« 20歳前障害① | トップページ | あと2ヵ月!!! »

2012年6月25日 (月)

20歳前障害②

こんにちは

サッカー欧州選手権はベスト4が出そろいました
準決勝のカードは・・・

スペイン対ポルトガル(イベリア半島対決
ドイツ対イタリア(W杯合計V7対決

超豪華2カードとなっています

個人的にはドイツ対イタリアが楽しみです
今大会、攻撃的なサッカーを展開している両国。
ガチンコの殴り合いを期待しています(ラフプレーは嫌ですよ)

さて、20歳前障害の2回目。
こちらにもいろいろなルールが存在します。

…その前に。

まず知っておいていただきたいのですが、
障害年金を含む公的年金は、基本的に『保険制度』です。

じゃあ『保険制度』って何よ?

簡単に言うと、保険料を支払ってサービスが受けられる仕組みを言います。
民間の保険会社で考えると簡単なのですが、
自動車保険にしろ生命保険にしろ、定期的に保険料の支払いが求められますよね。

そして、交通事故や病気などの場合に、その保険会社からお金が支払われるのです。
公的年金も基本的には同じです。

ところが、20歳前に初診日がある障害の場合は、保険料は納めていない訳ですよね?
保険料を納めている人と、納めていない人を同じように扱う訳にはいきません。
そのため20歳前障害には、さまざまなシバリがあります。
具体的には、下記の場合は支給停止となります。


①労災保険法などによる年金給付を受けることができるとき。
②刑事施設、労役場、少年院などに拘禁・収容されているとき。
③日本国内に住所を有しないとき。
④前年の所得がある一定額を超えるとき。

(まあ、②③あたりは殆どの方には関係のないことかも知れませんが

また、請求できるのは障害基礎年金のみです。
従って、2級以上に該当しないと障害年金は支給されません。

それと、誤解のないようにお願いしたいのですが、この20歳前障害は、
20歳前に初診日があり、かつ初診日要件を満たさない方のための福祉的な制度ですので、
20歳前であっても、初診日要件を満たす方については該当しません。
具体的には、20歳前から働いている者(厚生年金または共済年金の被保険者)であれば、
従来通り、障害厚生年金または障害共済年金の請求をすることになります。

また、20歳到達日が障害認定日となる場合、
20歳到達日
前後3ヵ月以内の診断書が必要となります。
(前後の期間、要するに20歳到達日を挟んだ6ヵ月以内の診断書1枚ということです)

20歳前障害に限らず、障害年金には様々なややこしいルールが存在します。
医師や医療相談員など医療関係者であっても、こういったルールをご存知ないケースも少なくありません。
役所や年金事務所の窓口でも、間違ったことを伝えられるケースもあります。
もし疑問に思われることがあれば、
是非障害年金専門の社労士に一度ご相談されることをお勧めします。
(私で良ければ
コチラからどうぞ。)



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 20歳前障害① | トップページ | あと2ヵ月!!! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20歳前障害②:

« 20歳前障害① | トップページ | あと2ヵ月!!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ