« 妊娠~出産~育児④ | トップページ | 相当因果関係とは »

2012年6月 7日 (木)

妊娠~出産~育児⑤

こんばんは

腰痛持ちの私は、朝から鍼を打ちに行ってきました(ジジィって言わないで)。
原因ははっきりしています。『運動不足』です
昨年は、毎日走ったりしてたんですけどね~、続けなきゃ意味ないです
腹周りも気になるし、腹筋でも始めようかな?
(そして何時まで続くことやら・・・)

さて、今日は休業期間中の社会保険料について書きたいと思います。
社会保険料とは、健康保険料と厚生年金保険料の総称です。
これって結構バカにならないんスよね~。

例えば28歳女性がいたとします。
この方のお給料がだいたい24万円だったと仮定します。
私の住む熊本県を例に取ると、
毎月3万2千円ほどの額が社会保険料としてお給料から引かれます。
(正確には、健康保険料12,084円、厚生年金保険料が19,694円です)

この方が出産し、育休に入った場合どうなるか?

雇用保険から、お給料の半分が支給されるんでしたよね?
ということはだいたい12万円です。
これから3万幾らも引かれたら結構辛い

そこで育休時には、社会保険料が全額免除になるという、
これまた嬉しいルールがあるんですね
社会保険は会社との折半になっていますが、会社負担分も免除になります
そして、保険料は払っていませんが、将来年金を貰う時には、
この間もきちんと保険料を納めていたものとして取り扱われます。

因みに、ここでいう育休とは、最大で子供が3歳になるまで認められます。
(ただし、雇用保険からの保険給付はありませんよ。あちらは原則1歳までです。)

この際に『健康保険・厚生年金保険育児休業等取得者申出書』
というものを年金事務所に提出しなきゃイカンのですが、提出義務は事業主にあります。
多分、総務の担当であれば知っているとは思いますが、知らない場合は教えてあげて下さい。
(会社負担も免除ですから、会社にもメリットがあります。遠慮なく言って下さい。)

また、住民税の支払が困難な場合は猶予(免除ではありません)される場合もありますので、
お住まいの市町村役場に尋ねてみてください。

それと、育休から復帰した際には、
標準報酬月額について育児休業等を終了した際の改定が行われますが、
ちょっと難しいので今回は割愛させていただきます。

いかがでしょうか?

妊娠~出産~育児にかけて、こんなにたくさんの制度が存在するんですね。

私にも2人の子供がいますが、
子供を産んで育てるのって大変ですよね(私が産む訳じゃないですが)
小さいうちはとても手がかかります。
加えて金もかかります。

これらの制度をしっかりと利用して、
妊娠~出産~育児の時期を安心して乗り切りましょう!




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 妊娠~出産~育児④ | トップページ | 相当因果関係とは »

社会保険全般」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠~出産~育児⑤:

« 妊娠~出産~育児④ | トップページ | 相当因果関係とは »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ