« アイドルは労働者なのか?① | トップページ | アイドルは労働者なのか?③ »

2012年10月 4日 (木)

アイドルは労働者なのか?②

こんばんわ

ちょっと前に障害年金の請求代行のお手伝いをさせていただいた方から、
お昼にお電話をいただきました。
知りあい(同じご病気の方)の相談に乗って欲しいというものでした。

真摯に相談に乗らせていただきます。
(勿論、請求する権利を行使するか否かは、ご本人様が決めることです。)
実際に請求代行のお手伝いをさせていただいた方からのご紹介、
とても嬉しく思います。
私の仕事をそれだけ評価してくださっているということですからね、
非常にやる気が湧いてきました
頑張ります

さて、昨日は光GENJIのメンバーに中学生が2人含まれていたって話まででしたよね。
労働基準法で、午後8時~午前5時まで児童を使用することは出来ません。
では、午後9時から始まる『ザ・ベストテン』にどうやって出演していたのか?


①「歌の部分のみ事前収録する」
②「メンバー5人が歌っている生映像に出演できない2人のVTRを合成する」
③「当時バックで踊っていたSMAPの中居・木村が代わりに入る」


結構苦し紛れのことをやってた訳ですね
③とかは、今考えると超豪華バーターだった訳ですね


そんな中、昭和63年に興味深い通達が出ました(昭63.7.30基収355号)。
下記の要件を満たす者であれば、

労働基準法上の労働者ではないというものです。

①当人の提供する歌唱、演技等が基本的に他人によって代替できず、
 芸術性、人気等当人の個性が重要な要素となっていること。
②当人に対する報酬は、稼働時間に応じて定められるものではないこと。
③リハーサル、出演時間等スケジュールの関係から時間が制約されることはあっても、
 プロダクション等との関係では時間的に拘束されることはないこと。
④契約形態が雇用契約ではないこと。


この通達が出た後は、メンバー全員で夜8時以降のテレビ出演もやっていたようです。
『労働者』ではなく『表現者』だからだそうです(なんだか屁理屈のような気がしますが・・・)。

でも、①とかを考えると、
そんなに人気のないアイドルとかは『労働者』とみなされるんじゃないの、とは思いませんか?
実はそういう事件も起きてるんですね

ちょっと長くなってきましたので、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« アイドルは労働者なのか?① | トップページ | アイドルは労働者なのか?③ »

労働基準法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドルは労働者なのか?②:

« アイドルは労働者なのか?① | トップページ | アイドルは労働者なのか?③ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ