« 保険料免除制度~学生納付特例~ | トップページ | 保険料免除制度~そのメリット①~ »

2012年8月 1日 (水)

保険料免除制度~若年者納付猶予~

こんにちは

今日から8月に入りました
月日が流れるのは速いですね~
小学校の時はゆったりに感じられた時の流れが、
今では日々があっという間です
年齢を重ねる毎に顕著に感じられます
1日1日を大切にしながら、日々成長せんとイカンですね
そんなことを考えている、夏の昼下がりでした

さて、今日は若い方の免除制度について書きたいと思います。

まず始めに、今の日本は格差社会ですよね。
これは若い方についても例外ではありません。
フリーター等は、一般に低所得であることが多いのが現状です。
長引く不況により、就職活動に失敗した若年者がアルバイトで生計を立て、
そのまま数年が経過しているという場合も少なくありません。

このような時代背景を鑑み、
平成17年4月から平成27年6月までの時限措置とした免除制度が設けられています。
これを『若年者納付猶予制度』と言います。

免除される期間についてですが、30歳に達する日の属する月の前月までの期間で、
下記のいずれかの要件に該当する場合は、申請をすることによって免除されます。

①前年の所得(1~6月分の保険料については前々年の所得)
が次の額以下であるとき。
 (被扶養親族等の数+1)×35万円+22万円


②生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けるとき
(医療扶助、教育扶助など)。

③地方税法に定める障害者または寡婦
(未亡人のことです)であって、
 前年の所得が125万円以下であるとき。

保険料を納付する事が著しく困難である場合として、
 天災その他の厚生労働省令で定める事由があるとき。

※②~④については、全額免除の該当事由と全く同じです。

因みに学生納付特例とは異なり、配偶者がいれば、
その配偶者についても上記の要件を満たさないと免除とはなりません。

それと、これは学生納付特例および若年者納付猶予に共通して言えることなのですが、
免除というより猶予と言った方が正しいでしょう。

学生を含めた若い方は、一般的にあまりお金持っていないですよね?
(私みたいにある程度の年でも貧乏な者もいますが
そういった方々の納付を暫く待ってあげるから、
将来立派に稼げるようになったらその時に払ってねという、
いわば
『出世払い』の意味を持った制度なのです。

ここまで色々な免除制度があることと、その中身について説明してきました。
じゃあ、免除することによってどんなメリットがあるのか?

続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 保険料免除制度~学生納付特例~ | トップページ | 保険料免除制度~そのメリット①~ »

年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険料免除制度~若年者納付猶予~:

« 保険料免除制度~学生納付特例~ | トップページ | 保険料免除制度~そのメリット①~ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ