« 明日も福岡 | トップページ | 障害年金と労災保険の保険給付 »

2012年7月 9日 (月)

障害年金と傷病手当金

こんばんは

土曜日は講義サポートで福岡に行っていました。
試験まで2ヵ月を切ったということもあり、皆さん真剣な表情で講義を聞いていました。
休み時間に数名の受講生とお話をしましたが、
やはり不安を口にされる方が何人もいましたね。
気持ちは非常に分かります、正直私もそうだったので。
でも、「絶対受かる」という強い気持ちだけは忘れないでくださいね
最後まで、全力で駆け抜けましょう

さて、数日ぶりに続きから
先日は傷病手当金と障害年金を受けられる期間が重複した場合でも、
両方は貰えないというところまででしたよね。
具体的には障害年金が優先となり、その後は傷病手当金は支給停止となります。

因みに、傷病手当金と障害年金のそれぞれの日額を比較して、前者の方が額が多い場合は、
その差額分が傷病手当金として支給されることになります。

ところで、傷病手当金が既に支給された後に障害年金を支給することになった場合はどうなるか?
その場合はズバリ
返金することになります。

でも、めんどくさいですよね~。
どうせなら、その分障害年金の額を差し引いて支給してくれればいいのですが、
そういう親切な考えはないようです
まあ、障害年金として支給された額を返金に充てればいいだけなので、
損はしないんですけどね

そうそう、返金についての通知がやってきますので、
間違っても使いこんじゃダメですよ。

今回は障害年金と傷病手当金について書きました。

じゃあ、障害年金と労災の保険給付を受けられる期間が重複した場合はどうなるのか?

つづきは、また次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 明日も福岡 | トップページ | 障害年金と労災保険の保険給付 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金と傷病手当金:

« 明日も福岡 | トップページ | 障害年金と労災保険の保険給付 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ