« 失業保険(雇用保険の基本手当)⑧ | トップページ | まだまだ知られていない障害年金 »

2012年9月12日 (水)

健康診断と初診日①

こんばんは

明日9月13日、旅のよろこび社学習ルームという勉強会に参加します。
(詳細は
コチラをご覧ください
先日のブログでも書きましたが、
この勉強会は病気等に関しての理解を深めるために毎月1回開催されています。
明日のテーマは『発達障害・ひきこもり』です。
基本事前申し込みとなっていますが、飛び入り参加もOKみたいです。
因みに私も、情報提供ということで障害年金の話を少しだけさせていただきます。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。
PM7:00~機能病院内 地域交流館・市民塾ホール
(交通アクセスは
コチラをご参照ください

さて、今日は障害年金の相談事例から。

先日、障害年金の相談の電話がありました。
その中でその相談者様が言われたのが、

「健康診断で異常があれば、健康診断の日が初診日になるんでしょう?
年金事務所の人から教えて貰いました。」


・・・残念ながら、それでは正解とは言えません。

日本年金機構のマニュアルである
『国民年金・厚生年金保険障害給付 受付・点検事務の手引き』には、下記の様にあります。

健康診断により異常が発見され、
療養に関する指示を受けた場合は、健康診断の日が初診日となります。


要するに、異常が発見されただけでは足りず、
療養(治療)に関する指示が出ていないと初診日とはならないのです。

障害年金を請求する際に、初診日は非常に重要です。
(これはこの制度の問題でもあるのですが)
したがって、ここをいい加減に扱うと、


①請求する年金の種類が変わる。
②年金額が違ってくる。
③そもそも、年金が貰えなくなる


といった事態を招きかねません(特に③などはあってはならないことです)。
ここは丁寧に説明したいと思うので、具体例を示したいと思います。
ちょっと長くなってきましたので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« 失業保険(雇用保険の基本手当)⑧ | トップページ | まだまだ知られていない障害年金 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断と初診日①:

« 失業保険(雇用保険の基本手当)⑧ | トップページ | まだまだ知られていない障害年金 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ