« 慢性腎不全による人工透析中などの方へ(特定疾病療養受療証) | トップページ | 今期も頑張ります! »

2012年10月31日 (水)

しつこいようですが…(初診日の重要性)

2012103117510000 こんばんは

昨日のブログで書いたとおり、娘が芋を掘ってきてくれました
右端の奴なんか「ごぼう」と間違うくらい細長い奴
んで、さっそく蒸かして食べました
予想通り、非常に筋張ってましたが
でも、娘が一生懸命掘ってきてくれた芋。
最後まで美味しく戴きましたよ

さて、今日はまたまた初診日の話。

このブログをお読みの方が、どうやって検索して辿りつかれたかを調べてみると、
初診日絡みというのがとても多いことが分かります。

前にも書きましたが、障害年金は原則、下記の3つの要件を満たす必要があります。


①初診日要件・・・初診日に何の年金制度に加入していたかを見ます。
②保険料納付要件・・・保険料をきちんと納めていたかを見ます。
③障害認定日要件・・・初診日から原則1年6ヵ月経過時点での障害の状態を見ます。

(詳細はこのブログ
『初診日要件』『保険料納付要件』『障害認定日要件』をご参照ください)

そして、これら3つの要件は全て初診日を基準に見て行くことになっています。
・・・とういことは、
初診日が確定しないと全ての要件を見ることが出来ないということです。

私が実務で行う時も、基本的に初診日が確定するまでは次の作業には移りません。
(例外もありますが、誤解を招くといけませんので詳細はあえて書きません)

初診日が分からなければ要件を確認する事ができず、
どんなに障害の状態が重くても、例えば寝たきりのような状態であったとしても、
原則として障害認定がなされることはありません。
だから、次には動けないんですよ。

最初の面談の時に、初診日が良く分からないと言われるケースがよくあります。
私は、いつ位から具合が悪くなってきたのか、体調の異変を感じたのはいつ頃なのか、
また、その当時に行った病院のことや精密検査のことなど詳しく尋ねます。

「そんなことより、今の症状を聞いてくれよ」そう思われる方も多いかも知れませんね
でも、これは非常に重要なのです。

先日2級の障害基礎年金が決まった方は、初診日の病院にカルテが残っていませんでした。
それで、いくつかの病院を駆け回ったり、証拠となる資料を探したりで時間が掛かりました。
その時、依頼者様は言っていました。

「初診日ってこんなに重要なんですね」

社労士に頼んで障害年金の請求をされている人については、
さすがに問題ない(私たちはイヤという程重要性を分かっていますから)と思いますが、
ご自分で請求をなさる方、くれぐれも初診日を軽く考えない様にして下さい。

そして、少しでも初診日について不安があるのであれば、
障害年金を専門とする社労士にご相談されることをお勧めします。
(私で良ければ
コチラからお願いします。)



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 慢性腎不全による人工透析中などの方へ(特定疾病療養受療証) | トップページ | 今期も頑張ります! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しつこいようですが…(初診日の重要性):

« 慢性腎不全による人工透析中などの方へ(特定疾病療養受療証) | トップページ | 今期も頑張ります! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ