« アイドルは労働者なのか?② | トップページ | 扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)① »

2012年10月 5日 (金)

アイドルは労働者なのか?③

こんばんわ

昨日ライブイベントにて、17年ぶりにT-BOLANが復活をとげました
T-BOLANといえば、90年代初めに活躍した4人組バンドで、
「離したくはない」「Bye For Now」「じれったい愛」などの名曲を残しました。
(久しぶりに聞いてみたいという方は
コチラからどうぞ
私も大学生の頃はよく聞いていましたし、カラオケでも当時よく歌いました
ボーカルの森友嵐士の「心因性発声障害」にて、
活動休止を余儀なくされたこのバンド。
久しぶりの復活に、アラフォーのおっさんとしてはテンションが上がりますね

さて、前回は通達によって光GENJI等児童アイドルの、
9時以降の活動が認められたという話でした。
実際、この通達の後は、若年層芸能人の9時以降の活動が頻繁に行われていたようです。

ただし、通達をよく読むと、
それ程人気のないアイドルには適用されないのでは?という疑問が残りますよね?
(通達については、
前回のブログをご参照ください)

そんな中、ある15歳の女性タレントが深夜のラジオ放送に生出演していたことで、
プロダクションと放送局が書類送検されるという事件がありました。
当時、歌手デビューもしていた彼女に、
この通達が適用されないのはおかしいのではないか?という批判もありましたが、
やはりそれ以上に、児童を深夜に使用することに対する疑問の声が大きかったようです。

・・・まあ実際、労働法を破らなければ何をやっても許されるという考えは、
普通に考えておかしいですよね?
例えば、人気子役である芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんが、
深夜番組に出演していたら皆さんどう思われますか?
堅苦しい倫理観を振りかざすつもりはありませんが、
普通に考えてやっぱり間違っていますよね?

因みにこのラジオ放送事件を機に、各放送局において、
「たとえ表現者に該当する人であっても、
15歳未満の芸能人は21時以降には出演させない」
という自主規制を定めているようです。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« アイドルは労働者なのか?② | トップページ | 扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)① »

労働基準法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドルは労働者なのか?③:

« アイドルは労働者なのか?② | トップページ | 扶養手当が付くことがあります(加給年金と子の加算)① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ