« 年次有給休暇② | トップページ | 年次有給休暇③ »

2012年5月16日 (水)

あんたの対応、間違ってるよ!

こんばんは

今日は年次有給休暇③を書こうと思いましたが、
昨日、メチャメチャ腹が立つ事がありましたのでその話をしたいと思います。

障害年金の請求依頼を受けて、
とある年金事務所に納付要件の確認に行きました。
担当してくれたのは、40代半ばと思しき女性職員。
いつものように色々なことを聞かれました。
…まあ、それはいいのですが、その職員の態度の悪いこと悪いこと
敬語は使ってますが、何か言葉に棘があるんですね…。
(まあ、そういう奴なんでしょう)

…で、納付要件の確認が終わった時、

「この方、現在働いてるんですね?」
(もちろん分かっています)

「だったら無理なんで、こんな請求しない方がいいですよ」

(余計なお世話である)

確かに、現在の状態が障害等級に該当するかどうかは微妙だと思います。
ただし、初診日から1年6カ月時点では、1日の多くの時間を横になって過ごさなきゃいけなかったし、
全く働く事も出来ないくらい症状は悪かった訳です。
その間も当たり前のことですが、日々の生活は待ったなしですよ。
その上治療費もかさむ。
実際、金銭的にもかなり大変だったようです。
そこで、遡りの分だけでも何とか貰えれば、そういった考えで私に依頼された訳です。
その考えのどこが悪いんですか?

しかし、その女にはそういう考えは通じず、「現在が無理だからやるべきじゃない」この1点張り。
しかも、勝手に奥に引っ込んで、もっとベテランの方を出してきた訳ですよ。

私はそのベテランの方に今回の経緯と、依頼者にはきちんと説明をしていることを伝えました。
その方は話が分かる方で、さっきの職員にきちんと書類を渡すように伝えておくと言われました。

それからまた、その女性職員は戻ってきて書類を渡してくれたのですが、
反省の色は全くナシ。(…おいおい)
私とも目も合わせない。(…まあ、それはいいけど)
何ともムカついた昨日の出来事でした。

しかし思うのですが、私じゃなくて依頼者さん本人が訪ねていたらどうなったでしょうか?
ただでさえ難しい障害年金のことを尋ねてるんですよ。
そこに法的な根拠もないのに無理だからやめろ?。
これで貰えたら、どう責任とるつもりなんですかね?
はっきり言いますが、年金事務所の職員に年金を裁定する権限はありません。

今日、障害年金をやっている先輩から聞いたのですが、
ある年金事務所で、
「寝たきり状態じゃないと障害年金は貰えません」と言われた方がいたらしいです。
驚くかもしれませんが、事実なんですね。

…これはフィクションではありません。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 年次有給休暇② | トップページ | 年次有給休暇③ »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんたの対応、間違ってるよ!:

« 年次有給休暇② | トップページ | 年次有給休暇③ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ