« 保険外併用療養費② | トップページ | カズ、フットサル代表デビュー! »

2012年10月23日 (火)

クライマックスシリーズについて考える

こんばんは

今日、娘とかくれんぼをして遊んでいたのですが、
娘は押し入れに入って隠れるのが大好きみたいで、
入るとキャッキャと笑って喜んでいます
そう言えば私も小さい頃は、押し入れに入るのが大好きでした
あの狭い空間と、布団のふかふかした感じがたまんないんですよね
・・・娘とは、何だか変なところが似ているようです

さて、今日、セ・リーグのクライマックスシリーズ(以下CS)の最終戦が行われ、
巨人が4勝3敗の成績で中日を下し、日本シリーズに進出することが決まりました
巨人ファンの皆さん、本当におめでとうございます

私もこの勝利は結構嬉しかったんですよね

実は私、アンチ巨人
じゃあ、何故嬉しかったかというと、
セ・パ両リーグとも優勝チームが日本シリーズ進出を決めたからです。

日本シリーズと言えば日本一決定戦
だったら、両リーグのチャンピオンが雌雄を決する方が、盛り上がるに決まっています。

私の応援するソフトバンクホークスは、プレーオフにはめっきり弱く、
何度もリーグ1位になってるにも関わらず、日本シリーズに進出出来ない、
何度も悔しい思いをしました
(最初の数年は、プレーオフで優勝チームを決めてたんですね)

だからといって、CSを批判するものではありません。
確かにペナントレースで首位独走になった場合、
他のチームにシラケムードが漂うのは仕方のないこと。
そうでなくてもプロ野球人気が低迷していましたからね。

そう言った意味では優勝チームじゃなくても、
CSに進出できれば日本シリーズに出れる可能性が出てくる、
チームもファンもモチベーションが上がりますよね。

問題は進出チーム数にあると思います。
両球団6チームずつしかないのに、3位まで進出させる必要があるのでしょうか?
(今年のホークスの順位が3位だったことは承知の上で言っています)

6チーム中3位と言えば真ん中の順位ですよね。
成績的にも貯金が少しだけあるといった程度が殆どですよね?
これで日本一への挑戦権が与えられるというのはいかがなものかと思います。

以前、千葉ロッテが『史上最大の下剋上』を達成し、リーグ3位から日本一に昇り詰めました。
CSから日本シリーズにかけての戦いは本当に素晴らしいものだったのですが、
何となく違和感を覚えたのを思い出します。

もちろん、これまでにもリーグ優勝をしていない、
2位のチームが日本一に輝いたケースは幾つもあります。
しかし、それ程の違和感は感じませんでした。

アメリカのようにチーム数が多いのであれば、
それなりのチーム数でのプレーオフもアリだと思いますが、
日本はせめて2チームくらいが丁度いいのではないでしょうか?

今年のパ・リーグのCS、私はホークスを応援していましたが、
日ハムに負けた時、何となく納得している自分に気づきました。
(勿論、負けは悔しかったんですけどね

今更CSが無くなるということはあり得ないと思いますが、
冒頭にも申し上げたとおり、チャンピオンチーム同士の戦いが一番盛り上がりますよね。

そういった意味で、今日は巨人を応援してしまいました。
日本シリーズでは、・・・日ハムを応援します



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 保険外併用療養費② | トップページ | カズ、フットサル代表デビュー! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クライマックスシリーズについて考える:

« 保険外併用療養費② | トップページ | カズ、フットサル代表デビュー! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ