« あと1週間!!! | トップページ | 受診状況等証明書③ »

2012年8月20日 (月)

受診状況等証明書②

こんばんは

甲子園では、怪物松井裕樹擁する桐光学園がベスト8で姿を消しました。
今回の甲子園での4試合で68奪三振(1試合平均17奪三振)という、
信じられないほどの奪三振ショーを演じてくれました。
まだまだ荒削りな印象の松井投手、現在2年生ということもあり、
これからがとても楽しみです

さて、久しぶりに受診状況等証明書の2回目を書きたいと思います。
(お待たせして申し訳ありません

今回は記載内容の注意点について。
診断書と違い、記載する欄がそれ程多くはないので、
記入漏れというのはあまりありません(私の経験上ですが)。
気をつけなければならないのは、その内容についてです。

ここで基本的なことのおさらいなのですが、
この受診状況等証明書は初診日を確定させるための重要な書類です。
客観的に見て、この日が初診日であるということを、
この中で証明してもらう必要があります。

例えば、『○○病院』が初診の病院だと思って、
同病院に受診状況等証明書の作成依頼を行ったとしますね。
そうしたら、発病から初診までの経緯に、

…××年××月××日、□□クリニックからの紹介にて当院受診。

と記載されていたとします。

この場合、初診の病院は○○病院ではないということが分かりますよね?
そうなると、また□□クリニックにて受診状況等証明書の作成依頼を行うことになります。

「そんなもん、最初から□□クリニックに頼めば良かったじゃん」

と思うかも知れませんね。

しかし、初診日からかなりの日数が経過している場合、
そうもいかないことが少なからずあります。
上記事例のように、受診状況等証明書を取得して初めて、
自分の思っていた初診の病院よりも前に受診していた病院の存在が分かることも少なくないのです。

これは診断書も同様のことですが、
くれぐれも内容の確認を怠らないで下さいね。(このブログ
『診断書』参照)

あともう1点、注意して欲しいことがありますので、そちらについては、また次回書きたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« あと1週間!!! | トップページ | 受診状況等証明書③ »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受診状況等証明書②:

« あと1週間!!! | トップページ | 受診状況等証明書③ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ