« 保険料後納制度② | トップページ | アイドルは労働者なのか?① »

2012年10月 1日 (月)

保険料後納制度③

おはようございます

今日から10月に入りました。
ということは、今年も4分の3が終わったということです
歳と共に月日が過ぎるのがはやく感じられます。
ホント、あっという間ですね
あと3ヵ月、悔いのない毎日を過ごしたいものです

さて、保険料後納制度の3回目。
(・・・ちょっと飽きてきましたか?)
今回も注意点を書きたいと思います。

3年以上前の分の後納保険料は、加算額を含むこと。
⇒利子を付けて払うというイメージで捉えて頂ければいいと思います。
逆に、3年以内の分については、加算はありません。

古い期間から納付しなければならないこと。
⇒例えば平成16年3月分と平成21年12月分が未納であったとすると、
平成16年3月分を先に納付する必要があります。

ただし、過去2年分については、先に納付することが出来ること。
⇒障害年金や遺族年金には保険料納付要件があります。
その特例の要件は、

初診日(死亡日)の前々月までの、直近の1年間に滞納がないこと。
とあります。
例えば、平成15年5月と平成24年1月が未納であり、
平成15年5月分だけを支払った次の日に交通事故に遭い、
障害状態となってしまったとしますね。
この場合、保険料納付要件を満たせず、障害年金が支給されないケースが考えられます。

そういった事態を避けるために、直近の2年間についてのみ、先に支払うことができます。
遺族年金についても同様です。
保険料納付要件については
コチラをご参照ください。

保険料後納制度について、私なりに気付いたことを3回に渡って説明しました。
ところで先の国会で、老齢年金の納付要件を25年から10年に短縮することが決まりました。
25年に大幅に足りない方であっても、10年ならなんとか足りる、
そう思われる方は是非この保険料後納制度をご利用ください。
ただし、施行されるのは平成27年10月からの事ですので注意が必要です。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 保険料後納制度② | トップページ | アイドルは労働者なのか?① »

年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険料後納制度③:

« 保険料後納制度② | トップページ | アイドルは労働者なのか?① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ