« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

保険料免除制度~学生納付特例~

こんばんは

毎日オリンピック観戦で、寝不足だという人も多いのではないでしょうか?
私はというと…、結果をニュースで見る程度で、リアルタイムでは殆ど見ていません。
最近ちょっと忙しくて、ブログ更新さえも疎かになっています
何とか頑張って、サッカーの決勝トーナメントくらいはリアルタイムで見たいと思います

さて、今回は学生納付特例について。
俗に『学生免除』とか言われるアレですよ。
学生と名がついているとおり、学生等である必要があります。

その具体的な範囲は下記の通りとなっています。

学校教育法に規定する高等学校・中等教育学校
大学・短期大学・高等専門学校・特別支援学校・専修学校等の
生徒または学生のことをいう。これらは定時制、夜間制、通信制の学生等を含む。(令6条の6)

上記に当てはまる学生等が、さらに下記のいずれかの要件を満たす場合に、
申請することによって保険料が免除されます。

①前年の所得(1~3月分の保険料については前々年の所得)が、次の額以下であるとき。
 
118万円+(扶養親族等の数)×38万円
②生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けるとき
(医療扶助、教育扶助など)。
③地方税法に定める障害者または寡婦(未亡人のことです)であって、
 前年の所得が125万円以下であるとき。
保険料を納付する事が著しく困難である場合として、天災その他の厚生労働省令で定める事由があるとき。

※②~④については、全額免除の該当事由と全く同じです。

因みに①でいうところの所得とは、本人の所得を指します。
世帯主等の所得は関係ありませんので、自宅から通っている大学生であっても、
本人が上記事由に該当する限り、学生納付特例制度による保険料の免除が受けられます。

それともうひとつ補足なのですが、
年齢は問いません。

一度社会に出たあとに、自分が行きたい道または学びたい道が見つかり、
大学などに入りなおす方もいますが、
そういう方であってもこの制度の免除が受けられますので、是非ご利用ください。

また、申請はお住まいの市町村役場だけでなく、
通われている大学等でも出来るところがありますので、
皆さんの大学等の事務の窓口にお問い合わせください。

今回は学生納付特例について説明しました。
次回は30歳未満の若い方を対象とした免除制度について書きたいと思います




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月29日 (日)

保険料免除制度~多段階免除~

こんばんは

私は日頃、依頼を受けて障害年金の申請代行を行っています。
着手金(21,000円)+成功報酬という形で業務をお受けしていたのですが、
暫くの間、着手金を0円にしてみたいと思います。
理由は、障害年金の申請をお考えの方の多くは経済的にお困りで、
着手金の支払いが厳しいという現実からです。
もちろん、初回相談無料というのはこれまで通りやって行きますし、
着手金を0円にしたからといって、手抜きをするということではありません(当たり前ですが)。
ただし、私に依頼すれば、
障害年金が貰えない程度の症状の方でも受給できるようにする、ということではありません。
あくまでも、本来もらえるべき方がきちんと貰えるように、
その為のお手伝いを全力でさせていただきます。
私は日々、そういうスタンスでこの業務に取り組んでいます。

さて、今日は多段階免除について。
これは、本人の支払い能力(本人の所得)に応じて、保険料の一部について免除するというものです。
具体的には4分の3免除、半額免除、4分の1免除の3パターンがあります。

それぞれの所得要件は下記のとおりです。


4分の3免除・・・78万円
半額免除・・・・・118万円
4分の1免除・・・158万円

※扶養親族がいる場合は、一人につき38万円を加算してお考えください。
※所得要件は、前年の所得(1~6月分の保険料については前々年の所得)で見ます。


それと、ここで補足なのですが、例えば4分の3免除の場合、
保険料の4分の1相当額については保険料を支払う必要があります。
因みにそれを怠った場合、その期間は未納期間になります。
免除以外の部分については、きちんと支払うようにしましょう!

次回は、学生についての免除制度についてお話します。
(免除の話ばっかりでつまらん!とか思わないで下さいねとても大切なことなので




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月26日 (木)

あと1ヵ月!!!

こんばんは

今朝早く、オリンピックの初戦で、なでしこジャパンがカナダに勝ちました
格下相手ではあっても、やはり初戦と言うのは難しいもの。
しっかりと勝ち点3をGET出来たのは大きいです
次は強豪スウェーデン戦。
ここもしっかりと勝って、メダルへの弾みとしたいものです。

さて、今回のタイトルが何を意味するかは分かりますよね?
今年度の社労士試験まであと1ヵ月となったということです。
(受験生じゃなきゃ分からんですよね

日一日と不安が強くなっているのではないでしょうか?
しかもこの時期、各資格予備校での模擬試験も最終回というところも多いのではないでしょうか?
模擬試験は、結果がはっきりと出ますので、それによって一喜一憂しているのではないでしょうか?
そして、圧倒的多数の方が憂の方を感じていると思います(それが現実だと思います)。

ここで、皆さんに思い出してもらいたいことがあります。
それは、何故社労士になりたいのか?という原点の部分です。
理由は各自色々あると思います。

・資格を取って独立開業したい
・転職するための足がかりにしたい
・不況の時代なので、しっかりとした資格を持ちたい

何でも構わないと思います。
その想いを今一度思い出して、モチベーションにしましょう。

・・・でも、それだけでは十分ではないと思っている方。

今、皆さんは色んなことを我慢していると思います。
『飲みに行きたい』『カラオケしたい』『旅行行きたい』『テレビ見たい』『映画行きたい』・・・
試験さえ終われば叶います
『試験が終わったら、たっぷり飲んで遊ぼう!』
こういうのもモチベーションになりますよ。

この我慢も永遠に続く訳ではありません。
あと1ヵ月、悔いのないように過ごしましょう

追伸
保険料免除制度の続きは、次回書きます




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月25日 (水)

保険料免除制度~全額免除~

こんばんは

長いイヤな梅雨が明けたと思ったら、毎日猛暑にやられています
昔は夏が好きだったのですが、今は暑いのは苦手です
かといって、冬が得意かというとそうでもなく、結構寒がりだったりします
昔は、夏は海に潜りに行ったり、冬はスキーに行ったりしてたのですが、最近は全く・・・。
完全に『オヤジ化』しております

さて、今日は保険料全額免除について。
あれ?前回の法定免除も全額払わなくていいんだよね?そう思った貴方はサスガです。
そのとおり、前回紹介した法定免除も、今回解説する全額免除も、
保険料の支払いについてはその全額について免除されます。

じゃあ、何が違うのか?
法定免除は、一定の事由に該当すれば法律上当然に免除されたのに対し、
今回の全額免除は、これまた一定の事由に該当し、
かつ被保険者が申請することによって初めて免除されます。

全額免除の該当事由は下記のとおりです。

①前年の所得(1月~6月までの保険料については前々年の所得)
が、
 次の計算式で得られる額以下であるとき。
 (扶養親族等の数+1)×35万円+22万円
②生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けるとき
(医療扶助、教育扶助など)。
③地方税法に定める障害者または寡婦(未亡人のことです)であって、
 前年の所得が125万円以下であるとき。
保険料を納付する事が著しく困難である場合として、
天災その他の厚生労働省令で定める事由があるとき。
※例えば失業中の場合などがこれに該当します。

因みに上記要件には、被保険者本人だけではなく、保険料の連帯義務者である世帯主および配偶者についても、
いずれかに該当する必要があります。
要するに、本人だけが該当しても、全額免除とはならないということです。

因みに法定免除は、
その事由に該当した場合は届け出が遅れてもその時点まで遡って免除となりますが、
この全額免除は最大でも直近の7月までしか遡りません。
要するに、最大でも1年しか遡らないということです。

失業中などで、保険料の納付が困難な方については、是非お早めに申請されてください。
(各市町村役場の国民年金課等で申請できます。)

今回の全額免除は申請して初めて免除となることから申請免除とも呼ばれます。
因みにこの申請免除、あと3種類存在します。

それは何か、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月24日 (火)

保険料免除制度~法定免除~

こんにちは

今日は障害年金の請求書を2件提出して来ました。
実は、2件とも当初の予定より遅れての提出となってしまいました。
(片や1ヵ月遅れ、片や2ヵ月遅れ
詳細については書きませんが、この制度の認知度が低いこと、誤解が多いことなどから、
医療関係者などの協力を得られない場合もあるんですね。
もちろん、早く出した方が結果が出るのも速いし、特に事後重症の場合は、
請求月が1ヵ月遅れると1ヵ月分の不利益が出てしまいます。
それでも中途半端な状態で出して、不支給決定を受ける訳にはいきません。
ご依頼者様と話し合いの上、ベストな状態での提出を行っています。

さて、今回は保険料の法定免除について。

これは、保険料の納付が著しく困難になるであろう一定の要件に該当した場合に、
本人の意思に関わらず自動的に支払いを免除するというものです。

具体的には下記の要件に該当する場合がこれに当たります。

①障害基礎年金、障害厚生年金
 または傷害共済年金の受給権者
(1級または2級であるものに限る)、
 旧法による障害年金の受給権者。
②生活保護法による生活扶助(一般に言う『生活保護』のことです)
 またはハンセン氏病問題の解決の促進に関する法律による援護を受けるとき。
③国立ハンセン氏病療養所等、国立保養所等に入所しているとき。

上記の要件に該当した場合、申請の手続きを取ることなく、法律上当然に免除となります。
しかし、
届け出はしなければなりません

何故かというと、国はそのことを知らないからなのです
・・・でも、届け出をしなくても、例えば障害基礎年金の2級であれば、
届け出という手続きも省いてくれてもいいと個人的には思うんですけどね~。

因みにこの届け出に時効はありませんので、届け出が遅れて何年も経過していたとしても、
その事由に該当した日に遡って免除となります。

先ほど『申請』という言葉を使いましたが、
法定免除以外に『申請』をして初めて免除となるものもあります。

これについては、また次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月19日 (木)

保険料免除制度

こんにちは

昨夜10時頃、4ヶ月になる長男と夜のドライブをしていました
何故かというと・・・寝ないからです
上の娘も、赤ちゃんの頃はよく連れて行ってたな~。
そう言えば知人に聞いても、
寝かしつけの手段として夜のドライブは良く利用されているみたいだし。
エンジン音とか微妙な振動とかが、睡眠を誘うんでしょうかね~?
これから頻繁に行くことになるんでしょうね

さて、このブログの中でも何度も登場している、年金保険料の免除制度。
未納と免除は雲泥の差があるので、納付が厳しい場合は是非ご利用下さいと何度も書きました
「しつこい」とか思わないでくださいね、大切なことなので。

・・・で、今回はその保険料免除制度について書きたいと思います。

先ずは予備知識として、国民年金には大きく3種類の被保険者が存在します。


第1号被保険者・・・自営業者、学生、失業者など
第2号被保険者・・・サラリーマン、公務員など(勤め人)
第3号被保険者・・・サラリーマンや公務員の奥さんなど(第2号被保険者の被扶養配偶者)


このうち、直接国民年金保険料を支払っているのは第1号被保険者のみ。
そしてその額は、その人の所得に関係なく一定のものとなっています。
(平成24年度の額:14,980円/月)

20歳から60歳までの40年間が被保険者であり、
この間は保険料を支払う事が義務付けられていますが、
長い人生ですので、事業がうまく行かず所得が少ない、
失業してしまったなどといった場合もありますよね?

さらに、学生の間や若い間はあんまりお金持っていませんよね(悲しいかな)。
そんな中で、先記の金額を毎月支払うのは、現実問題として難しいですよね?
この様な諸事情を考慮して、保険料を全額または一部免除する制度が設けられています。

保険料の免除制度として、下記の5種類が設けられています。


①法定免除・・・本人の意思に関わらず、自動的に免除となるもの
②全額免除・・・その名のとおり、保険料は一切払わなくてもOKです
③一部免除・・・多段階免除とも言われ、所得に応じて、全体の一定割合が免除となる
④学生納付特例・・・学生に出世払いを期待して、保険料が猶予されます
⑤若年者納付猶予・・・30歳未満の若者を対象としています。基本的な考え方は④と同じです。


それぞれの内容については、次回以降に説明します。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月16日 (月)

講義頑張ります!

おはようございます

昨日は親戚の集まりでした。
ウチの親父方の方は7月盆なんですね、そんでその集まりです。
4ヶ月になる長男にとっては、初対面となる方も多かったのですが、
愛想良く笑顔を振舞っていました
12月には従弟にも子供が産まれるとか。
益々にぎやかになりますね~

さて、今日は熊本で講義をします(もちろん、社労士講座ね)。
約1ヵ月後に本番を控え、受講生の方達も本気モードに突入しているでしょう。
一生懸命頑張っている受講生とお会いするのは、毎回、私にとっても刺激になります。
何回も書いている事ですが、この試験、精神的にも大変なんですよね
特にこれから先は、物凄い不安の中での勉強を強いられます。
実力がある方ほど不安も大きいものです。
しかし、「絶対に受かる」という強い気持ちで頑張ってほしいです

さあ、俺も負けない様な講義をしないと




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月14日 (土)

年金保険料を払わなかったら②

こんにちは

今日も朝から断続的に大雨となっております。
そのせいで交通にも影響が出ています。
今日は夕方に福岡に行かなきゃイカンのですが、高速道路が不通、
新幹線が運転見合わせという状態です。
今回の雨は異常ですよね。
県内にも甚大な被害が出ています。
これ以上の被害が出ないためにも、もう止んで欲しいものです。

さて、今回は障害年金と遺族年金の不利益について書きたいと思います。

以前、障害年金の保険料納付要件について説明しました。
もう一度書きますが下記の通りです。

初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの…

 

原則:加入すべき期間に、保険料納付済期間と保険料免除期間を併せた期間が
   3分の2以上であること。(未納期間が3分の1未満であること)
特例:直近の1年間に、保険料納付済期間または保険料免除期間以外の期間がないこと。
   (未納期間がないこと)

保険料を納めていないと、上記の要件を満たす事が出来ず、
障害年金が支給されることはありません。
また、2年分遡って保険料を払ったとしても、
あくまでも初診日の前日において見ますので、上記要件を見る際にはカウントして貰えません。

このあたりは、厳格に処理されます。
以前も書きましたが、どんなに障害の状態が重くても、どんなに経済的にお困りであっても、
そんなことは全く考慮されず、
保険料納付要件を満たしていないという理由で障害年金が支給されることはありません。

また、遺族年金も同じです。
遺族年金には『短期要件』と『長期要件』というのが存在しますが、
(ここでの説明は省略します。2パターンあるんだなくらいに捉えておいてください。)
短期要件に該当する場合は、
先記の保険料納付要件(初診日を死亡日に置き換えてください)を満たさなきゃいけないし、
長期要件の場合は保険料納付要件は問われませんが、
前回のブログで書いた25年要件を満たしていないと、
長期要件自体に該当しないということになります。
※短期要件については、一部例外があります。

要するに、どちらにせよちゃんと保険料を払っていないと貰えないということです。

障害年金、遺族年金、ともにそれらが支給されるような事態にならない方がいいのは分かっています。

 

しかし、不慮の事態は前触れもなくやって来ます。

大けがで重い障害が残ったのに障害年金が支給されない。

不慮の事故で夫が死亡したが、遺族年金が支給されない。


こういう事態が起こりえるのです。

国民年金は、国民の共同連帯(国民みんなで支えあって行きましょうという考え)に基づいた制度です。
ただし、そんな理想論を掲げても何の意味もないことくらい、私も分かっています。

それを分かった上で言います。


自分の為、家族の為にも保険料を払いましょう!

経済的な理由で難しい方は、免除制度を利用しましょう!!


追伸
私は日ごろ、障害年金についての相談を受けますが、
この納付率の低下によって、障害年金が貰えない方が増えることをとても危惧しています。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月12日 (木)

年金保険料を払わなかったら①

こんばんは

今日は大雨でした。
行政協力で某役所に出向いていたのですが、
そこから見える川がもう少しで溢れそうなほど水位が上昇していました。
県内では、土砂崩れや川の氾濫により実被害も出ているようです。
どんなに文明が進んでも逆らえない、自然の脅威を感じた今日この頃でした。

さて、今日は年金保険料を滞納した場合、どのような不利益が生じるのか?という話。

先ず一般的に『年金』といえば『老齢年金』のことですので、こちらの不利益から。

老齢年金には25年要件というものがあります。
簡単に言うと、25年間年金保険料を納めないと、
老齢年金は貰えないというルールのことです。

したがって、滞納を続けると、この25年要件を満たせず、
将来老齢年金が貰えないという事態になってしまいます。
また、仮にこの25年要件は満たしていたとしても、
支給される年金額が少額となってしまう恐れもあります。

確かに、少子高齢化が進み、若い世代(一応、私も含めて)の将来貰える年金額は、
支払った保険料額に対して少なくなると言われていますし、実際そうならざるを得ないでしょう。

働いて稼げている今はいいでしょうが、自分たちがおじいちゃんおばあちゃんになった時、
働いてお金を稼ぐというのはなかなか難しいですよね?
そうなれば老齢年金に頼らざるを得ませんよね。
そう考えると、貰える額が少額であっても、やはり納めた方がいいのではないでしょうか?

一方、失業期間など収入が充分ではない場合、
年金保険料を納めるのが現実問題として難しいのも事実です。
その場合は、是非保険料免除制度をご利用ください。
(保険料免除制度については後日説明いたします。)

免除と滞納は全く違います。

具体的には、25年要件を見るときの期間に加えていいことになっています。
また、免除にはいろんな段階(例えば全額免除、3/4免除など)がありますが、
それぞれ一定割合の期間について、
保険料を計算する場合は保険料を納めたことと同じように扱うことになっています。

例えば全額免除。
この場合でも、全額免除期間の1/2の期間については、
保険料を納めたのと同じように取り扱います。

これに対し滞納は、25年要件を見る際にも、保険料の計算の際にも全く反映されません。
(当然のことですが・・・)

この様に、免除と滞納には雲泥の差があるのです。

もう一度言います。
どうしても保険料の納付が難しい方、
保険料免除制度をご利用ください。

今回は老齢年金における不利益と保険料免除制度について書きました。

じゃあ、障害年金と遺族年金についてはどうなの?

続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月11日 (水)

国民年金保険料の納付率

こんばんは

今日はメジャーリーグのオールスターが開催されました
ダルビッシュ投手もその中に入ってはいましたが、
残念ながら登板の機会は与えられなかったようです
日本のオールスターだと、選ばれた選手は全員出場機会が与えられますが、
メジャーはそうではないんですね
もちろん、開催試合数の違い(日本3試合、メジャー1試合)もあるでしょうが、
個人的には選んでくれたファンの為にも、
選ばれた全選手に出場機会が与えられてもいいと思うんですけどね
…こういう発想自体が『日本人的』なんでしょうか?

さて、先週のことですが厚労省発表により、
国民年金保険料の納付率が6年連続で減少したことが分かりました。
(詳しくは
コチラをどうぞ)
平成23年度の納付率は58.6%、6割にも満たない大変低い数字です。

もちろんこの数字は、国民年金保険料を直接納める自営業者や学生、
フリーターや失業者についてのものです(これを第1号被保険者といいます)。
サラリーマンや公務員等は第2号被保険者といって、
厚生年金等の保険料から間接的に国民年金保険料を納めています。
(受験生の皆さん、これを基礎年金拠出金と呼ぶんでしたよね。)

したがって、国民年金全体で考えると、
実質的にはまだ9割以上の納付がなされていることになりますので、
すぐに年金財政が破綻するというものではありません。
しかし、この6割弱という数字、やはり低すぎますよね。

これにはいくつか理由があると思います。

一つは長引く不況により、失業者やワーキングプアと呼ばれる低所得層の拡大を招き、
保険料を払いたくても払えない被保険者が増えている状況が続いていること。
実際、平成24年度の国民年金保険料は月額14,980円であり、
先記の方々にとって決して安いとは言えません。

また、少子高齢化により、年金給付を受ける人の数は増加しているのに対し、
それを支える(保険料を支払う)人の数は減ってきています。
これに伴い、若い世代は自分が支払った保険料以下の額しか貰えないこともあり、
若年層の年金離れは一層深刻なものとなっています。

さらに、旧社会保険庁の不祥事(消えた年金記録問題など)から、
日本の年金制度自体が信用を失っていることも理由として挙げられるでしょう。

では、保険料なんて納めない方がいいのかというと、決してそうではありません。

もう少し書きたいことがありますので、続きは次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月10日 (火)

障害年金と労災保険の保険給付

こんばんは

毎日暑いですね
朝から自転車に乗ったのですが、15分ほど軽く漕いだだけで結構な汗をかいていました
しんどい季節ですが、逆に言えばそれほど激しい運動をせずとも汗をかけるということも言えます。
最近(というか以前から)、お腹まわりが気になっています
夏の暑さを利用して、いい汗かいて健康的に痩せるとするか
でも、ビールが旨い季節でもあるんですよね〜
ということで、今年の夏の目標は「現状維持」です(ダメだこりゃ)。

さて、前回は障害年金と傷病手当金は両方貰えないということを書きました。
これは社会保障制度全般に言えることなんですが、国はケチなんですね
基本的に支給目的が同じまたは似通っているものについては、
どちらか一方しか支給しないんですよ。

ところで、今回のテーマ障害年金と労災保険の保険給付についてですが、
これについては少し考え方が違います。
結論を先に言っちゃうと、
両方貰えるんですね〜。

例えば、労災の傷病補償年金を貰っている人が障害厚生年金の3級に認定された場合、
この両方の保険給付が貰えます。

ただし、全額ではありません

労災保険の保険給付の方が少し減額されることになります。
因みに例の場合は、
傷病補償年金の86%と3級の障害厚生年金(こちらは満額)が支給されることになります。
どのくらい減額されるかについては保険給付の種類ごとに違っています。
73%〜88%は支給されますので、それほど極端に下げられるという訳ではありません。

傷病手当金が支給停止になることを考えると、
労災の場合はかなり優遇されていますよね。
被災労働者に対しては、それだけ責任が重いということでしょうか?

次に障害年金と併給(一緒に支給が行われること)され得る労災保険の保険給付についてですが、
全部で3種類あります。
具体的には傷病(補償)年金、休業(補償)給付、障害(補償)年金です。
※労災の障害(補償)年金については後日説明します。

このように、障害年金と傷病手当金または労災保険の保険給付との併給、
これらについてもルールが存在します。

このブログを読んでもイマイチ良く分からないという方、
コチラからお気軽にご相談ください。



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月 9日 (月)

障害年金と傷病手当金

こんばんは

土曜日は講義サポートで福岡に行っていました。
試験まで2ヵ月を切ったということもあり、皆さん真剣な表情で講義を聞いていました。
休み時間に数名の受講生とお話をしましたが、
やはり不安を口にされる方が何人もいましたね。
気持ちは非常に分かります、正直私もそうだったので。
でも、「絶対受かる」という強い気持ちだけは忘れないでくださいね
最後まで、全力で駆け抜けましょう

さて、数日ぶりに続きから
先日は傷病手当金と障害年金を受けられる期間が重複した場合でも、
両方は貰えないというところまででしたよね。
具体的には障害年金が優先となり、その後は傷病手当金は支給停止となります。

因みに、傷病手当金と障害年金のそれぞれの日額を比較して、前者の方が額が多い場合は、
その差額分が傷病手当金として支給されることになります。

ところで、傷病手当金が既に支給された後に障害年金を支給することになった場合はどうなるか?
その場合はズバリ
返金することになります。

でも、めんどくさいですよね~。
どうせなら、その分障害年金の額を差し引いて支給してくれればいいのですが、
そういう親切な考えはないようです
まあ、障害年金として支給された額を返金に充てればいいだけなので、
損はしないんですけどね

そうそう、返金についての通知がやってきますので、
間違っても使いこんじゃダメですよ。

今回は障害年金と傷病手当金について書きました。

じゃあ、障害年金と労災の保険給付を受けられる期間が重複した場合はどうなるのか?

つづきは、また次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月 6日 (金)

明日も福岡

こんにちは

毎日イヤな天気ですね
私の住んでいるところでは、今は雨が止んでますが、
今夜から明日にかけてかなり降ると聞きました
明日は福岡で仕事です(講義のサポートをします)。
サポートに入る時は、朝早起きして始発の高速バスで行くのですが、
バスって、雨降ると結構遅れちゃうことが多いんですよね
そんな訳で、大雨が降る可能性が高い日は前日入りすることにしています。
遅れる訳にはいかないからですね~。

本試験まで2ヵ月を切り、
受験生の皆さんはラストスパートで頑張っていることと思います。
そんな皆さんの力になれるよう、明日1日精一杯頑張って来ます
受験生の皆さん、最後まで一緒に頑張りましょう

追伸
傷病手当金と障害年金の併給については、また次回書きます。
すんません




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月 5日 (木)

怪我で仕事を休んだら(業務外)②

こんばんは

今回のヨーロッパ選手権で、前人未到の連覇を成し遂げた強豪スペイン。
今のところ、この国を脅かす存在は見当たりません
ところで、これまで1970年W杯優勝のブラジル代表が史上最強とされてきました。
そのチームのエースだった、”サッカーの王様”ペレにどちらが強いか尋ねたところ、
「私が出場すれば、確実に1970年のセレソン(ブラジル代表の呼称)が勝つ」と答えたそうです
以前、フランスにジダンというスーパースターがいたのですが、
「ジダンはサッカー史上5番目に上手い選手」と言ったそうです。
(もちろん、1番は『ご自身』です
私はあまり自信過剰な人は好きではありませんが、
ここまで突き抜けていると逆に好感すら覚えますね

さて、今日は傷病手当金の2回目、傷病手当金の金額等について書きたいと思います。

これは、だいたい1日当たりのお給料の3分の2が休業期間について支給されます。
(受験生の皆さん、1日あたりの傷病手当金の額は、標準報酬日額の3分の2相当額でしたよね?)

因みに労災の休業(補償)給付や傷病(補償)年金は、要件を満たす限り支給され得ますが、
この傷病手当金は支給期間が決まっており、
支給されるのは支給開始日から1年6ヵ月の間だけです。

ここで誤解のない様にして欲しいのですが、
1年6ヵ月の日数分の傷病手当金が必ず支給されるということではありません。
あくまでも、支給され得る期間であって、支給日数という意味ではないのです。

・・・ところで、『1年6ヵ月』って、障害年金の障害認定日も1年6ヵ月経過日じゃなかったっけ?

その通りです。
傷病手当金の支給期間が終了した時点で、
一定の障害状態にあれば障害年金を受けることが出来ます。

しかしながら、この『1年6ヵ月』についてはスタートの考え方が違います。

傷病手当金の支給期間・・・支給開始から1年6ヵ月間
障害年金の障害認定日・・・・・初診日から1年6ヵ月経過した日

したがって、多くの場合、障害認定日の方が先にやって来ます。
(要するに傷病手当金と障害年金を受ける権利が重複する期間があるということです。)

じゃあ、両方貰えるのね?

そうではありません。

ちょっと長くなりそうですので、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月 4日 (水)

怪我で仕事を休んだら(業務外)①

こんばんは

毎日よく降りますね
梅雨だから仕方がないといえばそこまでなんでしょうが、毎日イヤになります
そう言えば、私の友人が北海道にいるのですが、そいつの会社の同僚で、
大学を卒業して九州の会社に勤めたけど、梅雨がイヤで会社を辞めたって人がいるそうです
(それで北海道の会社に就職したんですね~)
朝、土砂降りの雨の中車を運転していて、ふとそのことを思い出しました

さて、前回までは業務上(または通勤での)怪我や病気によって怪我をした場合について書きました。
労災保険から支払われるのでしたよね。
じゃあ、プライベートでの怪我の場合はどうなるか?

またまた事例を見て行きましょう!

~Aさんは会社の休みに、友人と温泉旅行に出かけました。その帰り、
交通事故に遭い大けがをし、暫く入院することになりました~

この場合当然ながら労災保険からはお金は出ません。
この場合は健康保険から保険給付がなされますが、これを傷病手当金と呼びます。

この傷病手当金を受けるためには、下記の3つの要件を満たす必要があります。

①業務外の事由による傷病の療養のためであること。
⇒保険診療、自費診療、自宅療養、療養後の静養、通院、入院問いません。

②労務不能であること。
⇒全然働けないということではなく、
 その当時に就いていた業務に耐えられるか否かで判断されます。
 例えば、元々肉体労働をしていたものが、
 怪我により簡単な事務作業しかできなくなった場合は、労務不能と判断されます。

③継続する3日間の待機が完成していること。
⇒先日説明した休業(補償)給付の場合は通算3日でしたよね?こちらは継続3日ですので、
 3日連続の休みがなければ支給されません。こちらの方が少し厳しいですよね

これらを満たすことにより、加入している医療保険からお金が支払われます。

因みに自営業者の方の場合、国民健康保険(以下、国保)に加入していますよね?
国保の場合、この傷病手当金については法定任意給付といって、
この制度を実施するかどうかは各市町村で決めていいことになっています。
(因みに、殆どの市町村では実施されていないのが現実のようです

では、幾らくらい貰えるのか?

続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年7月 2日 (月)

怪我で仕事を休んだら(業務上)③

こんばんは

早朝の事ですが、スペインが史上初のEURO2連覇を成し遂げました
FW陣が不調で、苦肉の策の0トップ
スペインの天下も終わったなと思っていましたが、
この試合を見ているとまだまだ栄光は続きそうだなと感じました
いや~、強かった
正直、勢いはイタリアの方かなと思っていたのですが、
終わってみれば4-0の圧勝
イタリアは運が無さ過ぎましたね
4点差はともかく、あの展開じゃ絶対勝てないですよね~。
でも、今回の攻撃的なイタリアはとても好感が持てました
多分私と同じ感想を持たれた方も多いのではないでしょうか?
バロテッリ、追ってみようかな

さて、今日は怪我での休業が
長期化したらどうなるかというお話。
定期的に手続きをするのは、健康な人でも手間がかかり大変ですよね。
まして、それが怪我や病気をした方。
なんとかしてあげないと良くなるモンも良くなりませんよね?

じゃあ、どうなるのか?

療養開始から1年6ヵ月経過後に一定の傷病の状態にあると、
定期的に手続きしなくても支給されることになります。
(受験生の皆さん、これを傷病(補償)年金というのでしたよね。)
一定の障害状態とは傷病等級で表され、第1級~第3級まであります(1級が状態は重い)。
因みに年金額もそれぞれ違っています。

具体的な額は下記のとおりです。


第1級・・・お給料の313日分(正確には給付基礎日額の313日分)
第2級・・・お給料の277日分(正確には給付基礎日額の277日分)
第3級・・・お給料の245日分(正確には給付基礎日額の245日分)


それと、この保険給付はこちらから請求する必要がありません。
(受験生の皆さん、所轄労働基準監督署長が職権で支給決定を行うのでしたよね。)

えっ、労働基準監督署長はどうやってその人の状態を知ることができるの?
まさか見舞に来てくれる??

そんなハズはありません

1年6ヵ月経過後に所轄労働基準監督署より、
『傷病の状態等に関する届書』というものを提出するように求められます。
この届書には、主治医の診断書や、必要に応じてレントゲン写真などの添付も求められます。
これによって、その人の状態を審査し、傷病等級に該当するかを見るんですね。

そうじゃなきゃ分かる訳ないって

因みに、この『傷病の状態等に関する届書』は毎年1月に提出を求められます。
当然ですが、状態が良くなればこの傷病(補償)年金は支給されません。
ただし、その場合でも休業(補償)給付の要件に該当すれば、こちらを貰う事はできます。

このように、被災労働者が安心して傷病の治療に臨めるようにしているんですね。

・・・ところで、今日までの3回は、
あくまでも業務上(または通勤)災害の場合の保険給付についてのものでしたよね。

じゃあ、プライベートでの交通事故や私傷病によって、
仕事を休まなきゃイカン場合は面倒見てくれないのか?

続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ