« 講義頑張ります! | トップページ | 保険料免除制度~法定免除~ »

2012年7月19日 (木)

保険料免除制度

こんにちは

昨夜10時頃、4ヶ月になる長男と夜のドライブをしていました
何故かというと・・・寝ないからです
上の娘も、赤ちゃんの頃はよく連れて行ってたな~。
そう言えば知人に聞いても、
寝かしつけの手段として夜のドライブは良く利用されているみたいだし。
エンジン音とか微妙な振動とかが、睡眠を誘うんでしょうかね~?
これから頻繁に行くことになるんでしょうね

さて、このブログの中でも何度も登場している、年金保険料の免除制度。
未納と免除は雲泥の差があるので、納付が厳しい場合は是非ご利用下さいと何度も書きました
「しつこい」とか思わないでくださいね、大切なことなので。

・・・で、今回はその保険料免除制度について書きたいと思います。

先ずは予備知識として、国民年金には大きく3種類の被保険者が存在します。


第1号被保険者・・・自営業者、学生、失業者など
第2号被保険者・・・サラリーマン、公務員など(勤め人)
第3号被保険者・・・サラリーマンや公務員の奥さんなど(第2号被保険者の被扶養配偶者)


このうち、直接国民年金保険料を支払っているのは第1号被保険者のみ。
そしてその額は、その人の所得に関係なく一定のものとなっています。
(平成24年度の額:14,980円/月)

20歳から60歳までの40年間が被保険者であり、
この間は保険料を支払う事が義務付けられていますが、
長い人生ですので、事業がうまく行かず所得が少ない、
失業してしまったなどといった場合もありますよね?

さらに、学生の間や若い間はあんまりお金持っていませんよね(悲しいかな)。
そんな中で、先記の金額を毎月支払うのは、現実問題として難しいですよね?
この様な諸事情を考慮して、保険料を全額または一部免除する制度が設けられています。

保険料の免除制度として、下記の5種類が設けられています。


①法定免除・・・本人の意思に関わらず、自動的に免除となるもの
②全額免除・・・その名のとおり、保険料は一切払わなくてもOKです
③一部免除・・・多段階免除とも言われ、所得に応じて、全体の一定割合が免除となる
④学生納付特例・・・学生に出世払いを期待して、保険料が猶予されます
⑤若年者納付猶予・・・30歳未満の若者を対象としています。基本的な考え方は④と同じです。


それぞれの内容については、次回以降に説明します。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 講義頑張ります! | トップページ | 保険料免除制度~法定免除~ »

年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険料免除制度:

« 講義頑張ります! | トップページ | 保険料免除制度~法定免除~ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ