« まだまだ知られていない障害年金 | トップページ | 大腸がんについてのセミナーが開催されます »

2012年9月16日 (日)

健康診断と初診日②

おはようございます

今日は健康診断に行ってきます。
(今回のテーマ、まさにタイムリーですね
運動不足は間違いなく言われるだろうな~、尿酸値高いかな~、
そんなことを考えています
・・・しかし、腹減った

さて、今回は健康診断と初診日の2回目(ちょっと日が空いちゃいましたね、すんません)。
具体例について書きたいと思います。

健康診断で異常が発見されたといっても、その内容には大きく3パターンがあります。


①要経過観察(要注意)
②要精密検査
③要治療


まず①について。
検査数値で若干の異常値が出た場合は、この記載になりますよね?
でも、『要経過観察』というのは、治療に関する指示ではありませんので、
初診日とはなりません。
要するに、この日は全く関係ないということです。

次に②について。
初診日後に精密検査をして、そこで異常が見つかり、
療養についての指示が出て治療を開始した場合、
精密検査をした日が、初診日となる可能性があります。
※これは、療養に関する指示がどこで出たかで変わってくるということです。
 『要精密検査』という結果が、療養に関する指示か否かは微妙なところだと思われます。

当然ながら、精密検査をして『異常なし』という検査結果であれば、
初診日および精密検査をした日共に、初診日とはなりません。

最後に③ですが、この場合は健康診断の日が初診日となります。

このように、障害年金には色々なルールが存在します。
このブログの中で何度も書いていますが、特に初診日関することは非常に重要です。
役所の窓口でも間違ったことを教えられるケースも少なからず存在します。
少しでも不安を感じられる方は、障害年金を専門とする社労士にご相談ください。
(私で良ければ
コチラへお願いします



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com




« まだまだ知られていない障害年金 | トップページ | 大腸がんについてのセミナーが開催されます »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断と初診日②:

« まだまだ知られていない障害年金 | トップページ | 大腸がんについてのセミナーが開催されます »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ