« 栄冠に向かって頑張れ!! | トップページ | 妊娠~出産~育児③ »

2012年6月 4日 (月)

妊娠~出産~育児②

こんばんは

今日は家族で蛍を見に行ってきました
日曜日の夜なので少ないだろうと思っていましたが・・・甘い甘い
凄い数の人人人!
でも、沢山の数の蛍の乱舞を見ることが出来、家族ともども満足でした
ただし、残念な点が1点。
毎回いるのですが、フラッシュをたいてカメラを取る奴。
迷惑なんでホントに止めてほしいです
実際、蛍の写真なんて光の感度を上げて、
シャッタースピードを遅くしないと撮れないんですよ。
ケータイやその辺のデジカメじゃどうにもなりません。
自分の為にならないだけじゃなく、人に迷惑かけるので、絶対に止めましょう

さて、今日は先日の続きからです。
出産直後の女性は働かせちゃイカンというところまで書きました。
…まあ、これは常識的に考えてそうかなって思いますよね
実際、労働基準法では産前6週間産後8週間の女性の休業を認めています。

因みに産前休業は請求により休業となるのに対し、
産後休業は法律上当然に休業となります。
これは、妊娠末期は母体への負担が大きく休養した方がいいが、
休むと賃金が支払われない等の理由から、産前は請求が必要となります。

これに対し、産後は出産によって母体がかなり疲弊しているため、
休養をとって母体を回復させる必要があります。
この場合は経済的事情などよりも大切であるとの考えから、
産後は法律上当然に休業となります。
ただし、産後6週間を経過した女性が請求した場合で、
医師が支障がないと認めた業務に就かせることは差し支えないとされています。
これも、経済的事情等に配慮したものですね

では、この休業期間、社長さんは当然に給料支払ってくれるんですよね?
だって、法律で認めた休業でしょう?

答えはNOです

確かに産前産後の女性の休業は、労働基準法の中でも認められています。
しかし、『ノーワーク・ノーペイの原則』というのがあり、
要するに、働いていない分については、
給料は支払わなくていいよというものです。

でも、それだと安心して産休に入れませんよね?

じゃあ、どうなっているのか?

続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 栄冠に向かって頑張れ!! | トップページ | 妊娠~出産~育児③ »

労働基準法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠~出産~育児②:

« 栄冠に向かって頑張れ!! | トップページ | 妊娠~出産~育児③ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ