« 怪我で仕事を休んだら(業務上)② | トップページ | 怪我で仕事を休んだら(業務外)① »

2012年7月 2日 (月)

怪我で仕事を休んだら(業務上)③

こんばんは

早朝の事ですが、スペインが史上初のEURO2連覇を成し遂げました
FW陣が不調で、苦肉の策の0トップ
スペインの天下も終わったなと思っていましたが、
この試合を見ているとまだまだ栄光は続きそうだなと感じました
いや~、強かった
正直、勢いはイタリアの方かなと思っていたのですが、
終わってみれば4-0の圧勝
イタリアは運が無さ過ぎましたね
4点差はともかく、あの展開じゃ絶対勝てないですよね~。
でも、今回の攻撃的なイタリアはとても好感が持てました
多分私と同じ感想を持たれた方も多いのではないでしょうか?
バロテッリ、追ってみようかな

さて、今日は怪我での休業が
長期化したらどうなるかというお話。
定期的に手続きをするのは、健康な人でも手間がかかり大変ですよね。
まして、それが怪我や病気をした方。
なんとかしてあげないと良くなるモンも良くなりませんよね?

じゃあ、どうなるのか?

療養開始から1年6ヵ月経過後に一定の傷病の状態にあると、
定期的に手続きしなくても支給されることになります。
(受験生の皆さん、これを傷病(補償)年金というのでしたよね。)
一定の障害状態とは傷病等級で表され、第1級~第3級まであります(1級が状態は重い)。
因みに年金額もそれぞれ違っています。

具体的な額は下記のとおりです。


第1級・・・お給料の313日分(正確には給付基礎日額の313日分)
第2級・・・お給料の277日分(正確には給付基礎日額の277日分)
第3級・・・お給料の245日分(正確には給付基礎日額の245日分)


それと、この保険給付はこちらから請求する必要がありません。
(受験生の皆さん、所轄労働基準監督署長が職権で支給決定を行うのでしたよね。)

えっ、労働基準監督署長はどうやってその人の状態を知ることができるの?
まさか見舞に来てくれる??

そんなハズはありません

1年6ヵ月経過後に所轄労働基準監督署より、
『傷病の状態等に関する届書』というものを提出するように求められます。
この届書には、主治医の診断書や、必要に応じてレントゲン写真などの添付も求められます。
これによって、その人の状態を審査し、傷病等級に該当するかを見るんですね。

そうじゃなきゃ分かる訳ないって

因みに、この『傷病の状態等に関する届書』は毎年1月に提出を求められます。
当然ですが、状態が良くなればこの傷病(補償)年金は支給されません。
ただし、その場合でも休業(補償)給付の要件に該当すれば、こちらを貰う事はできます。

このように、被災労働者が安心して傷病の治療に臨めるようにしているんですね。

・・・ところで、今日までの3回は、
あくまでも業務上(または通勤)災害の場合の保険給付についてのものでしたよね。

じゃあ、プライベートでの交通事故や私傷病によって、
仕事を休まなきゃイカン場合は面倒見てくれないのか?

続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 怪我で仕事を休んだら(業務上)② | トップページ | 怪我で仕事を休んだら(業務外)① »

労災保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪我で仕事を休んだら(業務上)③:

« 怪我で仕事を休んだら(業務上)② | トップページ | 怪我で仕事を休んだら(業務外)① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ