平成21年1月に2級の障害厚生年金の受給権を取得しました。
受給権取得当時は独身だったのですが、平成22年8月に結婚し、
平成24年5月に第1子が誕生しました。
※生計維持要件は満たすものとする。

この場合、結婚したことによって障害厚生年金に配偶者加給年金が加算されます。
結婚したのが平成23年3月以前ですので、
加算が行われるのは平成23年4月分からになります(②より)。
また、子供が生まれたことにより障害基礎年金に子の加算が加算されます。
生まれたのが平成24年5月ですので、
その翌月の6月分から加算が行われます(①より)。

因みに加算額の合計は452,600円、一月あたり3万8千円程の額が加算されることになります。

平成23年3月までに障害年金の請求を行った方で、
後に結婚した、または子供が生まれたという方は、
今受給している障害年金に、加算がされていない可能性があります。
もしそうであるならば、早めに手続きをしましょう



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)① | トップページ | アジのつかみどり大会 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)②:

« 扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)① | トップページ | アジのつかみどり大会 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ