« クライマックスシリーズについて考える | トップページ | 労災保険とは »

2012年10月24日 (水)

カズ、フットサル代表デビュー!

こんばんわ

昨日は社労士の先輩方との飲み会でした
・・・で、また飲み過ぎちゃって、
今日は二日酔いで重い体を引きずりながら労働していました
「そこまで飲まなきゃいいのに」
嫁から言われる一言。
確かにその通りなんですけどね、気づいたら毎度飲み過ぎちゃっています

さて、今日のyahooニュースに、
キングカズこと三浦知良選手のフットサル日本代表デビューの記事が出ていました。
ドーハの悲劇やフランスW杯前の代表落ちなどを知っている、
私たち世代には特に嬉しいニュースです


カズといえば、Jリーグ創世記の頃からのスター選手。
スター軍団と言われたヴェルディ川崎の中でも、
人気実力ともにNo.1といっても過言ではなかったでしょう。
Jリーグ初代MVP、アジア最優秀選手、日本人初のセリエAプレイヤー・・・、
沢山の輝かしい経歴があります。

若い方達はご存知ないかも知れませんが、
1993年に発足したJリーグの人気は凄まじく、どの会場も毎回超満員。
当時プロ野球ニュースという番組が放送されていたのですが、
最初に伝えるのはJリーグの結果から。
「これってプロサッカーニュースじゃん!」そういうツッコミも聞かれたものです

この一番盛り上がっていた時、アメリカW杯アジア最終予選の最終戦で、
ロスタイムに同点ゴールを決められ、日本サッカーの悲願は達成されませんでした

それから4年後、既にJリーグブームは去り、リーグ戦でも空席が目立ち始めていました。
そんな中、W杯は人気回復の起爆剤になると期待されていました。
また、アジア予選の途中で、2002年の日韓共催が決定したことから、
W杯出場は至上命題のようになっていました。

『ジョホールバルの歓喜』、日本はW杯に初出場することが決定しました。
しかし、その時のカズは絶不調。
W杯を決めた試合でも、途中交代を余儀なくされます。
日本初のW杯出場、それを決めた試合のホイッスルをベンチで聞くことになったのです。

そしてフランスW杯直前、カズの代表落ちが決定しました。

・・・あれから14年。
今度はフットサルの代表として、W杯のピッチに立ちます。

Jリーグ発足当時、私は大学2年生でした。
フランスW杯当時、私は25歳の若者でした。

フットサル・タイW杯の今年、私は39歳になっちゃっています
何だか感慨深いものがありますね

来月1日に開幕しますが、カズには是非点を取って貰って、
W杯の舞台でカズダンスが見られることを願っています。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« クライマックスシリーズについて考える | トップページ | 労災保険とは »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カズ、フットサル代表デビュー!:

« クライマックスシリーズについて考える | トップページ | 労災保険とは »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ