« バーベキュー大会! | トップページ | 今期最後の講義!! »

2012年8月16日 (木)

受診状況等証明書①

こんばんわ

今日は友人たちとのボーリング大会でした。
結果は…、見事優勝
今回は2ゲームだったのですが、
アベレージ181という、なかなかのスコアでの優勝でした
いや~、嬉しいです
明日からも、また頑張れそうな気がしてきました

さて、今回は受診状況等証明書について。

以前、このブログの中で、障害年金を請求する際には、
まず初診日を特定しなければならないことを書きました。
(このブログ
『初診日とは』参照)

要するに、平成○年○月○日に△△病院□□科を受診した、
ということを証明しなければならないということです。
そして、原則として、その初診日の医療機関で証明してもらうことになります。

この時に必要なのが、この『受診状況等証明書』なんですね。
これに初診日がいつなのか、発病からその病院を受診するまでの経過、
初診からその病院での終診までの治療内容や経過などについて証明してもらいます。


ただし、診断書を作成した(してもらう)医療機関が初診日の医療機関と同じであれば、
この受診状況等証明書は必要ありません。


何故かというと、診断書には初診日を記載する欄があり、
これによって初診日の医証(医師の証明)が確認できるからです。
あくまでもこれが必要なのは、
診断書を作成した(してもらう)医療機関と初診日の医療機関が異なる場合のみです。

先日、障害年金を専門にされている先輩社労士と話をしていたのですが、
某年金事務所で、初診日と診断書を書いてもらう病院が同じにも関わらず、
受診状況等証明書を取るように説明されたとのことです。
※障害年金では、年金事務所であっても、間違った説明をされるケースが少なからず存在します。

因みに、この受診状況等証明書についても、記載内容について注意すべき点があります。

ちょっと長くなりそうなので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« バーベキュー大会! | トップページ | 今期最後の講義!! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受診状況等証明書①:

« バーベキュー大会! | トップページ | 今期最後の講義!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ