« 仕事中に怪我をしたら② | トップページ | 障害認定日請求~1年以内の場合~ »

2012年5月24日 (木)

障害年金の請求方法

こんばんは

今日、電車に乗っていたのですが、
私が座っている席が丁度エアコンの風がモロに来る場所で、
一人凍えていました
完全に歳のせいでしょうが、昔と比べて寒がりになっています。
家でも嫁さん、子供と川の字になって寝ているんですが、
私だけ厚手の毛布に包まっている始末
娘は暑くて毛布をかけても直ぐに剥ぐのに…
昔は暑がりだったな~、としみじみ思います(←このへんも歳ですね)。

さて、今日は障害年金の請求方法について書きたいと思います。

請求方法は大きく3種類あります。


①障害認定日請求
②事後重症請求
③初めて2級請求


それぞれ特徴や、必要な診断書の枚数、遡っての請求ができるかなどが異なっています。
特に覚えておいていただきたいのは、遡りの可否についてです。

以前、年金は最大5年間であれば遡ることが出来ると書きました。
これは、障害年金も例外ではありません。
最大5年分の遡りというと、なかなかの大金になります。
例えば、最も年金額が低い3級の場合、最低保証額というのが設けてあり、
これが約60万円/年です。
したがって、この場合の5年分は

約60万円×5年分 = 約300万円

先ずは遡りができるかどうかを探りましょう。

ただし、上記3つ全て遡りが出来る訳ではなく、
可能なのは①障害認定日請求のみです。

これについては、また次回書きたいと思います




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 仕事中に怪我をしたら② | トップページ | 障害認定日請求~1年以内の場合~ »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金の請求方法:

« 仕事中に怪我をしたら② | トップページ | 障害認定日請求~1年以内の場合~ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ